ウクライナ支援で大きな役割を果たすイタリア、議会が武器支援継続を承認

By | January 25, 2023


イタリア議会はウクライナ支援を迅速に実行するため「議会承認なしの武器供与法令」修正案を可決、メローニ政権は2023年末まで自由に武器をウクライナに提供できる法的根拠を確保するのに成功した。

心配されたイタリアのウクライナ支援は2023年末まで継続が確定した

イタリアのドラギ前政権はウクライナへの武器供給を迅速に実行するため「議会承認なしに武器供与を可能にする法令」を導入、米国やドイツのように支援内容を公開していないだけで相当量の武器(M270MLRS、PzH2000、M109、M113、FH70、イヴェコLMVなどを提供しているのが非公式に確認されているため『ドイツ支援に匹敵する』とも言われている)をウクライナに送っており、メローニ政権も2022年末に効力が切れる本法令の延長案を議会に提出していたが野党の反対で成立を阻止されてしまった。

ウクライナ支援で大きな役割を果たすイタリア、議会が武器支援継続を承認 2

出典:Quirinale.it

野党の民主党は「問題の大統領令は議会承認なしにウクライナ以外への武器供与にも使用できる」と反発、これを受けてメローニ政権は現行の法令を延長するのではなく「迅速な議会承認を確保した別の法令」の検討に入ったと報じられていたが、ドラギ前政権の法令に「議会での説明を行う」と条件をつけて再提出し無事成立(賛成215/反対46)したと報じられている。

これでメローニ政権は2023年末まで議会承認なしにウクライナに武器を提供できるようになり、タヤーニ外相が「フランスと共に準備が完了している」と明かしたSAMP/Tのウクライナ提供に道が開けた格好だ。

ウクライナ支援で大きな役割を果たすイタリア、議会が武器支援継続を承認 4

出典:Italian Army/CC BY 2.5

因みにウクライナへの武器支援で貢献している国を「管理人の感覚」で順位付けすると米国>>>ドイツ=英国>フランス=イタリア=ポーランドになると思っている。

イタリア新政府、ウクライナへの武器供給に関連した法令の延長を断念
イタリアのウクライナ支援は英独に匹敵、M270、PzH2000、M109を提供
ウクライナが切望していた高度な防空システム、仏伊がSAMP/T提供を準備中

 

※アイキャッチ画像の出典:Italian Army/CC BY 2.5



Source link

本日の注目ニュース

ベルギー企業の倉庫に眠るレオパルト1やSK-105、適正な価格で売却したい
華原朋美さん、未接種を告白「先が見えているような予防接種じゃない」/ネット「ド正論」「完全に世論が逆転」「今の日本の惨状を見れば、どちらが正しかったか自明」
機密書類、バイデンがまたも隠蔽!/FBIが11月にバイデンの事務所を捜索していた。バイデンは公表せず隠蔽も、またもCBSにすっぱ抜かれる/共和党は徹底追及の構え
ランド研究所が沖縄配備を主張していたXQ-58、米空軍が打ち上げシーンを公開
第5世代機と第4.5世代機の生産が順調な中国、今年中にJ-7が退役
ロシア軍は命を顧みない兵士の波でウクライナ軍を圧倒、春攻勢に影響が出る可能性も
新領域からの攻撃阻止に失敗したスウェーデン、NATO加盟が遠く
【朗報】日本と韓国の協議が結局物別れにw
米国が長距離攻撃兵器を含むウクライナ支援パッケージを準備中、GLSDB提供か
米GA-ASI、2機のMQ-9Aを1ドルで売却するとウクライナに提案
地獄のような連射で消耗するウクライナ軍の砲兵装備、フランスがCaesarを追加提供
【岸田政権に批判殺到】/元徴用工問題「韓国側に一定の配慮を示す」とし「ホワイト国復活」「反省とおわび表明」へ/ネット「呆れてものも言えない」「この政権は終わり」
関連:  来春以降もNHK受信料払わず N国・立花党首
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments