「りりちゃん」からの逮捕…男性を騙す方法を購入した20歳女の初公判、検察は「1千万円詐取できた」と報告

「頂き女子」のマニュアル販売で詐欺を手助けした女性が逮捕

28日、名古屋市の大学生である家田美空被告(20)の初公判が開かれました。この被告は、男性の心をつかむための「マニュアル」を購入し、実際に詐欺行為を行ったとされています。

「りりちゃん」こと渡辺真衣容疑者が関与?

家田被告は、マッチングアプリで知り合った40代と60代の男性2人に対して、「家賃を滞納していて支払い終えたら同居できる」といった嘘をLINEで伝え、約1000万円以上をだまし取った罪に問われています。この手口には、渡辺容疑者が販売したとされるマニュアルが使われていたとされています。

検察は渡辺容疑者に1000万円詐取の報告があったと主張

検察側は冒頭陳述で、渡辺容疑者との関係について報告しました。「渡辺容疑者に対し、ツイッターのDMで1カ月間で男性から1000万円を取れたと報告していた」とのことです。

男性の通報によって事件が発覚

さらに、家田被告は自分が拉致されたかのように装い、男性に心配されて警察に通報されたことで、事件が発覚しました。

次の裁判は10月4日に開かれる予定です。

画像1
画像2
画像3

ソースリンク:日本ニュース24時間