米国「韓国との合同訓練は今年一杯実施しない」 完全に見捨てられたな…

November 18, 2019 Yasushi 0

米国「韓国との合同訓練は今年一杯実施しない」 完全に見捨てられたな… 米国と韓国の国防相会談が実施された結果、米韓軍事演習を今年一杯はやらない方向で話がまとまったようだ。北朝鮮の非核化に向けた交渉を後押しするためとされているが、訓練の単なる延期だけで北朝鮮が交渉に応じるかは不透明だ。年内の期限が迫っていることに加え、米国で11月21日にとある大事件が発生することが直前に分かってしまったこともある。世界中が不穏な空気になりつつあるようだ。 韓米合同訓練の延期決定 米国「善意の措置」=北に対話再開求める 11/17(日) 15:40配信 聯合ニュース 【バンコク聯合ニュース】韓国国防部の当局者は17日、タイ・バンコクで開かれた韓米国防相会談で、今月の開催を予定していた韓米両空軍による合同訓練の延期が決まったと伝えた。 米朝による非核化に向けた外交交渉を後押しするための措置とみられる。米朝両国は近く実務者協議を実施する見通しだ。 エスパー米国防長官も韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防部長官との会談後、「両国の国防当局が緊密に協議し、慎重に検討した結果、今月の訓練を延期することで合意した」と発表した。また、「両国のこうした決定は外交的努力と平和を促進する環境をつくるための善意の措置」と強調。「北朝鮮もまた演習と訓練、(ミサイル)試射を実施する決定をする際、これに相応する誠意を示してほしい」と呼びかけた。 鄭長官は「今回延期した合同訓練をいつ再開するかについては今後の状況を見ながら、韓米間で緊密に協力して決める予定」と説明した。 エスパー長官は「われわれは北朝鮮が条件なしに交渉のテーブルに戻ることを求める。韓米両国が合同訓練の延期を決めたが、朝鮮半島の合同戦力は高いレベルの準備態勢を維持できるようにする」と強調した。 今回延期が決まった合同訓練は、年内は実施しない見通し。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191117-00000017-yonh-kr 米韓が大幅な譲歩をするも不透明 米韓軍事演習は、韓国が予算を出せなくなって、どっちにしても実施できなくなると思います! 今年分の予算は執行されているはずだから金銭面では問題ないはずだ。それだけに、今月にも開始される予定だったのに中止というのは韓国保守派としてはパニック状態になるしかない。 韓国の国防部長官も、それには応じるんですね・・・。アメリカ軍の撤退も、受け入れた方がいいです!キム委員長が、納得しないです! 今回の件での懸念点はまさにそこだね。米韓軍事演習を翌年以降まで延期する、つまり年内はもう実施しないと宣言するのは米国にしてみれば大幅な譲歩だと思うが、果たして北朝鮮がどこまでそれに応じるかだ。 ムン大統領は、何て言ってるんですか? 大統領府の声明を見るか?米朝の交渉が進みますようにという一歩引いた主旨の発言をしているらしい。これまでの北朝鮮融和政策で出しゃばってきた文在寅もさすがに空気は読んでいるが、隙あらばいつでも首を突っ込もうとするだろうね。 韓米合同訓練延期 「米朝交渉の再開で実質的な進展期待」=韓国大統領府 11/17(日) 17:12配信 聯合ニュース 【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)は17日、韓米の国防当局が今月の開催を予定していた韓米両空軍による合同訓練の延期を決めたことについて、「朝米(米朝)対話に向けた実務交渉が速やかに再開され、北の非核化と朝鮮半島の平和プロセスに向けた実質的な進展があることを期待する」との立場を示した。 […]

韓国「GSOMIA破棄と防衛費交渉の悪材料が重なった!日本は来年からでずるい!」 いや自業自得だっての…

November 18, 2019 Yasushi 0

韓国「GSOMIA破棄と防衛費交渉の悪材料が重なった!日本は来年からでずるい!」 いや自業自得だっての… 韓国が相変わらず訳の分からないことを言って愛国心を発揮している。GSOMIA破棄を自ら宣言したことも忘れ、米国との防衛費交渉と重なった状況であると言いさらにはそれらを丸ごと悪材料扱いしているからだ。韓国が米国からの信頼を失わせる動きに出ているというのにまるで実感がないらしい。日本の防衛費交渉にも触れ、日本は2021年3月が期限だから来年春から交渉が始まることになるが、そのこともずるいと言いたげな雰囲気だ。 防衛費・GSOMIAと韓国に重なる悪材…米高官「関係は変わる」 11/17(日) 12:52配信 中央日報日本語版 トランプ大統領の在韓米軍防衛費分担金50億ドル要求に対し米国内でも批判が出てきたがトランプ政権の反応は変わらない。米国務省高官は「地域安保力学が変わり(韓米)関係も変わる」と話した。トランプ大統領が日本にも今年の4~5倍の80億~90億ドルを在日米軍分担金として要求しているが、5カ年合意が終了する2021年3月が交渉対象だ。いまは韓国だけ18~19日ソウルで開かれる分担金協定(SMA)3次交渉とGSOMIA終了を控えて悪材が重なった状況だ。 米国務省高官は15日、韓日中歴訪結果会見で、忠実な同盟に500%の増額を要求することがどのように善意の行動になれるのかとの質問に「この政権が指摘し続けてきた要点は北朝鮮と他の安保リスクが関連した地域安保力学が変わり関係も変わるということ」と話した。その上で「われわれは両国が業務量と財政負担を公平にするためSMAを再検討する。交渉細部事項と検討中の数値を明らかにするのは極度に愚かなことだが負担を分担することが両国の利益であり、韓米関係のバランスを取り自尊感を守って尊重するためのもの」と強調した。 彼は韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了に対しても「最近の北朝鮮のミサイル発射は韓日安保協力の決定的価値を強調したもの。北朝鮮の唯一の勝者は平壌(ピョンヤン)、モスクワと北京になるだろう」と話した。その上で「韓国高官にGSOMIAの集団安保への重要性を強調し協定を終了しないようにと話した。米国が核心の2つの同盟国の関係を仲裁はしなくても韓日が緊張を緩和して創意的解決策を見出すように促し続けるだろう」とした。 ・・・ 韓国に対する無理な要求は今後日本とドイツとの分担金交渉に向けた試験台という分析も出ている。米外交専門紙フォーリンポリシーは7月にホワイトハウスのボルトン補佐官(国家安全保障担当、当時)とポッティンガー補佐官(アジア担当)が日本を訪問した際、当時在日米軍5万4000人に対する分担金として現在の4倍水準である80億ドルを要求したと報道した。共同通信は16日、日本の防衛省関係者の話として、米国の要求は2019年分担金18億ドルの5倍(90億ドル)と伝えた。現在の日米分担金協定は5年合意で2021年3月に満了するため日米交渉は来年春から始まる見通しだ。 ・・・ https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191117-00000006-cnippou-kr 愛国日報の日本語に対する違和感 中央日報さんは、いつも「終了を控えて」と言うんですけど、控えてっていう日本語は正しいんですか? 正しいがあまり日本ではメジャーではないかもね。俺なら終了が“迫り”とか、終了を“前にして”という言い方の方を使うだろう。控えてというと切迫感があまりないというのが1つと、やはり控える=やめるの意味の方を想像しやすいからというのがもう1つかな。 韓国のせいで終了するのに「控えて」と言われると、他人事のように聞こえる気がします・・・。 我々日本語ネイティブと日本語の使い方が若干違うのは韓国マスコミあるあるだが、以前そのせいで意味がまったく異なるように読めてしまって問題になったことがあるよな。過去ログを漁ったら5月22日の記事が見つかった。サムスンの半導体の記事だ覚えてるか? ボクも過去ログを見て、思い出しました!ボクが意味を勘違いして、逆の意味になってしまったんですよね? 「フォルダブルフォンの販売を控えているサムスン電子の反射利益が大きくなる」という表現を抜き出してみよう。我々はこの表現を読んでああサムスンは折りたたみをやめたんだなと言ったよな。ところがそれでは文脈が合わない。 それで、中央日報さんは「控え選手」の意味で、「控える」を使ってるんだという結論になりました! 俺はその時にもこの話は前にもしたと言っていたようだね。つまり韓国マスコミが“控えて”を誤用とまでは言わないが違和感のある使い方を頻繁にしていることになる。 「控えて」ならまだ分かるんですけど、「控えている」まで書いてしまうと、もう「やめる」の意味にしか読めないです・・・。 まあ確かに韓国が自ら破棄を宣言したというのに“控えて”というのはちょっと違うよね。俺ならそこは“終了の時が近付いて”とか書くかな。主体性のなさとGSOMIAなんてどうでもいいしなくてもいいという投げやりな感じもこの”控えて”には込められていると思う。 愛国日報は1年3カ月のタイムラグに焦っている […]

【速報】在韓米軍、年明けにも撤収か! 「韓国は年末までに防衛費47億ドルで合意しろ。さもなければ…」  終わったな

November 17, 2019 Yasushi 0

【速報】在韓米軍、年明けにも撤収か! 「韓国は年末までに防衛費47億ドルで合意しろ。さもなければ…」  終わったな エスパー国防長官が韓国に47億ドルを要求し、その期限を年末に設定したことが分かった。年末までに協定を締結することが”極めて重要”という言い方をしているが、これはもし締結ができなかった場合年明けから在韓米軍が撤収を始めるということを意味してると思う。同時に出てきた在日米軍の負担額から考えても米国の決意は揺るがないだろう。 [社説]根拠もなく「分担金5兆ウォン」要求した米国、「同盟」に相応しいか 11/16(土) 19:46配信 ハンギョレ新聞 マーク・エスパー長官が15日、韓米国防部長官共同記者会見で、在韓米軍防衛費の分担金に関して、「年末までに韓国の分担金が増えた状態で協定を締結することが、極めて重要だ」と話した。デビッド・スティルウェル国務省東アジア太平洋次官補とジェームズ・ディハート防衛費分担金交渉首席代表が並んで訪韓して分担金増額を要求してから数日も経たずに、今度は国防省トップが直接圧迫に乗り出したのだ。韓米同盟をひたすら「金」に換算するドナルド・トランプ政権の行動にはうんざりするほどだ。 エスパー長官は記者会見で、チョン・ギョンドゥ国防部長官が「防衛費分担金は公平で双方が同意可能な水準に決まらなければならないという点に(韓米が)共感した」と述べたことに対しては、うんともすんとも言わず何の言及もしなかった。意図的に無視したと見るしかない。そうして「韓国は裕福な国家なのだから、もう少し負担できる余裕があり、もう少し負担しなければならない」と露骨に要求した。また「このようなメッセージは、アジアや欧州の他の国にも伝えた」、「韓国が出費した分担金の90%は、韓国にそのまま再び入ってくる」と、それなりに分担金を大幅に上げる名分を提示しようと努めた。しかし、これがごり押し主張に過ぎないということは、米国内の報道を通じても十分に知ることができる。 米CNNの報道によると、トランプ大統領が、韓国の防衛費分担金を突然50億ドル(約5兆8千億ウォン、約5400千億円)に5倍以上も引き上げるとすぐに、国務省と国防省がこの金額を正当化するために忙しく動いたという。所要項目を合理的に詰めて金額を算出したのではなく、逆に「目標金額」を先に決めて、それに所要項目をはめ込んだということだ。それで、米軍の朝鮮半島の循環勤務の兵力と装備、戦略資産展開、合同演習などで韓国が負担する新たな費用項目が検討されたという。米国が韓国に公式要求したことが分かった50億ドルまたは47億ドルの金額が、このように算出されたものであるなら、ペテン師のいんちきと何が違うのか尋ねたい。これが半世紀を超えて「価値」を共有してきた同盟国がする行動か。 ・・・ https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191116-00034977-hankyoreh-kr エスパー国防長官を誤解していた あれ?アメリカも韓国に対して、期限を設定してきたんですか? そういうことになる。エスパー国防長官が”年末までに”分担金が47億ドルになった状態で協定を結ぶことが重要だと断言したようだ。これはつまり年末までにこの金額を払うことで了承できない場合、在韓米軍はいなくなるということを意味する。 そうとしか思えないですね・・・。アメリカが本気なら、良かったです!エスパー国防長官は、在韓米軍にこだわる人かもって言ってましたよね? どうやら杞憂だったようだね。言っていることがトランプとほぼ一緒だ。トランプ政権の重要な閣僚として素晴らしい働きをしているということに他ならない。今日をもって俺はエスパー国防長官支持に転じようと思う。当然前向きな意味でだ。 でも、エスパー国防長官がホントに邪魔しなくて、良かったと思います。これなら、ムン大統領も脱米構想を進められます! 韓国の国防部長官はあまり納得できてないようだがな。相変わらず記者会見で同意可能な水準にしなければならないと米国も共感したといううそを吹聴している。これもエスパー国防長官にその場で否定されてしまったようだ。韓国は“裕福”な国だと皮肉も込められている。 「韓国は裕福な国だ」って、色んな人が言ってますよね!その方が、韓国を納得させやすいってトランプ大統領が提案したんだと思います。 今回に限らずトランプが相手を過剰なまでに褒める時は何か裏があるというのが常になってきてる気がする。韓国もさすがに裕福な国だという言葉を額面通りには受け取ってはいないが、言われて悪い気がしないのも事実だろう。 在日米軍費用も同じく4倍になる見込み 締めでハンギョレの主張が示されているが、この言い分だと朝鮮日報のように在韓米軍がいなくてもいいと思ってるかどうかは分からないよね。不当な要求には堂々と立ち向かえとしか言ってない。 防衛費分担金は、在韓米軍の安定した駐留のために韓国が経費を分担するものである。どのような名分をつけても、朝鮮半島外にいる米軍の経費まで払えと要求するのは、分担金の趣旨と目的から大きく逸脱したものである。分担金が少し引き上げられるとしても、その水準は、韓米両国が共感して同盟の基盤を揺るがせない範囲でなければならない。政府は米国のとんでもない不当な要求に、堂々と立ち向かわなければならない。 「朝鮮半島外」という話なんですけど・・・。ボクは、それは日本は含まないと思ってます。 朝鮮半島を守るためにグアムから爆撃機を飛ばしているから、その費用じゃないの?ハンギョレはそんな費用は払ってはいけないと言っているものの、払わなかった結果何が生じるかまでは責任を持たないような雰囲気も見せてるね。韓国の防衛がどうなろうがどうでもいいという投げやりな印象も受けた。 […]

韓国「核武装すれば在韓米軍は不要になる」  やれるもんならやってみろよ…

November 16, 2019 Yasushi 0

韓国「核武装すれば在韓米軍は不要になる」  やれるもんならやってみろよ… GSOMIA破棄により米国が激怒し防衛費5倍の圧力を強めると言われていることについて、朝鮮日報が核武装すれば在韓米軍なんて必要ないと訳の分からないことを言い始めているようだ。3日前の社説だが見逃していた。今週を振り返る題材としてZAKZAKの記事を取り上げたい。調べていくうちに今の韓国には到底核武装は無理だろうという話になったし、朝鮮日報が単に今後すべきことを願望として述べているにすぎないという程度だと分かった。 米軍トップ、在韓米軍“撤退”示唆 GSOMIA失効期限にらみ異例の「圧力」 朝鮮日報は「核武装すれば不要」の異常 11/15(金) 16:56配信 夕刊フジ ドナルド・トランプ米政権が、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権にかつてないほどの「圧力」をかけている。日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の失効期限(23日午前0時)を見据えて、世界最強の米軍幹部が続々と韓国入りしているのだ。・・・ そもそも、トランプ政権は以前から、文政権に不信感を持っていた。 文政権は2017年10月、中国の習近平政権に対し、(1)米国の高高度迎撃システム(THAAD)の追加配備はしない(2)米国のミサイル防衛(MD)システムに参加しない(3)日米韓の安保協力を同盟には発展させない、という「三不の誓い」を立てていた。 さらに、GSOMIA破棄は、北朝鮮が以前から要求していたもので、中国も賛成していた。 文政権はあくまで、日本が韓国への輸出管理を強化し、韓国を、貿易上優遇する「グループA(「ホワイト国」から改称)」から除外した対抗措置として「GSOMIA破棄」を打ち出している。 だが、トランプ政権は「GSOMIA破棄=韓国のレッドチーム入りの宣言」とみているフシがある。 文政権も「反米・離米」に傾いている可能性がある。 朝鮮日報(日本語版)は13日掲載の社説で、ミリー氏の発言を取り上げ、「これはいわば『最後のとりで』が崩壊したことを意味する」「韓国国民は北朝鮮や中国、ロシアから国を守るため核武装を含むあらゆる決断を下す以外にないだろう。そうなれば韓国にとって在韓米軍は必要ない」と結論づけているのだ。 韓国を代表する新聞が社説で「核武装」「在韓米軍は必要ない」と書くとは尋常ではない。 ・・・ https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191115-00000000-ykf-int 米国が自ら決めたはずの予定を守っていない 黒井さん、最近予定表が出てこないんですけど、どうなってるんですか? GSOMIA破棄に向けてあと何日という以外には大きな事件が起きてないからな。香港情勢も含めて入れられるものだけ入れてみた。 【2019年11月の中国と韓国の危機まとめ】 ・11月1日:竹島付近で韓国のヘリが墜落する ・11月4日:RCEP首脳会合がタイで行なわれる ・11月4日:韓国の失礼議長が東京のG20国会議長会議に来る ・11月4日:タイのバンコクで安倍首相と文在寅が10分対話を実施する […]

【速報】GSOMIA終了ほぼ確定か! 韓国文在寅「日本と軍事情報は共有できない」 さようなら…

November 15, 2019 Yasushi 0

【速報】GSOMIA終了ほぼ確定か! 韓国文在寅「日本と軍事情報は共有できない」 さようなら… 米国側の当局者として最高位のエスパー国防長官と韓国文在寅の直接会談が今日終了した。その場で文在寅は日本との軍事情報を共有することは難しいと伝えたようだ。日本のホワイト国除外を理由としたかどうかは明らかになっていない。その少し前には韓国国防部の長官とも会談をしたが、やはり主張は平行線でかみ合うことなく終了した。これで米国側ができることはすべてやり尽くしたことになる。GSOMIA終了ほぼ確定と言っていいだろう。 文大統領「日本との軍事情報共有は困難」 GSOMIA終了か 11/15(金) 18:33配信 聯合ニュース 【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は15日、青瓦台(大統領府)でエスパー米国防長官と会談し、失効期限が迫っている韓国と日本の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)と関連し、安全保障上信頼できないという理由で対韓輸出規制を強化した日本と軍事情報を共有するのは難しいとの立場を改めて伝えた上で、韓米日間の安保協力は重要で持続的な努力を傾けるとの意向を示した。青瓦台の高ミン廷(コ・ミンジョン)報道官が会見で伝えた。 エスパー氏はこれに理解を示した上で、「GSOMIAに関連した問題についてよく理解している」とし、「この懸案が円満に解決されるよう日本にも努力するよう要請する」と述べた。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191115-00000063-yonh-kr エスパー国防長官との会談も平行線 ジーソミア終了ですね・・・。結局、ダメだったんですよね? まあな。何もかも予想通りだったが別に拍子抜けもしない。エスパー国防長官と韓国の国防部長官、そして文在寅が相次いで会談を行なったそうだがお互いの主張はすべて平行線に終わったという。これでGSOMIA終了はほぼ確定的になったと言っていいだろう。 エスパー国防長官は、どんな説得をしたんですか?記事では、特に何も言ってないみたいですけど・・・。 前日まで強く圧力をかけていた国務次官補や制服組トップとは違い、韓国の立場をある程度理解したうえで日本にも努力を要請するとだけ言ったことに韓国ではされているね。つまり圧力もかけてないし説得もしてない。 じゃあ、エスパー国防長官も、ジーソミアは終了でいいと思ったんですね!それなら、良かったです。 国防部長官に対してはGSOMIAは重要だという意思を伝えたようだが、それでも韓国は破棄決定を撤回しないという風に返して議論は平行線のまま終わった。 GSOMIAは重要と米韓国防相 破棄見直しは日本譲歩が前提 11/15(金) 14:40配信 共同通信 【ソウル共同】米国のエスパー国防長官は15日、訪問先のソウルで鄭景斗国防相らと米韓定例安保協議(SCM)を開催した。両氏は協議後の共同記者会見で、23日午前0時に失効する日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA=ジーソミア)は安全保障上、重要だとの認識で一致。ただ鄭氏は、韓国側が破棄決定を見直すには、日本の輸出規制強化の撤回が前提となるとの従来からの姿勢を改めて示した。 米国は協定を維持すべきだとの意向を示していた。韓国政府は、日本が韓国向け輸出規制強化を撤回しない限り決定の見直しは難しいとの立場を示し、米韓関係とは切り離して考えるべきだと説明してきた。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191115-00000089-kyodonews-int 握手写真もアップされているが、韓国は“米韓形式”を受け入れて譲歩する姿勢を見せたものと思われる。 岩屋元防衛相の時は、どっちが右側でしたっけ? […]

韓国パニック! 在韓米軍撤収のフラグが次々と立ってしまう! 米軍参謀議長「韓国に派兵する必要があるのか疑問」 終わったな…

November 15, 2019 Yasushi 0

韓国パニック! 在韓米軍撤収のフラグが次々と立ってしまう! 米軍参謀議長「韓国に派兵する必要があるのか疑問」 終わったな… 韓国を訪問中の米軍関係者の言葉からはやや想像とは異なるニュアンスが伝わってきている。ミリー合同参謀議長がまさにそうで、韓国などの”裕福”な国になぜ派兵する必要があるのかとあたかもトランプの言葉を代弁するかのような主張をし始めたからだ。北朝鮮が年末を期限と区切っていることもあり、在韓米軍をどうするかをあと1カ月半の間に決めなくてはならないことが念頭にあると思われる。当事者ではない下院外交委員長は呑気なものだ。 米下院外交委員長「在韓米軍撤収は馬鹿げたこと、同盟が最も重要」 11/14(木) 8:24配信 中央日報日本語版 エリオット・エンゲル米下院外交委員長が12日、「在韓米軍撤収は馬鹿げたこと。私は当然反対する」と話した。彼は「世界で米国に最も重要なのは同盟。韓国を絶対捨てないだろう」とも話した。マーク・ミリー米合同参謀議長が前日「普通の米国人は韓国と日本のような裕福な国になぜ派兵して助けるのかという根本的な疑問を提起する」と述べたことに対する言及だ。 エンゲル委員長はこの日夕方に韓米公共政策委員会(KAPAC)が議会で主催した韓国人指導者大会に出席し、「ミリー議長が在韓米軍の兵力撤収を望むかのように暗示した」という韓国特派員の質問に「兵力を撤収するのは馬鹿げたことだ。私はそれに反対する」と答えた。その上で「(トランプ)政権が私と共有しておらずそうした計画をしているのかわからない。私は当然反対する」と繰り返し話した。 エンゲル委員長は行事でも「私が米国を代弁するのではないが、選出された連邦議員であり下院外交委員長として韓国を絶対捨てないだろう」と述べた。彼はその上で「同盟は米国が世界で持つ最も重要なものと考える。これが私がトランプ大統領が欧州と北大西洋条約機構(NATO)、他の地域同盟から離脱するように見えることに対し批判する理由」と強調した。 ◇北朝鮮国務委員会談話「米国苦しませられるだろう」=北朝鮮国務委員会が13日夜に談話を通じ、「現在のような情勢の流れを変えないなら、米国は遠からずさらなる脅威に直面して苦しく悩まされるだろう」と威嚇した。この日の談話は年末を期限としている米朝交渉を控え米国の態度変化を圧迫するためと考えられる。米国務省など交渉相手が出勤する時間(現地時間午前7時)に合わせて談話を出したのもこれを裏付ける。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191114-00000007-cnippou-kr 韓国は”裕福”だから派兵の必要なし えっ?在韓米軍の撤収を、ミリー参謀議長が望んだんですか? そうだ。韓国がGSOMIAを破棄するという話とは関係なしに、韓国は”裕福”な国だから派兵する必要はないという主張を展開しているらしい。 韓国は裕福ではないと思います・・・。意地悪クラブのせいで、ドンドン経済が悪化してるからです! そこは米国側の勝手な解釈というか、単に主張をするためにわざと持ち上げているにすぎないと分かるよね。日頃からトランプが主張しているこの内容を、米軍の制服組トップであるミリー議長も同様に主張していることが分かっただけでも衝撃だ。 韓国がジーソミアの破棄を撤回しても、もしかして何も変わらないのでは? 下院外交委員長のエンゲル氏は反対する姿勢を見せてるけど、国防権限法の1つも通せないような議会には説得力がないよね。トランプ政権が勝手に韓国は裕福だと言い始めたのも、予算の不成立という未来を見越していたことが背景になっている可能性はある。 それに、エンゲル委員長の言い方だと、トランプ大統領は同盟を大事にしてないじゃないですか! クルド勢力との同盟は事実上解消となったし、NATOからも手を引くとは断続的に言われてるよね。それは韓国に対しても同じというわけだ。韓国はGSOMIA破棄撤回のためだけに米軍勢が来たかのように解釈しているけど、その裏にはやはり防衛費の大幅引き上げによる在韓米軍撤収の流れを生み出す目的があるような気もするよね。 ハンギョレ新聞の、言う通りって事ですか?でも、ボクはそうした方が、アメリカにとっても韓国にとっても、いいと思います! 順序が逆なのかもね。韓国がGSOMIAを破棄するから米国が韓国に対する国家戦略を変更させるのではなく、米国が先に国家戦略を変更して韓国を捨てることにしたから韓国がGSOMIA破棄に踏み切ろうとしてるのかもしれない。そこはどちらとも言えない不確定要素だ。 エスパー国防長官も在韓米軍縮小には案外前向き それはエスパー国防長官でも例外ではなかった。陸軍長官出身とはいえ、北朝鮮との交渉を進めるためならば米軍の活動を調整することには前向きになるしかないようだね。これはトランプの方針に沿った発言だと思う。 北朝鮮との対話促進へ軍事活動「調整」も=米国防長官 […]

韓国政府「GSOMIA終了に変更はない。米当局者が何人来ようが無駄だ」  米韓同盟も終わりたな…

November 15, 2019 Yasushi 0

韓国政府「GSOMIA終了に変更はない。米当局者が何人来ようが無駄だ」  米韓同盟も終わりたな… 韓国政府が米国に対しても強硬になりそうな気配だ。いくら米国の当局者が来ようが韓国のGSOMIA終了の方針に変わりはないし、米国とはもう話がついているはずで説得するのは無駄だと言わんばかりの主張をしているからだ。GSOMIA破棄により韓国への防衛費増額の交渉を正当化しようとしていると見当外れな分析もしている。米韓同盟までもがいよいよ終わりに近付いていると言えよう。 大統領府「米当局者が来てもGSOMIA終了が撤回されることはない」 11/14(木) 12:22配信 ハンギョレ新聞 「韓国の立場を十分に話したのに 話を継続するのは別の狙い 訪韓の主な目的は防衛費の値上げ」 十日後に近付いた韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了について、米国の安保分野の中心人物たちが相次いで憂慮の発言をする中、大統領府は、日本の輸出規制撤回などの措置がなければ予定通り協定を終了する方針だと明らかにした。 大統領府の高位関係者は13日、「GSOMIAは米国の外交安保当局者が来て話したからといって(終了方針が撤回に)なる事はない。GSOMIAを終了すると発表する前に、すでに米国側と話がついた状況」と述べた。この関係者は「日本や私たちも(共に)満足するに値する解決策はすぐにはない。それならばGSOMIAも終了するしかない」と付け加えた。 これに先立ち大統領府は10日、大統領秘書室長・国家安保室長・政策室長の記者懇談会でも、GSOMIAを延長する意向がないことをはっきりと明らかにした。チョン・ウィヨン安保室長は当時、「この問題は韓日両国の間で解決しなければならない状況で、韓米同盟とは全く関連がないと思っている」と述べた。 大統領府はただし、この問題が「同盟亀裂」の議論に広がることに困惑している。GSOMIA終了に関連して米国側と十分に対話を交わしていることを強調するのもそのためだ。6日、キム・ヒョンジョン国家安保室2次長が、デービッド・スティルウェル米国務省東アジア太平洋次官補とロバート・エイブラムス韓米連合軍司令官に会った時にも、予定より長い70分余りの間意見を交わし、政府の立場を十分に伝達したというのが大統領府の説明だ。当時大統領府は、「両国間の同盟の懸案について、具体的かつ建設的で未来志向的な協議を行った」と明らかにしている。 大統領府は、米国務省関係者がGSOMIAの話を継続するのには、別の狙いがあると見ている。韓国政府の防衛費分担金を高めるための交渉のテコとして、GSOMIA問題を活用しているということだ。大統領府の高位関係者は、「今回の訪韓の期間中、私たちが分担しなければならない防衛費の規模を明示的に話さなかった。しかし、訪韓の主な目的が防衛費を上げることにあったのは明らかだ」と述べた。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191114-00034953-hankyoreh-kr 錚々たる面子を全員なぎ払う勢いの韓国 韓国政府は、それでいいと思います。アメリカの圧力なんて、へっちゃらだと言ってほしいです! 今回のはまさにそういう記事だね。米国当局者がいくら来ようが韓国の決定には変わりがないと強気ではねのけるつもりらしい。スティルウェル国務次官補にエイブラムス連合軍司令官、さらにミリー統合参謀本部議長にエスパー国防長官と錚々たる面子が訪れようが全員なぎ払ってやるという意思表示だね。 アメリカ軍のポジションって、いっぱいあり過ぎてよく分からないんですけど、誰が1番偉いんですか? いやまあスティルウェル氏は国務省の人物だし、米韓同盟に関わる問題だから議会だろうがトランプだろうが反対する姿勢はとりあえず見せるだろう。たとえ本心が在韓米軍撤収にあったとしてもだ。 じゃあ、やっぱり韓国が全部悪いという事にされるんですね・・・。それでも、別にいいと思います! ちなみにエスパー国防長官は今日文在寅と会談するそうだよ。直接大統領と会って激しいやり取りをする覚悟を持ってるかもね。 文大統領 米国防長官ときょう面会=GSOMIA・合同演習巡る議論に注目 11/15(金) 5:00配信 聯合ニュース 【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は15日、青瓦台(大統領府)でエスパー米国防長官、米軍制服組トップのミリー統合参謀本部議長と面会する。 […]

【拡散】韓国の朝鮮日報が日本語版でとんでもない情報操作をやらかす ⇒ 中央日報に事実を報道され赤っ恥! 終わったな…

November 15, 2019 Yasushi 0

【拡散】韓国の朝鮮日報が日本語版でとんでもない情報操作をやらかす ⇒ 中央日報に事実を報道され赤っ恥! 終わったな… これは言い逃れ不可能だな朝鮮日報。米国務省傘下の国際開発局で韓国系副長官“候補”だったミナチャン氏の指名が撤回されたという話だが、中央日報も同じ話題を日本語版で報道していた。ところが中央日報はしっかりと指名が撤回されたことを書いていて、現在はすでに副長官ではないということを明らかにした。朝鮮日報はそのことが書かれた部分だけを段落ごとカットしていることが判明している。日本人に指名撤回の事実が知られるのが恥ずかしいからそうしたのか?報道機関としてあってはならないと思うね。 「韓国系の神話」ミナ・チャン氏、学歴偽造疑惑…米国務省、突然指名撤回 11/14(木) 9:58配信 中央日報日本語版 米国務省高位職に上がった30代韓国系女性が経歴と学歴を偽造したという疑惑が提起された。タイムズ誌の表紙モデルだったというのもねつ造されたことが確認された。ミナ・チャン米国務省紛争安定化担当副次官補の話だ。 チャン氏は1月、ドナルド・トランプ米大統領が直接指名して話題になった。テキサス出身在米同胞2世で30代半ばの早い年齢で国際援助機関である国際開発局の部署長に指名されたからだ。この部署では予算が600万ドル(約6憶5000万円)に達し、チャン氏の年俸も1億ウォン(約930万円)を超える。しかし、8カ月が過ぎた9月、指名が突然撤回された。 このようなチャン氏の指名撤回は彼女の虚偽経歴と関係があると米MSNBC放送が13日、報じた。承認手続きを担当する上院外交委員会が経歴を証明する追加資料を求めた後、公開的な釈明なしに突然指名を撤回したということだ。 報道によれば、チャン氏はハーバード大学経営大学院同窓だと明らかにしたが、2016年7週間の短期教育を修了したのが全部。また、4日国家安保セミナーに参加して陸軍大学院を卒業したと主張したことが分かった。米国務省のホームページに掲載された無人航空機専門家という履歴も偽りという。学士学位は略歴で明らかにしなかったが、彼女のLinkedIn(リンクトイン)のアカウントにはキリスト教の非認可大学である「ユニバーシティー・オブ・ザ・ネイションズ」の出身となっている。 チャン氏は2017年自身が運営していた非営利機関「リンキン・ザ・ワールド」のウェブサイトに掲載した動画で自身の顔が表紙を飾ったタイムズ誌を紹介した。チャン氏は「わが団体がドローン技術を災難対応に使い始めたのがタイム誌の注目を集めたようだ」という説明も添えた。しかし、タイムズ誌の報道官は「(表紙写真は)本物ではない」と確認した。記事が出るとリンキン・ザ・ワールド側はウェブサイトで該当動画を削除した。 チャン氏は民主党と共和党全党大会で演説したと主張したが、これも事実ではないことが分かった。国務省とチャン氏は疑惑に対してこれといった立場を出していないと放送は伝えた。 ・・・ https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191114-00000015-cnippou-kr あっさり真実を書いた中央日報 あれ?中央日報さんは、普通に指名が「突然撤回」されたって書いてますね・・・。昨日のミナチャンという人の事ですよね? そうそう。あの話を出したのが昨日の早朝だから、タイムスタンプ的には中央日報のこの記事はその後に出たことになる。そのうえで今は副長官ではないということを明らかにしたわけだ。 やっぱり!9月に指名が撤回されたなんて、昨日の記事では全然分かりませんでした。 まさに朝鮮日報が日本語版でカットしていた部分だよね。そのせいで指名撤回が事実かどうかを断定するに至らなかった。韓国語版の自動翻訳だけでは不明確だったからな。 朝鮮日報の記事では、ホントにその部分だけ除外してたんですか?ボクも確かめたいんですけど・・・。 まず朝鮮日報の韓国語版だ。該当段落の前後1段落ずつを引用するぞ。 美トランプ政権若い韓人神話「ミナ枚」、学歴偽造で座礁の危機 2019.11.13 午後12:34 ・・・ […]

米国「韓国に最悪の状況が訪れるだろう」  終わったな…

November 14, 2019 Yasushi 0

米国「韓国に最悪の状況が訪れるだろう」  終わったな… GSOMIA破棄まであと残り1週間と少しという段階まで迫ってきたが、ここに来て米国が韓国への圧力を最大限に高め始めたようだ。もしもGSOMIAが破棄されるようなら想像を絶するような波紋が起こり、韓国が米国の要求を受け入れないならパーフェクトストーム、つまり最悪の状況に見舞われるときわめて強い口調で韓国にプレッシャーをかけている。だが文在寅は決定を覆すことはないだろう。 米「GSOMIA終了なら想像できないほどの波紋」 11/14(木) 8:42配信 朝鮮日報日本語版 韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の延長と防衛費引き上げ問題をめぐり、米政府が連日、「波状圧力」をかけている。米政府はGSOMIA終了時に備え、韓国政府を強く批判する声明を準備しているところで、米軍高官も相次いで出てGSOMIA延長と防衛費増額を要求している。 米国の外交消息筋は13日、「米政府はGSOMIA終了と維持という両方の可能性を念頭に置いて2種類の声明を準備している」と伝えた。韓国政府が22日までにGSOMIA破棄決定を覆さなかった場合、米国は23日に最も強度の高い文在寅(ムン・ジェイン)政権批判声明を発表する方針だという。逆にGSOMIAが延長された場合は、これを歓迎して韓日関係の改善を望む声明を出すだろうと言った。こうした声明は米国務省ではなくホワイトハウスが主導するとのことだ。 米政府関係者は「これまで長官クラスをはじめ、さまざまな次元でGSOMIA維持を望む言及をしてきた。韓国が最終的に米韓日3カ国の協力強化を望む我々の要請を拒否するなら、想像しがたいほどの波紋が起こるだろう」と語った。また、別の関係者は「韓国が我々の立場を受け入れていないなら、『パーフェクト・ストーム(最悪の状況)』に見舞われるかもしれない」と述べた。 ロバート・エイブラムス在韓米軍司令官は12日、京畿道平沢市内のハンフリーズ基地で行われた就任1周年記者懇談会で、「GSOMIAが終了したら、(朝中露などの)周辺国に、我々(韓米日)が弱いという間違ったメッセージを与えるかもしれない」「GSOMIAの根本原則は、韓日が歴史的な違いを後回しにして、北東アジア域内の安定と安保を最優先しているという明確なメッセージを地域に発することだ」と述べた。 さらに、現在行われている韓米防衛費分担特別協定(SMA)交渉に関しても、「ハリー・ハリス駐韓米国大使が先日、『韓国政府はもっと多く支払う能力があるし、もっと多く支払うべきだ』と言ったが、これに同意する」と語った。在韓米軍司令官が防衛費とGSOMIA問題に対して直接圧力を加えるのは異例だ。13日に訪韓したマーク・ミリー米統合参謀本部議長と、14日に訪韓するマーク・エスパー米国防長官も、GSOMIA問題と防衛費問題を強く提起するものと予想される。 しかし、韓国政府は、日本の姿勢に変化ない限りGSOMIA延長は難しいという考えだ。康京和(カン・ギョンファ)外交部長官が近く訪米し、韓国の見解を説明することを検討しているところだ。GSOMIAが終了する22日から23日にかけて、名古屋で開催される主要20カ国・地域(G20)外相会合にも康京和長官が出席する。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191114-00080005-chosun-kr 事実上の最後通告か ジーソミア破棄まで、もう1週間じゃないですか!あっという間ですよね・・・。 23日0時破棄だから、正確にはあと8日程度ある。まあ1週間と少しだな。事実上これが米国の最終通告になると思う。この米国の言葉を受けて17日の河野防衛相と韓国国防部長官の会談で何らかの動きがあるかどうかが焦点だね。 そこでも何もなかったら、もう破棄は確定なのでは? まあ現段階でもほぼ決まったようなものだがな。文在寅が1ミリも譲らない姿勢を見せているうちは国防部長官としても好き勝手な真似はおいそれとできないだろう。 「おいそれと」 記録しました! ちょっと黙っててww それでだ。今回は米国の圧力が一層強まっているという話を朝鮮日報が報道しているが、中でも注目すべき部分は”パーフェクトストーム”という単語だね。 全然関係ないんですけど、最近雑誌系のメディアの記事が、どれも物足りなくて・・・。ボク達が数カ月前に話したような事を、やっと自信たっぷりに書いてるような記事が多いです。 まあ大手マスコミにはできないようなことをやるのが我々の任務だからな。当然きちんとルールは守ったうえでだ。我々は今年の早い段階からGSOMIAが破棄されるだろうという見通しを立てていたが、ようやく世間の認識が追いついてきたなという実感を持つことはある。 だがそこで満足しないことが大事だ。世間よりも我々は優れているのだ…と自己肯定モードに入ってしまったらそこで成長は止まる。韓国と同じになってしまうわけ。このくらいできて当然、もっと高みを目指したいと考えてこそ次へと進む道が開けるというものだ。 黒井さんは、ガクトさんと同じように、ストイックなんですね!勉強になります。 分野違いのプロと一緒にされても困るんだがww […]

米軍トップ「韓国はGSOMIAを終了させてはいけない」「日米同盟は岩盤のように固い」  韓国さようなら…

November 14, 2019 Yasushi 0

米軍トップ「韓国はGSOMIAを終了させてはいけない」「日米同盟は岩盤のように固い」  韓国さようなら… 米軍制服組トップのミリ―統合参謀本部議長が日本でのインタビューに応じ、その中でGSOMIA破棄問題について韓国に対してのみ厳しいメッセージを送った。”失効させてはいけない”というシンプルな言い方でだ。その一方で日米同盟は岩盤のように揺るぎないとも発言し、暗に韓国の態度だけに問題があることを示唆した。これでGSOMIA破棄は韓国が100%悪いというコンセンサスが関係者間で得られたことになる。 米軍トップ「GSOMIA失効、得するのは中露と北」 11/13(水) 19:45配信 読売新聞オンライン 米軍制服組トップのミリー統合参謀本部議長は13日、都内で行った読売新聞などとのインタビューで、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)について「『失効させてはいけない』というのが韓国へのメッセージだ」と述べた。13日から訪韓し、韓国政府に継続を要請する意向を示した。 ミリー氏は、「GSOMIAが失効して得をするのは北朝鮮、中国、ロシアだ。失効させないことが日米韓すべての利益になる」と語った。GSOMIA失効が23日に迫る中、ミリー氏に加え、エスパー国防長官も14日から訪韓し、韓国政府に再考を迫る見通しだ。 ミリー氏はインタビューで、日米安全保障条約について、「日米安保は岩のように揺るぎない。米国は共同の防衛を確約している」と強調。日本が提供している米軍基地について、「米軍の海外展開が非常に効果的、効率的に行えるようになる」と評価した。 ・・・ https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191113-00050250-yom-pol 韓国だけが100%悪い アメリカの圧力は、韓国には効果がないと思います! 米国は最も韓国が嫌がる方法で圧力をかけてるよ。記事を読めば分かるが、米軍の制服組トップのミリ―参謀総長が韓国に対してGSOMIAを”失効させてはいけない”とシンプルに警告をした。 いけないと言われても、韓国はやるしかないと思います。アメリカには止められないです! 止めようとはしてないよね。その一方で日米同盟は岩盤のように揺るぎない、固いものだということを言いながら在日米軍基地の存在価値についても評価しているんだ。これはつまり日本の行動には1ミリも瑕疵がないと暗に言っているに等しいわけ。 「瑕疵」 記録しました! 分かった分かったww つまり韓国側の言い分はほぼ受け入れられなかったことになるね。韓国側は何と言ってたっけ? 日本の輸出管理強化が、ジーソミア破棄の原因だと、アメリカを説得しようとしてました!じゃあ、それはウソだと見破られてしまったんですね? まあそうなるね。そもそも輸出管理強化自体米国の要請に基づいていた可能性がきわめて高く、それを韓国が気付かないふりをして勝手にGSOMIAと結び付けた行為の方に米国が怒る場面だと思うね。それで韓国系長官の学歴詐称をばらされたりしている。 韓国は、もう許してもらえないと思います・・・。意地悪クラブのせいで、ジーソミア破棄がスムーズにできなかったんです! 結局破棄するなら大差はないけどな。米国側のこのメッセージはGSOMIA破棄問題については韓国が100%悪いというコンセンサスを関係者間で得るためのものだと思ったね。韓国を見捨てることにより日米関係がさらに強固になるというわけだ。 17日のバンコクでの防衛相会談が事実上最後の機会か エスパー国防長官らの訪韓日程は15日までとされているが、その後にはバンコクで防衛当局の会談、さらには名古屋ではG20外相会談と話し合う機会がいくつか残されているようだ。17日のバンコクでの会談が事実上最後の機会ということになる。 終了まであと10日に迫ったGSOMIA…韓国政府の変化は? […]