BAE Australia、武装可能な垂直離着陸対応の無人機「STRIX」を発表

By | March 1, 2023


英BAEの豪法人(BAE Systems Australia)は28日、現地企業と共同開発したオーストラリア初の武装可能な無人垂直離着陸機「STRIX」を発表して大きな注目を集めており、無人機向けの精密誘導兵器「RAZER」も発表している。

機体全体を傾けるという斬新な方法で垂直離着陸を実現したSTRIX

現在、オーストラリアでは参加が業界関係者に限定されたアバロンエアショーが一足先に開幕(一般公開は3日から)しており、英BAEの豪法人(BAE Systems Australia)は豪Innovaeroと共同開発した武装可能な無人垂直離着陸機「STRIX」を発表して大きな注目を集めている。

何が注目されているかと言うとタンデム翼機のSTRIXは「水平飛行用とは別に上昇用の推進装置を別途搭載する」「ティルトローター機のように推進装置を傾ける」といった従来の方法ではなく「機体全体を傾ける(垂直といった方が正しい)」という斬新な方法で垂直離着陸を実現しており、上昇用の推進装置といった無駄がなく複雑な傾斜機構も必要としない。

BAE Systems Australiaは「最大160kgのペイロードを搭載して800km以上飛行できる。STRIXの機体サイズは2.6m×4.5mとコンパクトなので艦艇での運用に適しており、垂直離着陸にも対応しているため同機の運用は滑走路に依存しない。STRIXは豪軍で使用されているものを含む様々な弾薬が統合される予定で、STRIXの攻撃能力を補完するため『RAZER』と呼ばれる新たな低コストの精密誘導爆弾を組み込む予定だ」と説明しており、小直径爆弾(SDB)によく似た「滑空爆弾らしき兵器(BAE LC-PGM 001)」を2発搭載したイメージを公開している。

現時点でSTRIXは紙の上の存在だが、BAE Systems Australiaは「STRIXプロトタイプの製造は始まっていて、これがオーストラリアで開発される最初のUCAVであることに興奮している」と述べており、豪軍を潜在的な顧客に想定しているのだろう。

因みに米国のマーティンUAV(現在は買収されShield AIブランドになっている)が開発したV-Batも機尾に搭載された1つの推進装置だけで垂直離着陸を実現しているためデットウェイトが発生せず、推進装置も構造が非常にシンプルな固定式なので保守や信頼性の妨げになる箇所が少ないという特徴を備えているが、米陸軍のRQ-7B後継機選定でAeroVironment製のJump20に敗れている。

BAE Australia、武装可能な垂直離着陸対応の無人機「STRIX」を発表 2

出典:BAE Systems RAZERを搭載したSTRIX

追記:BAE Systems AustraliaはRAZERについて「40kg~50kgの無誘導爆弾を低コストで空中発射式の精密誘導兵器に変身させるよう設計されており、UCAVや回転翼機からの運用を想定している」と説明しているので、ノースロップ・グラマンに続きBAEもトルコが採用したコンセプト(無人機向けの小型な精密誘導兵器を採用してUCAVのサイズを小さく安価にする手法)に追従してきた格好だ。

RQ-7B後継機選定の前哨戦にJump20が勝利、革命を起こすと評されたV-Batは敗退
ノースロップ・グラマン、TB2クラスの無人機向け精密誘導弾薬が実戦配備に近い

 

※アイキャッチ画像の出典:BAE Systems STRIX



Source link

本日の注目ニュース

防衛装備庁、日英が共同で進めていた新型空対空ミサイルの研究終了を発表
稲田朋美氏「『公衆浴場管理要領』で身体的特徴で区別することになっているので、心が女性で体が男性の人が女湯に入ってくることはない」→炎上
米陸軍の2023年調達コスト、AMPVは1,080万ドル、MPFは1,250万ドル
トランプ大統領、ソロスの支援を受けたブラッグ検事によるインチキ起訴後、24時間で400万ドル以上の募金を集める
ハーバード大学教授を長年務め、最も著名なダーショウィッツ弁護士、ブラッグの「愚かな」起訴をトランプ氏の利益に変えるアイデアを提案「彼の勝利に役立つだろう」
【悲報】社会保険料引き上げ/某野党が国会を空転させた結果、政府は何の議論もなく楽勝に社会保険料引き上げ成功/ネット「くだらない文書追及やってるうちにこのざま」
米海軍の2023年調達コスト、MQ-25Aは1.7億ドル、アーレイ・バーク級は19.3億ドル
米空軍の2023年調達コスト、F-35Aは1.06億ドル、F-15EXは1.01億ドル
参院選、和歌山の18、19歳投票率は32・08%
【速報】中国経済没落へ ファーウェイ純利益が前年比-68.7%激減
左派も批判するトランプ大統領の起訴/CNNがトランプ大統領の弁護士を出演させて、ブラッグ検事を批判する報道を行う/「証拠に従わず、逆さまの刑事司法の世界だ」
中国機へのスクランブル179回 過去2番目の多さ 4~6月
関連:  小泉氏「化石賞が好きなのは日本だけ」
Subscribe
Notify of
guest
1 Comment
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
View all comments
匿名2
匿名2
30 days ago

航空万能論の文章と全部一緒なんですけどどういうつもりですかね。