オートバイで暴走の疑い 「旧車会」メンバー2人を逮捕 神奈川県警


 オートバイで暴走行為をしたとして、神奈川県警交通捜査課は13日、道路交通法違反(共同危険行為)の疑いで、横浜市鶴見区駒岡の会社員、矢野彰希容疑者(20)と川崎市幸区南加瀬の会社員、狩野忍容疑者(21)を逮捕した。いずれも容疑を認めている。

 逮捕容疑は共謀のうえ、オートバイ2台に分乗し、4月30日午後10時20分ごろから約3分間、同区小倉から同区南加瀬までの市道と県道を計約1・9キロにわたって、信号無視などの暴走行為をしたとしている。

 同課によると、2人は中学校の同級生で、「旧車会」と呼ばれるグループに所属。取り調べに対し、矢野容疑者は「(新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う)自粛でストレスがたまっていたため暴走した」、狩野容疑者は「警察をおちょくるために暴走した」などと供述しているという。



Source link

本日の注目ニュース

Read Previous

菅官房長官、特別警報「不断の見直し進める」 豪雨で5日間に3回

Read Next

埼玉県、対策不十分なキャバクラ店などに休業要請

guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x