ドイツがレオパルト提供を決定、米国は約30輌のエイブラムスを提供か

By | January 25, 2023


複数の独メディアは「数ヶ月間に及ぶ議論の末にショルツ首相はレオパルトをウクライナに送ることを決定した」と報じており、Spiegel紙は「少なくともドイツは陸軍在庫からレオパルト2A6を14輌提供する予定だ」と報じている。

50輌以上のレオパルト2がロシア軍との戦いに向かう計算、米国は約30輌のエイブラムス提供を検討中だがPDAではなくUSAI経由になる見込み

WSJ紙は「バイデン大統領はのエイブラムス提供に傾いており、早ければ今週中にもこれに関連した決定が出てくるかもしれない。この決定を受けてドイツは少数のレオパルト2提供に同意、ポーランドなどが要求するレオパルト2のウクライナ移転も承認する」と、Bloombergも「ポーランドが要請したレオパルト2のウクライナ移転を25日にもドイツが承認する予定だ」と報じていたが、複数の独メディアは一斉に「数ヶ月間に及ぶ議論の末にショルツ首相はレオパルトをウクライナに送ることを決定した」と報じ始めた。

ドイツがレオパルト提供を決定、米国は約30輌のエイブラムスを提供か 2

出典:Steffen Hebestreit

ドイツのSpiegel紙は「少なくともドイツは陸軍在庫からレオパルト2A6を14輌提供する予定だ」と、FAZ紙は「オランダのルッテ首相がリース契約で導入した18輌のレオパルト2A6を購入に切り替えてウクライナ提供を検討中だ」と、ノルウェーのDN紙は「36輌保有するレオパルト2A4NOの内8輌を提供する可能性がある」と報じており、先に提供を表明しているポーランド分(14輌)とフィンランド分(不明)を合わせれば50輌以上のレオパルト2がロシア軍との戦いに向かうことになる。

さらに米国のPOLITICOは「バイデン政権は約30輌のエイブラムスをウクライナに提供することを検討している」と報じているが、これは米軍備蓄から装備を引き出す大統領権限(PDA)経由ではなく「ウクライナ安全保障支援イニシアチブ(USAI)を通じて提供される可能性が高い」と付け加えているため、米国のエイブラムス提供は米陸軍の保有分を譲渡するのではなく「保管状態にあるエイブラムスをオーバーホールした後に提供する=時間がかかる」という意味だ。

ドイツがレオパルト提供を決定、米国は約30輌のエイブラムスを提供か 4

出典:Norsk hær

因みにウクライナへの戦車提供に関連してノルウェーのDN紙は「近いうちに政府は新しい戦車の購入についても決定を下す」と報じているため、レオパルト2A7NOとK2NOの選定結果(もしくは調達計画自体のキャンセル)を発表するのだろう。

追記:CNNは「バイデン政権はエイブラムス提供計画を最終決定したため今週中に発表される」と報じている。

ノルウェーが次期戦車の発表を延期、戦車と長距離攻撃能力の調達優先度が逆転か
米エイブラムスと独レオパルト2のウクライナ提供、早ければ今週中に発表か

 

※アイキャッチ画像の出典:Bundeswehr/Ralph Zwilling



Source link

本日の注目ニュース

ベルギー企業の倉庫に眠るレオパルト1やSK-105、適正な価格で売却したい
華原朋美さん、未接種を告白「先が見えているような予防接種じゃない」/ネット「ド正論」「完全に世論が逆転」「今の日本の惨状を見れば、どちらが正しかったか自明」
機密書類、バイデンがまたも隠蔽!/FBIが11月にバイデンの事務所を捜索していた。バイデンは公表せず隠蔽も、またもCBSにすっぱ抜かれる/共和党は徹底追及の構え
ランド研究所が沖縄配備を主張していたXQ-58、米空軍が打ち上げシーンを公開
第5世代機と第4.5世代機の生産が順調な中国、今年中にJ-7が退役
ロシア軍は命を顧みない兵士の波でウクライナ軍を圧倒、春攻勢に影響が出る可能性も
新領域からの攻撃阻止に失敗したスウェーデン、NATO加盟が遠く
【朗報】日本と韓国の協議が結局物別れにw
米国が長距離攻撃兵器を含むウクライナ支援パッケージを準備中、GLSDB提供か
米GA-ASI、2機のMQ-9Aを1ドルで売却するとウクライナに提案
地獄のような連射で消耗するウクライナ軍の砲兵装備、フランスがCaesarを追加提供
【岸田政権に批判殺到】/元徴用工問題「韓国側に一定の配慮を示す」とし「ホワイト国復活」「反省とおわび表明」へ/ネット「呆れてものも言えない」「この政権は終わり」
関連:  埼玉県、第2波見据え戦略会議 知事「コロナと共存、強い経済」  
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments