【朗報】韓国、TPP加入決定を先送りw

韓国は本音ではTPPに関心を持っていないようだ。TPP加入決定のための経済長官会議を何の理由もなく先送りしたからだ。TPP加入”問題”と表記している時点で本音が出ていると言える。

岸田首相にとって韓国文在寅はどうでもいい存在だと判明w

韓国文在寅が今月初頭に岸田首相に祝賀の書簡を送付したそうだが、日本ではほとんど報じられず岸田政権も相手にしてない雰囲気だ。つまり韓国文在寅は岸田首相にとってどうでもいい存在なのだ。菅前首相よりもさらに韓国に冷たくなった。

米国の次期駐中大使が辛辣w 「中国には友達がいない」

米国で次期中国大使が指名されたが、公聴会で「中国には友達がいない」「真の同盟国もない」と対中強硬の方針を明確にした。台湾に関しても安全保障分野での協力を深める姿勢だ。 米の次期中国大使に指名、バーンズ氏「友人ほとんどいない中国」「真の同盟国もない」 10/22(金) 9:00配信 読売新聞オンライン 【ワシントン】米国のバイデン大統領が次期駐中国大使に指名したニコラス・バーンズ元国務次官(65)は20日、上院外交委員会の指名公聴会に出席し、中国が「米国の安全保障に対する最大の脅威だ」との認識を示した。中国による「新疆ウイグル自治区でのジェノサイド」や「台湾への威圧」などを挙げ、「不当であり、止めなければいけない」と強調した。 バーンズ氏は、中国軍機が台湾の防空識別圏への進入を繰り返していることなどを念頭に、「地域の現状や安定を損ねる一方的な行動に反対する」と述べた。米国内法の「台湾関係法」に基づく武器売却を拡大し、「台湾との安全保障分野の協力を深めていく」ことの必要性も指摘した。 歴代米政権は台湾が攻撃された場合の対応を明確にしない「戦略的曖昧さ」と呼ばれる政策を取ってきた。台湾防衛を明言すべきだとの声もあるが、バーンズ氏は「過去40年間の政策は現在にとっても正しく、賢明なものだと思う」と述べ、慎重な見方を示した。 米国が中国と対抗する上での強みは同盟国の存在だとし、「中国は友人がほとんどいないし、真の同盟国もない」と指摘した。「米国は自らの力に自信を持つべきだ」と訴えた。 バーンズ氏の指名は民主、共和両党の賛成多数で承認される見通しだ。 学びがある! 9 分かりやすい! 19 新しい視点! 1 https://news.yahoo.co.jp/articles/6a80351ac00cd4c43a91018b209e4e6d7a5cd876 バイデン親中の噂を払拭する人事か ワトソン君アメリカの中国大使って、前はどんな人でしたっけ? 黒井トランプ政権以降決まってなかったんじゃないか?4月頃からこのバーンズ氏が起用される見通しと報道されてて、今回正式に指名された形だ。 ワトソン君じゃあ、バイデン大統領の対中政策って事ですよね?いい人だと思います! 黒井バイデンはよく親中じゃないかと言われるが、その疑惑を払拭したい気持ちもあっただろうね。ファーウェイCFOの釈放は特に不評だったから、誤解を解くというか。 ワトソン君台湾をキチンと守ってくれれば、中国は手出しできないと思います! 黒井今回の表明では米国が台湾を防衛するともしないとも断言せず、安全保障上の協力として武器売却を拡大するとしている。中国にとっては米国が出てこないという保証がないから、手は出しにくいだろうね。 ドル建て負債で悲鳴を上げる中国は米国に勝てない ワトソン君ネットユーザーの反応です! ・面白い人が大使になってくれたと思います。バイデン大統領は親中と言われてましたけど、これからが見物です ・中国対策を強化する感じで、日本としては安心材料です ・当たり前の事を、堂々と言ってくれる人だと思います。バイデン政権のスタンスがよく分かります ・国家間の関係性には、最低限のリスペクトが必要です ・ここまで辛辣に言い切る人を、中国は受け入れますか? 黒井ボルトン元補佐官を思い出す風貌だよな。中国としてもバイデン政権はやりにくいと考えてそうだ。中国も駐米大使を承認してもらう必要があるから、拒否は難しいだろう。 ワトソン君やっぱり、中国はアメリカには勝てませんね・・・。台湾にも勝てないし、自滅するしかないと思います。 ワトソン君中国の皆さん、愛国心を発揮するのはやめましょう!現実に目を向けて下さい! 黒井ドル建て負債の利払いでヒーヒー言ってる国が米国に勝てる?ありえないね。中国はすべて手のひらで転がされていると理解すべきだ。