米国「韓国がGSOMIAを破棄すれば同盟も冷める」 詰んだな…

November 9, 2019 Yasushi 0

米国「韓国がGSOMIAを破棄すれば同盟も冷める」 詰んだな… GSOMIA破棄までいよいよ2週間を切ったが、米国政府が韓国に対して厳しい目を向け続けているという。米国政府のありとあらゆる要人が韓国に圧力を加えるとともに、破棄が万が一決定されれば同盟関係は冷めたものになるという重大警告まで飛び出してきた。その一方で韓国はGSOMIA破棄を撤回する大義名分を探せず出口を見失っていると分析する政府筋もいるようだ。 【コラム】米国内に2つの気流「GSOMIAは韓国の失敗」「防衛費はトランプのごり押し」 11/9(土) 10:01配信 朝鮮日報日本語版 韓国は今、米国から韓日軍事情報保護協定(GSOMIA)破棄決定の見直しと防衛費分担金の大幅増という2つの圧力を同時に受けているが、これらと関連してワシントンでは上記の2つの見方がある。文在寅(ムン・ジェイン)政権によるGSOMIA破棄の決定を支持する声はワシントンではほぼゼロに等しい。専門家や政府関係者など誰から話を聞いても「韓国は破棄の決定を見直すべきだ」と主張する。これに対してトランプ政権が要求する防衛費分担金の大幅増については韓国に同情する声の方が多い。「血盟から金を強奪する圧力に屈することなく、知恵を使って乗り切れ」などとアドバイスする専門家もいる。 今年8月に文在寅政権は日本の輸出規制に対抗するためGSOMIA破棄の決定を下したが、その後ワシントンでは今に至るまでしつこく再考を求める声が相次いでいる。ポンペオ国務長官、エスパー国防長官、スティルウェル国務次官補、シュライバー国防次官補、ナッパー国務副次官補、ハリス駐韓米国大使など、関係するほぼ全ての政府関係者が破棄の撤回を求めている。米国がこれほど大々的に、またしつこく韓国に圧力を加えるのも珍しい。 その背景についてトランプ政権のある関係者は電話取材に応じ「同盟国の韓国が米国の安全保障を正面から刺激したからだ」と説明する。この関係者は「北朝鮮、中国、ロシアに対抗する韓米日三角協力を文在寅政権がなぜ弱体化させるのか理解できない」とも批判した。米国外交問題評議会(CFR)シニア・フェローのスコット・スナイダー氏も「GSOMIA破棄決定にこだわると、同盟関係をさめたものにする代償を支払うだろう」と警告した。 トランプ政権のある幹部は先日の電話取材に「韓国はGSOMIA破棄を撤回したくとも出口が見いだせないようだ」との見方を示した。「外部からの圧力であれ日本の譲歩であれ、面子を失わず考えを見直す大義名分が見当たらない」ということだ。しかし日本の国会議員や政府関係者に先月会ってきたというワシントンのあるシンクタンク関係者は「日本は想像以上に冷めている。最初から気にしないという態度なので、解決は一層難しいとの印象を受けた」と語った。 GSOMIAに関してはこのように韓国に対する非常に批判的な雰囲気が米国では支配的だが、これが防衛費分担金問題になるとガラリと変わる。米戦略国際問題研究所(CSCA)のスー・ミ・テリー上級研究員は7日「トランプ大統領はシリアからの米軍撤退を指示したが、これについては『共に血を流したクルド族を裏切った』として国際社会から非難されている。さらに共和党の中からも批判の声が出ている」とした上で「トランプ大統領から巨額の防衛費負担を求められている韓国に対し、ワシントンでは同情的な雰囲気もかなり根強い」と伝えた。 ・・・ https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191109-00080014-chosun-kr 米国がまったく異なる対応をする理由 アメリカ政府は、韓国をどうしたいんでしょうか?動きがバラバラにも見えますけど・・・。 GSOMIA破棄と防衛費の請求、今韓国は2つの対米重大事案で揺れ動いている。どちらも成り行きによっては韓国に深刻な結果をもたらすことになるが、それぞれに対して米国がまったく異なる対応をしていることで頭が混乱してるようだ。 ジーソミアは韓国が先に破棄を言い出したけど、防衛費はアメリカが先に言い出した事ですよね?その違いだけだと思います! まさにその違いと言っていいだろう。GSOMIA破棄は米国は一切許さない、容赦しないという雰囲気を見せながらありとあらゆる要人を送り込み撤回をするように説得している。一方で防衛費の方はトランプが言いだしたことだからばつが悪そうに韓国にアドバイスをするにとどめている。 アメリカは、ジーソミア破棄を撤回してほしかったら、防衛費の47億ドル請求もやめるべきなのでは? いやそこはさすがに結び付かない。韓国の主張は一貫していて、日本が輸出管理強化を撤回しない限りはGSOMIA終了の方針も変えないという点から1ミリも動いていない。仮に防衛費の問題でGSOMIA破棄が撤回されるならとっくにそうしてるはず。なぜなら韓国は米国の同盟国だからだ。 日本は、韓国とは同盟国ではないですよね・・・。アメリカは、日韓同盟を結ばせたかったんでしょうか? 考えるのもおぞましい同盟関係だなwww まあ同盟というかかつては同じ国だったわけで、むしろ朝鮮の独立を保障したのがカイロ宣言だろ?ポツダム宣言でもそのカイロ宣言を追認する形で朝鮮の独立が認められた。それをまた同盟関係で結びつけてしまうのは歴史的な矛盾と言えるよね。 確かに!じゃあ、日米韓は元からムリな枠組みだったのでは? 東アジア版NATOみたいなのを想定するにしても、日本や韓国と中国の距離があまりに近すぎるから成立はしないと思う。そもそも日本などの極東にある諸国は“東側諸国”のさらに東にある辺境の国という認識だからな。米国が日付変更線を越えてアジアにやってこない限りは日本や韓国は中国の一部と見なされる危険性があるってわけ。 […]

米国政府「韓国LGは大使公邸に来るな」 何をやらかしたんだよ…

November 9, 2019 Yasushi 0

米国政府「韓国LGは大使公邸に来るな」 何をやらかしたんだよ… 米国務省がファーウェイ制裁の一貫として、韓国の通信社に製品を使わないように求めているそうだ。その意思を明らかにするためにすでにファーウェイ製品を使っているLGユープラスだけを大使公邸のレセプション招待から外してしまったという。他の韓国企業にもファーウェイを導入しないように強く牽制をしたものと考えられる。 米国務省経済次官「ファーウェイの装備使うな」…米大使官邸のレセプションにLGだけ呼ばなかった 11/8(金) 9:52配信 中央日報日本語版 米国務省のキス・クラーク経済次官が韓国の移動通信社に中国の通信装備会社であるファーウェイ(華為技術)の製品を使わないよう求める意向を伝えたということが7日、分かった。6日、米大使官邸で開かれたレセプションでだ。この日のレセプションにはジェームズ・ディハート米国務省防衛費分担金交渉代表、KTのファン・チャンギュ会長、SKテレコム関係者などが同席した。 当時、同席した政界要人はクラーク次官から「米国政府はファーウェイの通信装備に搭載した、いわゆる『バックドア』を通じて重要な情報がすべて中国に流出すると疑っている」として「韓国がファーウェイの装備を使えば敏感な軍事情報を共有することはできない」という趣旨の発言を聞いたと伝えた。 クラーク次官はファン会長と単独で対話をした。しかし、内容は明らかにされなかったという。クラーク次官が参加したレセプションには偶然にも韓国3大移動通信会社の中でLGユプラスだけが外された。LGユプラスはファーウェイの通信装備で通信網を構築した。米国側の反発を懸念してLGユプラスは主な軍事セキュリティー地域と米軍基地周辺の基地局は中国のファーウェイでない他国の会社の装備を設置した。米大使館がLGユプラス側を招待しなかったようだとこの政界要人は付け加えた。 韓国政界要人は「米国政府側の要人が『ここ数年間ファーウェイの装備を通じて情報が流出した場合が何度も発覚した』と話した」として「米国は重要な軍事情報を共有するにはファーウェイの通信装備を排除するよう求める立場を韓国政府に強調した」と話した。クラーク次官の発言はファーウェイ側が9月「KT、SKテレコムとも5G装備の供給を議論中」と明らかにしたのが背景になったという見方が出ている。 ・・・ https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191108-00000011-cnippou-kr ファーウェイ排除の意思表明 ファーウェイ制裁は、どうなるんですか? それは最も気になる点だが、一方で米国政府も今できることはやるようだ。米国大使公邸でのレセプションにファーウェイを導入済みの韓国LGユープラスだけを呼ばずに意思表明をしたらしい。 アメリカ軍の基地周辺はそうしなかったのに、許してもらえなかったんですね・・・。安全保障の問題なので、仕方ないと思います! 韓国を通じて重要な情報がすべて中国へと流出する可能性を疑っているからな。KTやSKテレコムという残り2社に対しても同様の牽制をしたわけだ。何しろ3社とも中国の配下におさまる可能性が高まっている。 ボクは、それでいいと思うんですけど・・・。韓国の事は、もう放っておいていいと思うんです。 ファーウェイ制裁が発動してない段階では説得力に欠けるというのは確かにあるよね。米国が11月18日の期限をまた延長する可能性が高まってるから、なら別に導入してもいいかと韓国側が考える可能性はある。 アメリカ企業にも影響が出るのに、韓国だけガマンしても意味がないです。それに、韓国はもうアメリカの影響を抜けると思います! 今回はファーウェイ制裁の話だけではなく、来たるGSOMIA破棄に伴う米国側の制裁を含めた対応について色々と見ていく流れにしようと思っている。韓国が米国の要望に応じる可能性は極めて低いが、そうなった場合に米国がどう動くかには興味がわくからな。 経済制裁されても、いいんです!ムン大統領の脱米構想が実現できれば、意地悪クラブを一掃できるからです! 朝鮮日報の記事でも同様の内容が報道されているが、こっちでは米国が露骨に圧力をかけているという体での報道になっている。この中で目を引くのが”安保請求書”という文言だね。結局は防衛費の問題へと繋がっていくわけだ。 「中国側につくな」…米国務次官が韓国へ露骨に圧力 11/8(金) […]

米国「韓国防衛費は5,135億円で確定した。韓国政府の返答を待っている」 文在寅どうすんのこれ…

November 8, 2019 Yasushi 0

米国「韓国防衛費は5,135億円で確定した。韓国政府の返答を待っている」 文在寅どうすんのこれ… 米国政府はどうやら本気で防衛費として韓国側に5,000億円を請求するつもりらしい。トランプが今年2回文在寅に対して50億ドルを直接要求したことも明らかになった。そして今年の防衛費交渉の場ではすでに47億ドルという最終金額を韓国政府側に伝えていて、韓国側からの回答を待っている状況だそうだ。日本円にして5,135億円という金額は前年の5倍規模になる。文在寅はどうするつもりだ? 「トランプ大統領、今年2回も文大統領に防衛費50億ドル直接要求」 11/8(金) 7:45配信 中央日報日本語版 トランプ米大統領が今年2度にわたり韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領に50億ドル(約5570億円)の防衛費分担金を直接要求したことが伝えられた。 有力な野党政治家によると、最近、米大使官邸で米国側関係者が「トランプ大統領が文大統領に数字を提示した(gave the number)」とし「(その数字は)50億ドル(5 Billion dollar)」と話したという。金額を提示した時期は「今年3月と6月」だ。 6月には韓米首脳会談があった。6月30日にトランプ大統領は韓国を訪問し、ソウルで文大統領と首脳会談をした後、板門店(パンムンジョム)で韓米朝首脳会談をした。3月に両首脳が接触したかどうかは明らかでない。ただ、2月28日にベトナム・ハノイで開催された米朝首脳会談が決裂した直後、トランプ大統領が帰途に文大統領と電話会談をしている。直後の3月の第10次防衛費分担金交渉(SMA)で、韓米両国は韓国が今年負担する防衛費分担金を昨年(9602億ウォン)より8.2%引き上げた1兆389億ウォンとする文書に署名した。両首脳間の対話が可能な時期ということだ。 実際、トランプ大統領がいかなる方法であれ文大統領に「50億ドル」を要求する意思を伝えたという観測はあった。トランプ大統領は4月27日(現地時間)、ウィスコンシン州での演説で「我々が毎年防衛費として50億ドルを負担する国があり、彼らは5億ドルしか分担しない」とし「国名には言及しないが、電話1本で今年5億ドルをより多く出させた」と主張した。トランプ大統領は「私は『今回は事情を理解するが、来年は我々がはるかに多くを要求する考えであり、あなたたちはそれを支払わなければいけない』と釘を刺した」と伝えた。これに先立ちトランプ大統領が第10次SMAに仮署名した直後、ホワイトハウスでの閣僚会議で「韓国が5億ドルをさらに多く出すようにした」と主張した点から、この国は韓国と見なされた。 7月に当時のボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)らが訪韓した時も50億ドル水準の防衛費分担金を要求すると予想されていたが、青瓦台は「ボルトン補佐官との面談で具体的な金額は言及されなかった」と伝えた。 最近、米国務省の高官が同時に訪韓し、韓国に現在進行中の第11次SMAに圧力を加えているという見方もある。外交筋によると、6日晩に米大使官邸で開かれた会合でスティルウェル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)とディハート米防衛費分担金交渉首席代表は「米国はすでに(米側が提案する防衛費分担金金額を)政府に提示し、それに対する返答を待っている」と述べたという。この情報筋は「彼らは47億ドルを要求した」と伝えた。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191108-00000002-cnippou-kr 確定された防衛費請求書の金額は47億ドル 韓国は、アメリカに防衛費用を渡さなくてもいいと思います!それなら、アメリカ軍に出て行ってもらった方がいいです。 47億ドルというのが最終的な請求金額だそうだね。いつ頃提示した金額なのかは分からないが、この請求に対する韓国側の返答を待っている状況だとスティルウェル国務次官補らにより明らかにされたそうだ。 その請求書は、確定なんですよね? トランプが2度も求めた50億ドルという金額から3億ドルほどまけて47億ドル、という妙にリアルな金額だからな。おそらく確定だろう。3億ドルの中には文在寅が訴えた武器購入額分が含まれるものと思われる。 それなら、良かったです。これでムン大統領も、堂々と断る事ができます!アメリカのせいにできますよね? 在韓米軍がいなくなってもいいというならな。だが在韓米軍がいなくなれば韓国経済も崩壊する可能性が高い。当然日本企業もいなくなるだろう。それでは文在寅は困るんじゃないのか? 困るのは意地悪クラブだけで、ムン大統領は演技してるだけです。ホントは韓国経済が壊れた方が、キム委員長との統一もしやすいし、千年王国の土台を造れると思ってるんです! まあどっちでもいいけど今後のシナリオはもう決まったようなものだね。GSOMIAでも結局米国は大した助けにならなかったし、文在寅は防衛費でももう譲る気もないだろう。むしろ当てつけのように米国大使館前でデモ活動を始めるかもね。 アメリカを巻き込んで、日本にホワイト国除外を撤回させようとしたのは、意地悪クラブです!ムン大統領は、最初からジーソミアは破棄したかったんです。 まあ例の韓国重鎮議員の意見からするとそうだよな。だがそれが表沙汰になりすぎると米国の目をごまかしきれないから、わざと日本の輸出管理強化が原因だと言い張っているような印象を受けた。 米国はもう韓国のGSOMIA破棄を止める手段を失っている […]

ソフトバンクが7000億円の損失を出す!? 14年ぶり赤字転落?大丈夫なの?

November 8, 2019 Yasushi 0

ソフトバンクが7000億円の損失を出す!? 14年ぶり赤字転落?大丈夫なの? ソフトバンクが、14年ぶりに赤字に転落してしまったそうです!ウィーワークの大失敗で7000億円の損失を出してて、業績がドンドン悪化してます。孫社長自身はまだ強気の投資を続けるみたいですけど、投資家はもうソフトバンクを信用しなくなって来てるとも言われてます・・・。どうなってしまうんでしょうか? ソフトバンクG、4─9月期は14年ぶり赤字転落 投資先の評価額急減 11/7(木) 9:46配信 ロイター ソフトバンクグループは6日、2019年4─9月期の連結決算(国際会計基準)で156億円の営業損失を計上したことを発表した。14年ぶりの四半期損失。前期は1兆4207億円の黒字だった。 <字幕本編> ソフトバンクの創業者である孫正義会長兼社長には長い間、素晴らしい才能があるとみられていたが、今はそうみえない。 積極投資で知られる同社は6日、14年ぶりの四半期損失を発表。ビジョン・ファンドの89億ドルの営業損失が重しに。 ウーバーやウィーワークなど、ハイテク企業の評価額が急落した。 ソフトバンクは10月、ウィーワーク救済のため100億ドル以上の支出を迫られた。ウィーワークのIPOは延期され、投資家はソフトバンクのキャッシュの急速な減少を懸念している。 ソフトバンクは国内の携帯電話通信網など、他部門の利益は増加。ただ、グループ全体では65億ドルの赤字となった。 この損失で、今後組成するビジョンファンド第2弾に疑問が生じているが、孫氏はハイテク企業に1080億ドルを投資する予定だと表明。戦略やスケジュールに変更はないと述べた。 ウィーワークは一過性の損失だとし、他ファンドの平均リターンの2倍だと主張した。 ただロイターの情報筋によると、投資家による新ファンドへの出資は出足が鈍いという。孫氏の判断を、以前ほどすぐに信用できなくなっているのかも。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191107-00010004-reutv-brf 7月~9月だけだと7000億円赤字? このネタは結局今日やることにしたんだよな。昨日のうちに出そうかと思ったけど、中国ネタの枠でやるのがいいだろうという話になった。 そうです!ソフトバンクが、7000億円の損失を出してしまったそうです。14年ぶりの赤字に転落してしまいました! 私からは重要な報道を後ほど共有します。談義を進めてください。 ちょっと待って。ロイターの記事には”7,000億円”という文言はないけど、どこからその損失額は持ってきた? あれ?そうみたいですね・・・。上半期だと156億円の損失みたいです。ボクが見たのは、韓国経済新聞の記事で、7月~9月だと7000億円の損失だそうです! 韓経:ソフトバンク、7~9月期7043億円の損失…創立38年で「最悪の成績表」 11/7(木) […]

米国専門家「韓国安保室長はうそをついている」 何をやらかしたんだよ…

November 8, 2019 Yasushi 0

米国専門家「韓国安保室長はうそをついている」 何をやらかしたんだよ… 韓国大統領府の不安保室長が訳の分からない発言をしたことで米国の軍事専門家が激怒しているようだ。北朝鮮が移動式発射台でICBMを発射するのは困難だと主張したことについて、ミドルベリー国際問題研究所のルイス研究員や他の研究員が”完璧なたわ言”、”開いた口がふさがらない大うそ”などと批判している。軍事的な知識に乏しくでたらめを口にする文在寅政権の欺瞞がまた1つ露わになってしまったという話だ。 米軍事専門家「鄭義溶発言、開いた口がふさがらないうそ」 11/7(木) 9:45配信 朝鮮日報日本語版 「北は軍用トラックを守るため移動式発射台を移したはず」「有事には直ちに発射する可能性も」 韓国大統領府(青瓦台)の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長は「北朝鮮が移動式発射台(TEL)で大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射するのは困難」と主張したが、この発言に米国の軍事専門家らから「開いた口がふさがらないうそ」「完璧なたわ言」などの批判が相次いだ。 米ミドルベリー国際問題研究所のジェフリー・ルイス上級研究員(東アジア非拡散プログラム)はツイッターで「彼(鄭室長)がこれほど完璧なたわ言を口にしたとは信じられない」とコメントした。ルイス氏は米政府系放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)とのインタビューでも「北朝鮮はTELでICBMを発射する力量を持っている」「全てのTELには分離可能な発射パッドがある」と説明した。 米国科学者連盟非常勤シニアフェローのアンキット・パンダ氏もツイッターで「韓国の国家安保室長が『開いた口がふさがらないほどの大うそ』をついた」と批判した。パンダ氏もVOAとのインタビューで「北朝鮮は試験発射の際に車両を守るためTELを移動させたはずだが、有事の際にはTELを使って直ちにICBMを発射できるだろう」と指摘した。 韓国国防安保フォーラムのシン・ジョンウ専門研究委員は「北朝鮮はかつての金正日(キム・ジョンイル)政権当時、中国から軍用トラックを輸入してTELに改造し、今もこれを複製して使用している」とした上で「ミサイルは1回発射すれば終わりだが、TELは引き続き使用する必要があるので、TELを守るために分離発射したのだろう」との見方を示した。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191107-00080027-chosun-kr “TEL”を電話だと勘違いしたワトソン君 不安保室長は意地悪クラブのメンバーなので、ムン大統領を貶めるためなら、平気でウソをつくと思います! そうそう。今回はワトソン君も嫌がる韓国大統領府の不安保室長の話題だ。ワトソン君がこの人に安保を任せるのは不安だと言ってからこの呼び名がついたが、確かにその通り安全保障を任せられるとは思えない信じ難い発言をやらかした。 移動式発射台に、電話が付いてるんですか? TELは“Transporter Erector Launcher”のことな。電話だと思ったのかよwww 電話で移動式発射台に命令を出して、遠隔操作で発射できるのかと思いました! まあ確かに「北朝鮮はTELでICBMを発射する力量を持っている」とかいう文言があるからそう言いたくなる気持ちも分かる。金正恩なら電話1本でそれくらいやりかねないという刷り込みをされているかのような気分に一瞬なった。一瞬だけな。 やっぱり!朝鮮日報は、言葉の選び方が何もかも意地悪だから、わざとそういう分かりにくい言葉を使うんです。どうして中央日報さんを見習わないんですか? あまり大差ないと思うけどww 全然違います!中央日報さんは、読者に分かってもらおうという努力をしてるんです。朝鮮日報は、そういう努力を全然してなくて、読者に丸投げです! まあ記事中で移動式発射台を終始TELと表記することにもやや違和感はあるが、それは我慢できるレベルのものだと思う。それよりも移動式発射台の仕組みの方が難解じゃないか? […]

米中通商合意は12月に延期か  開催場所も決定せず

November 7, 2019 Yasushi 0

米中通商合意は12月に延期か  開催場所も決定せず 11月中にもなされると報道されていた米中通商合意ですが、12月にまで延期される可能性が浮上しています。開催場所も不透明ですが、現時点ではNATO summitが開催される英国のLondonとなる公算が大きいようです。トランプ氏が求める第1段階の合意が成立しない可能性も依然として残されています。 米中通商合意署名、12月にずれ込む公算 ロンドンで首脳会談か 11/7(木) 4:10配信 ロイター [ワシントン 6日 ロイター] – 米中の「第1段階」の通商合意の署名が12月にずれ込む可能性があると、米政府高官が6日明らかにした。条件や開催地を巡る協議がなお続いているという。 同高官は、第1段階の合意が達成しない可能性もまだ残されているとしつつも、達成する確率の方がより高いと述べた。 合意文書に署名する米中首脳会談の新たな開催地を巡ってはこれまでに数十の候補地が提案されたという。高官によると、来月3─4日に北大西洋条約機構(NATO)首脳会議が開催される英ロンドンが候補地に上がっており、トランプ大統領と習近平・中国国家主席が同会議に後に署名する可能性がある。高官はロンドンが「検討されているが、何ら決定はしていない」と述べた。 その他、欧州やアジアの都市が含まれるが、欧州となる公算が大きく、スウェーデンやスイスなどが候補国に上がっているとされる。 トランプ大統領はこれまでに米国内有数の穀倉地帯とされるアイオワ州で署名する可能性を示していたが 、その可能性は排除されたもようという。また、中国からギリシャとの案が出されているものの、複数の米政府筋はその可能性を否定している。 署名は当初、今月中旬に開催が予定されていたチリ・サンティアゴでのアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に合わせ、トランプ大統領と習近平・中国国家主席が合意に署名する算段となっていた。 また、中国が第1段階の合意の一環として求めている対中関税の撤回についても協議される見通しとなっているものの、合意に向けた進展を頓挫させることはないとみられているという。 (以下略) https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191107-00000013-reut-cn Londonが有力候補とされるも確定せず おっと?早くも雲行きが怪しくなってきたな。開催場所1つでこじれ始めた。 11月中に、ハワイでやる予定だったはずでは?習さんが嫌がったんでしょうか? 昨日の段階では米国国内も検討されていたことが分かっていますが、本日になり英国のLondonが有力候補と報道されています。来月の3日から4日にかけてNATO summitが開催されるため、その場での署名が想定されるからです。 ナトーって、中国も入ってるんですか? […]

米国「韓国がタイとGSOMIAを締結?意味不明だ。なぜ日本との協定は破棄するのか」 文在寅何か言えよ…

November 7, 2019 Yasushi 0

米国「韓国がタイとGSOMIAを締結?意味不明だ。なぜ日本との協定は破棄するのか」 文在寅何か言えよ… ついにそこに突っ込みを入れる情報筋が登場したか…。米国のシンクタンクで有名なランド研究所が韓国にGSOMIAを維持するように促したが、その中で韓国がタイと新たにGSOMIAを締結しようとしていることに注目した。理解しがたいという言葉を使ってだ。タイから提供される情報は韓国にほとんど役立たないのに対し、なぜ対北朝鮮に役立つ情報を提供できる日本との協定は破棄しようとするのかという疑問だ。それに対する回答として我々は驚愕の仮説を用意するに至った。 米シンクタンク「文政権、まだ遅くはない…GSOMIAに復帰すべき」 11/6(水) 16:46配信 中央日報日本語版 「文在寅(ムン・ジェイン)政権の決定に米国は不満を抱いているだけでなく、安全保障を害して韓米同盟に亀裂を生じさせると信じている」。 韓国と日本の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了期限(11月22日0時)が半月後に迫った中、米国から韓国にGSOMIA復帰を促す声が高まっている。米国の非営利シンクタンク「ランド研究所」のスコット・ハロルド政治部門研究員は6日(現地時間)、外交・安保専門メディア「ザ・ディプロマット」に「なぜ韓国はGSOMIA終了を考え直すべきか」と題したコラムを載せた。ハロルド氏は「GSOMIA協定は米韓日の安保利益に役に立つ」とし、このように主張した。 ハロルド氏は4つの理由を挙げて韓国のGSOMIA復元を促した。▼対日関係の回復▼GSOMIAの安保的価値▼北朝鮮核の脅威増大▼対米信頼--だ。 ハロルド氏は「遅くなったが、日本との関係が改善されている状況で、今のGSOMIA政策をそのまま続ける場合、韓国政府が両国関係の衰退を防ぐためにした努力が失われる」と分析した。 ハロルド氏は両国関係回復のための韓国政府の努力として李洛淵(イ・ナギョン)首相の最近の訪日事例を挙げた。李首相は先月22日から2泊3日日程で天皇即位式出席のため日本を訪問した。訪日中の24日、李首相は安倍晋三首相に会って文大統領の親書を伝えた。 ・・・ 北朝鮮の軍事的脅威が続いている状況に関連し、ハロルド氏は「韓国が日本との情報協力を中断するという計画を貫徹させるという決定は、北朝鮮に弱点として受け止められるだろう」と主張した。 またハロルド氏は、先月26日の東京での記者会見でスティルウェル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)がGSOMIAについて「米韓日すべてにプラス」と述べたことに触れ、「米国が安全保障のためにより多くのことをしてほしいと(韓国・日本に)要請している状況で、文在寅政権が日本との情報共有を破棄して米国の安保負担を加重させれば米国の信頼を失うおそれがある」と指摘した。ハロルド氏は「幸い、まだ文在寅政権が決定を撤回することができる」と強調した。 ハロルド氏は韓国政府が最近タイとGSOMIA協定を推進していることに関連し「理解しがたい(makes little sense)」と批判した。韓国に影響を与える情報を提供するのに制限的なタイとは協定を結びながら、対北朝鮮安保の側面で陸・海・空すべての領域で密接な関係がある日本との協定を終了したことを批判したのだ。 ・・・ https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191106-00000046-cnippou-kr 文在寅とタイの首相が覚書に署名 タイとのジーソミアは、まだ結ばれていなかったんですか?「協定を推進」と書かれてるんですけど・・・。 これが各メディアによって表記がばらばらで判断に迷うところなんだが、いくつかの記事で“署名”という記述を見かけた。国際条約には当事者同士のサインが必要というのが原則だ。よってすでに締結されていると考えるのが自然だろう。 えっ?じゃあ、中央日報さんは、間違った情報を書いてるじゃないですか! と思って記事を読んだら“覚書”の文言がさらに見つかった。普段は見ない大手ネットサイトの記事だが書いているのはウォーコリアだ。 韓国がタイとGSOMIAを締結 2019年09月02日 15時23分 […]

韓国民の60%がGSOMIA破棄を支持! 撤回には日本のホワイト国除外撤回が必須だった! 文在寅詰んだな…

November 6, 2019 Yasushi 0

韓国民の60%がGSOMIA破棄を支持! 撤回には日本のホワイト国除外撤回が必須だった! 文在寅詰んだな… なぜ韓国が頑なにGSOMIA破棄を撤回しようとしないのかがようやく理解できた。愛国日報の記事によれば実に60%もの韓国民が日本とのGSOMIA破棄を望んでいるそうだ。この状態では韓国政府の言う通り日本が輸出管理強化の撤回、すなわちホワイト国除外の撤回をしなければGSOMIA破棄を撤回することは難しいだろう。文在寅はいよいよ窮地に追い詰められることになる。 米国は圧力、日本は余裕…GSOMIAで孤立する韓国 11/6(水) 8:02配信 中央日報日本語版 韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の満了(22日0時)を17日に控え、米政府関係者の訪韓が続いている。米国は終了決定の撤回に圧力を加え、日本は態度の変化の兆候を見せない中、政府は頭を悩ませている。 5日午後に韓国に到着したスティルウェル国務次官補(東アジア・太平洋担当)は6日、青瓦台(チョンワデ、大統領府)と外交部の関係者に会う。米国が何度か予告したようにGSOMIAを復元すべきというメッセージを韓国政府に伝えるのが今回の訪韓の目的だ。最近ワシントンで政界関係者らに会った情報筋は「すべての対話が韓国のGSOMIA終了決定に対する失望感の表出で始まり、中国・ロシア・北朝鮮だけが喜ぶという懸念が続いた」と伝えた。 ・・・ 米国務省もSED開催の報道資料を出したが、外交部の資料にはない5G問題を盛り込んで「両国は世界で5Gなどデジタルエコノミー分野で協力する」とした。5Gは米国のファーウェイ(華為技術)たたきに直結する。外交部は「5Gネットワーク構築でASEAN国家の力量強化に協力するということ」と述べたが、米国が韓国のファーウェイ技術導入問題を提起する可能性がある。 当の日本はGSOMIA問題で余裕の態度だ。情報筋は「韓国が経済問題を理由にGSOMIAを終了して国際規範を破ったという論理を展開することができ、米国に対して『韓国が日米韓の連携を崩そうとしている』で主張できるため、日本はカードを握っている」と伝えた。 韓国は孤立した状況だ。GSOMIA復元条件として日本の輸出規制措置の撤回を掲げたが、日本は全く動かない。日本の変化なしにGSOMIA終了決定を撤回するのは国内政治的な負担が大きい。世論の60.3%がGSOMIA終了決定を支持しているだけに(東アジア研究院の4日のアンケート調査)これを覆すには説得の根拠が必要となる。この日、青瓦台関係者が「日本側が立場を変えないかぎり現段階では予定通りGSOMIAを終えるという原則に変化はない」と述べ、前日の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防部長官らの「GSOMIA効用性評価」発言に一線を画したのも、こうした背景と解釈される。 ・・・ https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191106-00000004-cnippou-kr 韓国保守派も一定数がGSOMIA破棄を支持 韓国は、ジーソミア破棄をするしかなくなったのでは? な。韓国の世論調査結果については今回初めて知ったが、GSOMIAの破棄を実に60%もの韓国民が支持しているそうだ。これは文在寅支持層だけでなく韓国野党の支持層にも脱日計画が浸透していることを意味する。 「脱日構想」だと何度言ったら分かるんですか? どっちでもいいからww そういう雰囲気の中では、いくら国防部長官がGSOMIAは安保のために必要だと進言しても文在寅としては取り下げるわけにはいかないってわけだ。取り下げるには日本のホワイト国除外撤回が必要、まさに韓国側の言い分そのままの内容をだ。 じゃあ、ホワイト国除外の撤回は、韓国の人達の望みだったんですね・・・。でも、日本の輸出管理強化は賠償判決とも関係ないし、韓国がフッ化水素を横流ししたのがいけないんです! 世界中ありとあらゆる面で融和的な雰囲気が出てきてるよな。米国はトルコへの制裁をあっさりやめるし、中国とも第1合意とやらで関税撤廃に踏み切るかのような雰囲気も見せてる。インドもRCEPから抜けて妥結を阻害する役目を放棄した。そういう期待はずれな出来事が多い中で唯一安心して見ていられるのが日韓事案だね。 ホントですね・・・。日本と韓国は、何があっても離れなければいけないと思います。韓国にとっても、脱日構想は死活問題なんです! 鼻からスパゲッティを食べてやる!と威勢よく宣言したのび文。だが特に誰も止めようとはしない。どうぞどうぞと言って目の前に山盛りのスパゲッティを用意したのがチャイアンだ。その横ではスネ露とチャイ子がニヤニヤとしながらのび文を見ている。日出杉が譲れば、それでいいんだ!日出杉が譲歩すれば鼻からスパゲッティ食べるのもやめる!とますます強情になるのび文なのであった。 韓国のび文を止めようとするのはアメえもんだけ その例えだと、確かにドラえもんは最後までのび太を止めようとしてますよね?出木杉君は、自由にさせてあげればいいって言いそうです。 […]

韓国パニック! 米国「防衛費50億ドルは高い?今後もっと上がるぞ」「韓国は現実を見ろ」 どうすんのこれ…

November 4, 2019 Yasushi 0

韓国パニック! 米国「防衛費50億ドルは高い?今後もっと上がるぞ」「韓国は現実を見ろ」 どうすんのこれ… 米国の国際地政学戦略家のピーターゼイハン氏が中央日報のインタビューに応じたようだ。その中でゼイハン氏は在韓米軍の防衛費について触れ、50億ドルに反発する韓国の雰囲気を一蹴してしまったそうだ。50億ドルならば安い方だ、今後もっと引き上げられるだろうという言い方でだ。韓国民にとって到底受け入れられない主張なだけに米国への反発はますます強まるだろう。 「韓国、在韓米軍は必要…防衛費分担金50億ドルは本当に安い」(1) 11/4(月) 8:58配信 中央日報日本語版 「シェールガス開発でエネルギー自給の夢を実現させた米国はもう世界秩序の維持に関心がない。米国の同盟はそれぞれが生き残る道を探らなければいけない」。 国際地政学戦略家のピーター・ゼイハン氏(46)が著書『シェール革命とアメリカのない世界』で主張した内容だ。最近訪韓したゼイハン氏にインタビューした。 ゼイハン氏の主張は「韓国は夢から覚めるべき」だった。元外交官のゼイハン氏は民間情報機関ストラトフォーで副社長でを務め、2012年に安保コンサルティング会社を設立した。顧客は世界多数の政府・軍・企業だ。あいさつをすると、ゼイハン氏は世界各地の戦略的要衝地の写真が入ったカードを広げてみせた。名刺だった。 ゼイハン氏は多くの質問に対し「私の言葉を韓国人は歓迎しないだろうが」という言葉で返答を始めた。韓日間の葛藤については「韓国は決して日本に勝てない。日本とまた手を握らなければいけない」と述べた。在韓米軍駐留費用を誰がどれほど出すかという韓米防衛費分担金交渉に関しては「50億ドルなら本当に安い(real cheap)」と評価した。次は一問一答の要旨。 ◆「防衛費50億ドル? 今後さらに上がるはず」 --在韓米軍撤収の話が出ているが 「断言するが、10-20年以内に離れる。韓国が特別な措置を取らなければだ。時間の問題であり(撤収は)避けられない。文在寅(ムン・ジェイン)大統領が韓米自由貿易協定(FTA)で大きく譲歩した。そうでなければ米軍はすでに撤収手続きに入っていたはずだ」 --トランプ大統領が韓国の防衛費分担金として50億ドルを要求したというが。 「50億ドルなら本当に安い。米国は今後さらに多く要求するはずだ。在韓米軍が絶対的に必要な韓国としては惜しむべきでない費用だ」 ・・・ https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191104-00000008-cnippou-kr 50億ドルは安いと米国 50億ドルって、50億円ではないですよね? 50億ドルは日本円にして約5,411億円だね。今韓国政府が米軍側に支払っている金額の約5倍になる。だがそれでも安い方だとこのゼイハン氏は言っているわけだ。 根拠はあるんですか? (2)まで見たが50億ドルが適正価格だという具体的な根拠は特に書かれてなかった。高いか安いかで言えば安い、というレベルの言い分ってわけ。 じゃあ、50億ドルを払わなかったら、アメリカ軍はいなくなるとしか思えないです!アメリカ軍を駐留させるためなら、50億ドルでも安いって事ですよね? 客観的に判断すればそういう解釈になるね。このピーターゼイハン氏という国際地政学戦略家がどれだけトランプ政権に影響力を持っているかは分からないけど、米国内の雰囲気としてもう同盟国の面倒は見ないという方向性が確定しているのは伝わってくるよね。 しかも、今後もっと増える事になるなんて・・・。アメリカ軍を絶対に必要とする韓国としては、それを断れないと思ってるんですよね? […]

中国のTikTokに安全保障上の問題か  米国当局が調査を開始へ

November 4, 2019 Yasushi 0

中国のTikTokに安全保障上の問題か  米国当局が調査を開始へ 以前より米国の有力議員が求めていた問題ですが、中国のByteDanceが運営するTikTokというAppに関して米国のCommittee on Foreign Investment in the United States(CFIUS)が安全保障上の調査を開始することになりました。2年前にMusical.lyという米国企業を買収した点が特に重大と判断されているようです。TikTok側は調査への協力姿勢を見せていますが、調査結果がどのようになるかは不透明です。 米当局、中国バイトダンスの動画アプリ買収で調査開始-関係者 11/2(土) 16:20配信 Bloomberg (ブルームバーグ): 対米外国投資委員会(CFIUS)は中国のバイトダンス(字節跳動)が所有する動画共有アプリ「ティックトック」に関して国家安全保障上の調査を開始した。事情に詳しい関係者1人が明らかにした。 バイトダンスは2年前に、上海やカリフォルニア州に拠点を置く動画アプリ「ミュージカリー」を約10億ドル(約1080億円)で買収。ティックトックはそれ以降大人気となり、同社は米国市場でも成功を収める中国企業の1つに成長した。 CFIUSはティックトックの影響力拡大への懸念が拡大する中で、同社のミュージカリー買収で調査を開始したという。ティックトックに対しては複数の米有力議員が調査を求めていた。 ティックトックの米国の担当者は声明で、同社が「継続中の監督上のプロセスにコメントできない」としながらも、「ティックトックは米国のユーザーや監督当局の信頼を得ることを最大の優先課題としていると明確にしてきた。米議会との協力はその取り組みの一環で、そうすることにコミットしている」と述べた。米財務省にコメントを求めたが回答していない。 CFIUSの調査はロイター通信が先に報じていた。 原題:TikTok Music-Video App Is Said to […]