ホテル従業員が客の寝顔を撮影し逮捕される事件

従業員がマスターキーを使って客室に侵入

神奈川県警が従業員を逮捕

横浜市中区にある「ローズホテル横浜」で、従業員の男性(21)が客室に侵入し、宿泊中の女性客の寝顔を撮影していた疑いが持たれ、神奈川県警が男性を住居侵入容疑で逮捕しました。

マスターキーを使用して侵入

加賀町署によると、男性はある部屋に侵入した疑いがあります。その部屋には20代の男性会社員と女性の2人が宿泊していました。男性がスマートフォンのライトに気づいたため、男性は部屋の外に出て「連絡があったので来ました」と釈明しましたが、警察官によって取り押さえられました。

スマートフォンには多くの寝顔写真が保存されていた

男性のスマートフォンからは、他の宿泊客と思われる複数の女性の寝顔写真や動画が見つかりました。

この事件について、ローズホテル横浜はコメントを控えています。

この記事の元情報は日本ニュース24時間でこちらから見ることができます。