バフムートの戦い、ウクライナ軍がクリシェイフカ集落の掃討作業も終盤に

ウクライナ軍はバフムート方面でロシア軍を消耗させ、クリシェイフカ集落の支配地域を拡大

バフムート方面のウクライナ軍は、ロシア軍を徐々に消耗させ続けています。22日から29日までの期間に現れた視覚的証拠は、「ウクライナ軍が優勢である」と引き続き示唆しています。さらに、ウクライナ軍はクリシェイフカ集落内の支配地域を北に向けて拡大させています。

もし現状が続けば、ウクライナ軍は9月中にクリシェイフカを解放できるでしょう

バフムート方面のウクライナ軍は、8月10日から21日の間に敵の機械化部隊を2度も殲滅する大成功を収めました。さらに、ザリズニャンスキー方面でも第30機械化旅団が大規模な掃討作戦を実施し、ロシア軍を圧倒的に消耗させたと評価されています。22日から29日までの期間に現れた視覚的証拠も、「ウクライナ軍が優勢である」と引き続き示唆しています。

バフムート周辺の戦況
出典:GoogleMap バフムート周辺の戦況/管理人加工(クリックで拡大可能)

ウクライナ軍の攻撃を示す視覚的証拠

  • Ⓐ=バフムート郊外でロシア軍の152mm自走榴弾砲を自爆型ドローンで破壊
  • Ⓑ=オプトネでロシア軍の240mm自走迫撃砲を自爆型ドローンで破壊
  • Ⓒ=バフムート郊外でロシア軍の戦車を自爆型ドローンで攻撃
  • Ⓓ=クリシェイフカ北の森林ゾーンでロシア軍兵士を無人機で攻撃
  • Ⓔ=クリシェイフカ集落内でロシア軍陣地を襲撃して掃討
  • Ⓕ=アンドリーフカ方向に向かう第3突撃旅団と戦闘シーン

ロシア軍の攻撃を示す視覚的証拠

  • Ⓖ=クラスター砲弾でクリシェイフカ郊外のロシア軍陣地を攻撃
  • Ⓗ=クリシェイフカ郊外でロシア軍の戦車を砲撃で破壊
  • Ⓘ=クリシェイフカ郊外で炎上するロシア軍車輌
  • Ⓙ=クルデュミフカ集落内のロシア軍兵士を無人機で攻撃
  • Ⓚ=クルデュミフカ集落内のロシア軍兵士を無人機で攻撃
  • Ⓛ=オドラディフカ郊外でロシア軍の戦車を自爆型ドローンで攻撃
  • Ⓜ=ザイツェベ集落内でロシア軍のD-30を自爆型ドローンで攻撃
  • Ⓝ=ミコライフカ集落内でロシア軍車輌を自爆型ドローンで攻撃

特筆すべき視覚的証拠は、「Ⓔ」

特に注目すべき視覚的証拠は、「Ⓔ」です。これは、クリシェイフカ集落内のウクライナ軍支配地域がじわじわと北に広がっていることを示しており、集落内の掃討作業も終盤に差し掛かっている可能性があります。

前線の位置の変化はわずかですが、この方面のロシア軍は8月に相当な消耗を強いられています。このままの状況が続けば、ウクライナ軍は9月中にクリシェイフカを解放することができるでしょう。

バフムートの戦い、ウクライナ軍が再びロシア軍の機械化部隊を砲撃で殲滅
米紙、ウクライナ軍が南部戦線でロシア軍の第2防衛ラインに近づいている
侵攻541日目、ウクライナ軍はザポリージャ、南ドネツク、バフムートで優勢

※アイキャッチ画像の出典:3-тя окрема штурмова бригада

日本ニュース24時間