大鉈を振るう可能性、豪政府が次期歩兵戦闘車の結果発表を来年に延期

By | November 26, 2022


豪政府は発表が遅れていた次期歩兵戦闘車の最終選定結果について「現在進めている国防戦略の見直し結果に従う」と発表、要するに「次期歩兵戦闘車の調達優先度や調達規模が変更される可能性がある」という意味だ。

オーストラリアの国防戦略と装備調達は労働政権下で大きく変更される可能性が高い

昨年に豪陸軍は約10ヶ月間に及ぶ最終選考を終えて「来年の第1四半期までに次期歩兵戦闘車の調達機種(LynxKF41とRedback)を発表する」と発表していたが、今年5月の総選挙でモリソン前首相が率いる自由党はアルバニージー現首相が率いる労働党に敗れ政権交代が実現。

大鉈を振るう可能性、豪政府が次期歩兵戦闘車の結果発表を来年に延期 2

出典:Rheinmetall Lynx KF41

アルバニージー首相は2012年に策定された国防戦略が「急速な中国軍の台頭」や「台湾海峡の軍事的対立」をカバーしていないことを問題視、2023年3月までに国防戦略(2023年~2033年)の大幅な見直しを行うよう指示していたが、豪政府は発表が遅れていた次期歩兵戦闘車の最終選定結果についても「国防戦略の見直し結果に従う」と発表、要するに見直し結果に基づいて「次期歩兵戦闘車の調達優先度や調達規模が変更される可能性がある」という意味だ。

AUKUSの枠組み内で進められている原潜取得に関連してコリンズ級潜水艦→原潜というスケジュールで行くのか、コリンズ級潜水艦→暫定的な通常動力型潜水艦→原潜という緩やかなスケジュールで行くのかについても「国防戦略の見直し結果次第」と見られており、オーストラリアの国防戦略と装備調達は労働政権下で大きく変更される可能性が高い。

大鉈を振るう可能性、豪政府が次期歩兵戦闘車の結果発表を来年に延期 4

出典:Public domain コリンズ級潜水艦

因みにノルウェーで進められている次期主力戦車の選定結果(レオパルト2A7NOとK2NO)も「まもなく発表される」と言われてきたが、現地メディアは「ウクライナ侵攻の影響を受けて陸軍参謀総長が新たな戦車調達に反対している=戦車より長距離攻撃能力の調達優先度が高くなったという意味」と報じており、このまま行くのか計画を白紙化するのかに注目が集まっているが、ノルウェーのグラム国防相は「次期主力戦車の調達を計画通り進める」と述べている。

資金不足? 豪陸軍が次期歩兵戦闘車の調達数削減を300輌に削減か
豪陸軍によるリンクスとレッドバックの評価テストが終了、来年の第1四半期に勝者を発表予定
対中国戦略を刷新、オーストラリアが過去最大規模となる国防戦略の見直し
レオパルト2とK2の直接対決、ノルウェーは1ヶ月以内に調達機種を決定

 

※アイキャッチ画像の出典:Australian Army / CPL Sagi Biderman



Source link

本日の注目ニュース

ベルギー企業の倉庫に眠るレオパルト1やSK-105、適正な価格で売却したい
華原朋美さん、未接種を告白「先が見えているような予防接種じゃない」/ネット「ド正論」「完全に世論が逆転」「今の日本の惨状を見れば、どちらが正しかったか自明」
機密書類、バイデンがまたも隠蔽!/FBIが11月にバイデンの事務所を捜索していた。バイデンは公表せず隠蔽も、またもCBSにすっぱ抜かれる/共和党は徹底追及の構え
ランド研究所が沖縄配備を主張していたXQ-58、米空軍が打ち上げシーンを公開
第5世代機と第4.5世代機の生産が順調な中国、今年中にJ-7が退役
ロシア軍は命を顧みない兵士の波でウクライナ軍を圧倒、春攻勢に影響が出る可能性も
新領域からの攻撃阻止に失敗したスウェーデン、NATO加盟が遠く
【朗報】日本と韓国の協議が結局物別れにw
米国が長距離攻撃兵器を含むウクライナ支援パッケージを準備中、GLSDB提供か
米GA-ASI、2機のMQ-9Aを1ドルで売却するとウクライナに提案
地獄のような連射で消耗するウクライナ軍の砲兵装備、フランスがCaesarを追加提供
【岸田政権に批判殺到】/元徴用工問題「韓国側に一定の配慮を示す」とし「ホワイト国復活」「反省とおわび表明」へ/ネット「呆れてものも言えない」「この政権は終わり」
関連:  韓国の竹島上陸は墓穴だったと韓国紙がやっと気付くw
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments