道案内を頼んだ16歳の女子高校生2人の体を触ったか 公園で突然… ネパール人の男を逮捕

公園での出来事が、愛知県で起こりました。ネパール人の男性が16歳の女子高校生2人に道案内を頼んだ後、彼らの体を触るというわいせつな行為を行った疑いが持たれています。この事件で男性は逮捕されました。

逮捕された男性の詳細

逮捕されたのは、愛知県知多市の飲食店店員で、ネパール国籍の43歳の男性、サーラマ・ブーアル容疑者です。

公園での出来事

警察によれば、事件は7日の夜に起こりました。ブーアル容疑者は東海市の太田川駅で16歳の女子高校生2人に道案内を頼み、一緒に電車で移動しました。その後、知多市内の公園で突然、女子高校生2人の体を触るなどの不同意わいせつな行為を行ったとされています。

被害に遭った女子高校生は保護者を通じて警察に通報し、その通報が逮捕に繋がったとのことです。

容疑者の主張

ブーアル容疑者は警察の調査に対し、「体を触っていない」と容疑を否認しています。警察は現在、動機や他の犯罪の可能性について詳しく調査を行っています。

この事件は16歳の女子高校生にとって非常に辛い経験であり、わいせつ行為は許されません。警察は厳正に捜査を行い、適切な処罰を行うでしょう。

このニュースの詳細は日本ニュース24時間でご覧いただけます。

出典リンク: https://news.yahoo.co.jp/articles/92ed15d0198ae4daf0f9a9c487bbc1d163dd55b4