独国防相が未承認移転を否定、レオパルト2提供は連邦首相府が決める

By | January 23, 2023


ドイツのピストリウス国防相は23日「ウクライナへのレオパルト2提供の決定は連邦首相府で行われる」と述べ、ベアボック外相の「未承認移転」を容認する発言を否定した格好だ。

ここまでくると政治的責任を押し付けられるドイツがかわいそうに思えてくる

ポーランドは正式に「保有するレオパルト2をウクライナに移転したい」とドイツに要請していると推定(英国のウォレス国防相が遠回し示唆)されているが、RMF-FMの番組に出演したポーランドのパヴェル・ヤブロンスキー外務次官は「もしドイツがレオパルト2の移転に強く抵抗するようなら非正規なアプローチを採用する用意があると思う」と述べたため、最終使用者の変更に関する承認手続きを無視して「戦車提供に踏み切る用意がある」とロイターが報じていた。

仏メディア(LCI)の取材に応じたドイツのベアボック外相は「もしポーランドが承認なしにレオパルト2を送ったらどうなるのか?」という問いについて「我々は邪魔しないだろう。この戦車がどれだけ重要かを知っており、だからこそ我々は同問題をパートナーと協議している」と述べたが、ドイツのピストリウス国防相は23日「ウクライナへのレオパルト2提供の決定は連邦首相府で行われる」と述べて、外相の「未承認移転」を容認する発言を否定した格好だ。

ピストリウス国防相は「この問題は戦車を提供するかしないかというだけでなく、行動しないことが引き起こす結果と行動したことが引き起こす結果も検討することが重要で、勢いに任せて考えなしに決定を下さないことがドイツを含む欧州の利益になる。先週のラムシュタイン会議でも戦車提供で参加国の意見が一致した訳では訳ではなく、まだ国内の調整が終わっていないとはっきり言う国もあった」と指摘。

独国防相が未承認移転を否定、レオパルト2提供は連邦首相府が決める 2

出典:U.S. Secretary of Defense/CC BY 2.0

さらに「ドイツはウクライナに33億ユーロもの武器や装備を提供しており、これ以上のことをしている国は米国と英国だけだ。我々はこの事実を隠す必要もないし、こんな責任のなすり合いは何の役にもたたない」と戦車提供をドイツが止めているという批判に反論した。

ドイツのウクライナ支援は「国際社会(NATO加盟国を含む)と歩調を合わせる」というのが大前提で、ピストリウス国防相の主張を信じるなら「ウクライナ支援を議論するラムシュタイン会議の参加国の中に『戦車提供』を拒む国がいるため連邦首相府はレオパルト2提供に踏み切れない」という話になり、つまり合意形成を無視してレオパルト2提供に踏み切り「戦いのエスカーレションを招いて欧州全体に取り返しのつかない影響が出た時の政治的責任がとれない」という意味だろう。

独国防相が未承認移転を否定、レオパルト2提供は連邦首相府が決める 4

出典:Photo by Spc. Joshua Bolding

だからこそ榴弾砲、多連装ロケットシステム、防空システム、歩兵戦闘車の提供で常に歩調を合わせてきた米国(エイブラムス)との同時提供をショルツ首相は望んでいるのが、米国は「エイブラムス提供を条件にするのではなくドイツ自身が主体的に決定すべきだ(ドイツに戦車提供を強要するつもりはないとも述べている)」と回答、米国も主体的に検討した結果「エイブラムスは提供しない」という立場を堅持、ドイツの決断を後押しするため英国(チャレンジャー2提供)とフランス(ルクレール提供の検討)が政治的責任の分散を図っているのだ。

あとはショルツ首相が主体的に「(戦車提供を拒む国の意見を無視できないという)原理原則」と「ウクライナの状況」を天秤にかけて判断するだけなのだが、レオパルト2提供に踏み切ればチャレンジャー2やルクレールよりも提供数が多くなるため「影響が出た際の政治的責任の割合」はドイツの肩にのしかかってくる。

独国防相が未承認移転を否定、レオパルト2提供は連邦首相府が決める 6

出典:Kremlin.ru / CC BY 4.0

恐らくラムシュタイン会議で戦車提供の合意形成を阻止しているのは、EUのウクライナ向け軍事援助を度々阻止しているハンガリー、政治的にウクライナとロシアの停戦を試みるトルコ、ロシアとの関係悪化を危惧するイスラエル辺りだと予想されるが、ここまでくると政治的責任を押し付けられるドイツがかわいそうに思えてくる。

疑惑のハンガリー、ロシアのウクライナ侵攻に協力で旧領復活を期待?
ハンガリーが方針転換、自国領を通過するウクライナへの武器輸送を容認
ウクライナへの戦車提供問題が最終局面、米国が出せばドイツも出す
独外相はレオパルト2の未承認移転を容認、仏大統領はルクレール提供を検討

 

※アイキャッチ画像の出典:Krauss-Maffei Wegmann GmbH&Co.KG



Source link

本日の注目ニュース

ベルギー企業の倉庫に眠るレオパルト1やSK-105、適正な価格で売却したい
華原朋美さん、未接種を告白「先が見えているような予防接種じゃない」/ネット「ド正論」「完全に世論が逆転」「今の日本の惨状を見れば、どちらが正しかったか自明」
機密書類、バイデンがまたも隠蔽!/FBIが11月にバイデンの事務所を捜索していた。バイデンは公表せず隠蔽も、またもCBSにすっぱ抜かれる/共和党は徹底追及の構え
ランド研究所が沖縄配備を主張していたXQ-58、米空軍が打ち上げシーンを公開
第5世代機と第4.5世代機の生産が順調な中国、今年中にJ-7が退役
ロシア軍は命を顧みない兵士の波でウクライナ軍を圧倒、春攻勢に影響が出る可能性も
新領域からの攻撃阻止に失敗したスウェーデン、NATO加盟が遠く
【朗報】日本と韓国の協議が結局物別れにw
米国が長距離攻撃兵器を含むウクライナ支援パッケージを準備中、GLSDB提供か
米GA-ASI、2機のMQ-9Aを1ドルで売却するとウクライナに提案
地獄のような連射で消耗するウクライナ軍の砲兵装備、フランスがCaesarを追加提供
【岸田政権に批判殺到】/元徴用工問題「韓国側に一定の配慮を示す」とし「ホワイト国復活」「反省とおわび表明」へ/ネット「呆れてものも言えない」「この政権は終わり」
関連:  モスクワでロシア軍幹部の車が放火される
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments