噂レベルの話、ロシア軍が攻勢を仕掛けるバフムート周辺で前進か

By | October 7, 2022


ロシア軍がバフムートを巡る戦いで前進したという報告があり、これが事実ならバフムート接近を阻止してきた「南の防衛ライン」が危機な状況に陥ったことになる。但し、ロシア軍の前進は視覚的に確認されていない。

仮に報告が真実だったとしても、予備戦力が枯渇しているロシア軍に「バフムート包囲」が出来るのか怪しい、、、

バフムートを巡る戦いについて幾つか報告があり、どうやらロシア軍はベセラ・ドリーナを確保してザイツェベを3方から囲むことに成功、さらにバフムートに繋がる幹線道路「T0513」への前進を阻止していた防衛ラインが破られ、ウクライナ軍の防衛拠点が置かれていたオザリアニフカまで抑えたらしい。

噂レベルの話、ロシア軍が攻勢を仕掛けるバフムート周辺で前進か 2

出典:Google Map バフムートの戦況/管理人加工(クリックで拡大可能)

この報告が事実ならザイツェベを守るウクライナ軍はロシア軍に包囲される可能性が高く、ゴルロフカ方向の防衛ラインを迂回して「T0513」に抜けるという目標も達成したことになり、イワニフスキー方面に前進すればバフムートは3方から、この動きにソレダル方面も呼応すれば「バフムート包囲」が完成するため中々興味深い報告だ。

ただロシア軍の前進は視覚的な確認が取れていないため暫く様子を見る必要があり、仮に報告が真実だったとしても予備戦力が枯渇しているロシア軍に「バフムート包囲」が出来るのか怪しく、動員した兵士が投入されるまで劇的な進展はないだろうと思いたい。

噂レベルの話、ロシア軍が攻勢を仕掛けるバフムート周辺で前進か 4

出典:Генеральний штаб ЗСУ

因みにヘルソン州やルハンシク州の接触線付近では激しい戦闘が発生しており、ロシア軍はウクライナ軍の前進を止めるため反撃に出た可能性がある。

ウクライナ軍の拠点解放が続く東部戦線、反撃はルハンシク州奪還に移行

 

※アイキャッチ画像の出典:Сухопутні війська ЗС України



Source link

関連:  国連本部、在宅勤務延長 6月末まで
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments