タイ空軍が米国にF-35A売却を打診、米議会の回答は来年の夏頃になる予定

By | November 27, 2022


タイ下院の予算委員会は2023年度予算案に計上されたF-35A調達費用の一部を承認、これ受けてタイ空軍は正式にF-35A売却を米国に打診しており、来年の夏頃までに米議会から回答が得られるらしい。

もし米議会が承認すればタイ空軍はF-35Aを2機~4機調達する予定らしい

F-5Eの後継機調達を進めているタイ空軍のナパデージ空軍司令官は昨年末「グリペンEの調達には8,500万ドルも必要なのでF-35AがF-5Eの後継機候補に浮上した。交渉次第では7,000万ドル強まで調達コストを下げることもできる」と明かし、米空軍もタイ空軍にF-35Aの運用能力があるのか調査するため関係者を派遣するなど導入に向けた動きが本格化していたが、タイ下院(人民代表院)は2023年度予算案からF-35Aの調達資金を除外した。

タイ空軍が米国にF-35A売却を打診、米議会の回答は来年の夏頃になる予定 2

出典:Public Domain

下院はF-35Aの調達資金を除外した理由について「米国がタイにF-35Aを売却するのか情報が不足している点」「COVID‑19による混乱から経済を立て直すため多くの資金を必要としている点」をあげたが、最終的に下院の予算委員会は2023年度予算案に計上された調達費用の一部(3.6億バーツ/1,470万ドル)を承認、これ受けてタイ空軍は正式にF-35A売却を米国に打診しており、来年の夏頃までに米議会から回答(タイへのF-35A売却を承認するかしないか)が得られるらしい。

タイ空軍のヴァナロット司令官はF-35Aの戦闘能力について「3機分のF-16に相当する」と主張して調達の正当性を議会や国民に訴えているが、米議会がタイへのF-35A売却を承認するかは「確信が持てない」と述べ、もし承認されない場合のBプランについても司令官は「もっていない。F-35Aの調達が不可能と判明したら次に何をすべきか検討するだろう」と明かしている。

タイ空軍が米国にF-35A売却を打診、米議会の回答は来年の夏頃になる予定 4

出典:Public Domain

恐らく空軍内部では何らかのBプラン(グリペンEやJ-35など)を検討していると思うが、もし米議会が承認すればタイ空軍はF-35Aを2機~4機調達する予定らしい。

タイ議会がF-35A調達資金を来年度予算から除外、空軍は予算復活を訴える
米空軍、タイにF-35Aを運用できるか調査するためチームを派遣
ロッキード・マーティン、タイ空軍のF-35A調達話は公式のものではない
8,200万ドルなら手が届く、タイ空軍がF-5Eの後継機としてF-35A調達を検討中

 

※アイキャッチ画像の出典:U.S. Air Force photo by Airman 1st Class Leandra Garcia



Source link

本日の注目ニュース

ベルギー企業の倉庫に眠るレオパルト1やSK-105、適正な価格で売却したい
華原朋美さん、未接種を告白「先が見えているような予防接種じゃない」/ネット「ド正論」「完全に世論が逆転」「今の日本の惨状を見れば、どちらが正しかったか自明」
機密書類、バイデンがまたも隠蔽!/FBIが11月にバイデンの事務所を捜索していた。バイデンは公表せず隠蔽も、またもCBSにすっぱ抜かれる/共和党は徹底追及の構え
ランド研究所が沖縄配備を主張していたXQ-58、米空軍が打ち上げシーンを公開
第5世代機と第4.5世代機の生産が順調な中国、今年中にJ-7が退役
ロシア軍は命を顧みない兵士の波でウクライナ軍を圧倒、春攻勢に影響が出る可能性も
新領域からの攻撃阻止に失敗したスウェーデン、NATO加盟が遠く
【朗報】日本と韓国の協議が結局物別れにw
米国が長距離攻撃兵器を含むウクライナ支援パッケージを準備中、GLSDB提供か
米GA-ASI、2機のMQ-9Aを1ドルで売却するとウクライナに提案
地獄のような連射で消耗するウクライナ軍の砲兵装備、フランスがCaesarを追加提供
【岸田政権に批判殺到】/元徴用工問題「韓国側に一定の配慮を示す」とし「ホワイト国復活」「反省とおわび表明」へ/ネット「呆れてものも言えない」「この政権は終わり」
関連:  ドイツ、ゲパルトの供給切れを見越してウクライナ向けにSkyNexを発注か
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments