Category Archives: 国内

オリラジ中田敦彦氏「顔出しをやめられない」

オリラジの中田氏が顔出しをやめられないことが分かった。コロマガ海外支部で「中田氏 顔出し」でGoogle検索すると面白いことになると話したのが関係しているのか知らないが、主な理由は低評価が激増したからだという。よく分からないアバターを見ても混乱するだけという視聴者が多かった様子だ。やはり生で顔出しをたっぷり見たいという人が多いんだろう。

【緊急速報】東京五輪中止ほぼ確実

東京五輪が中止されることはかなり前から決まっていたが、いざこうして報道を目にするとそのことについて確信を持たざるを得なくなる。国際連盟が理由なく日本での予選大会を3大会も中止させたのだ。コロナ感染が理由なのか、それとも他に何か重大な出来事が予定されているから中止を決断したのか分からない。

【緊急拡散】野村に20億ドルの損失を出させたビル・ファンは韓国系

野村が投資先のファンドの大規模清算により20億ドルの損失を抱えた問題で、ファンドのマネージャーとして名前が広まっていたビル・ファンという人物が韓国系だということが明らかになった。朝鮮日報が自ら報道して発覚した。それにしても、日本のインフルエンサーはなぜこの男が韓国系だということを隠したのか?

【拡散】LINE韓国人社長の報酬52億円 日本人社長1.3億円

有名な話だが、LINE社には代表取締役がもう一人いる。日本人と韓国人がそれぞれ社長をやっている。だが日本人の社長の報酬は1億円程度だ。それに対し韓国人の方は…52億円もの報酬を得ている。これがLINE社の経営方針だ。日本人なんて使い走りでいいというわけだ。週刊ムン春の記事だ。

【サッカー】日本、3-0で韓国に圧勝  弱っw

3月25日には韓国とのサッカー親善試合が実施されたが、どうも結果が伝わってこないと思ったら韓国が0-3で負けていたようだ。そのせいで大手ネットサイトのトピックスにも取り上げられずアクセスランキングにも入らなかったのだ。それにしても0-3とは。あまりにも弱すぎないか?これでは完全に東京五輪成功のためのダシに使われたことになる。親善的な雰囲気も特に演出されず、日本にとっては最善の流れとなった。

【速報】日本政府「韓国LINE、23日までに報告義務」

日本政府が23日までに韓国LINEと親会社のZホールディングスに報告をさせるよう義務付けた。今日が21日だからあと2日しかない。土日を挟んだこの期間にどこまで報告書をまとめられるかは疑問で、自分達は何も悪くないが説明が不足していたという弁解に終始するものと思われる。法的措置が現実味を帯び始めた。

【速報】福原愛不倫を報道した日本マスコミのせいで東京五輪中止

福原愛のイメージを勝手にダウンさせて台湾から莫大な違約金を請求させて東京五輪を中止に追い込もうとしている国賊がいる。NEWSポストセブンだ。この時期にビッグなスキャンダル!と言ってこうした報道をする神経を疑う。予言者クロセリーノは東京五輪が大地震で中止されると半月前に予言したが、それとは関係なく台湾との関係を破壊しようとする親中工作機関の手口と言える。

【速報】ロゴに韓国語が隠されたみずほ銀行、カード2割返却できず

ロゴを右に横転させると「돔(同)」というハングル文字が浮かび上がることで一躍有名になった韓国みずほ同胞銀行だが、どうやら吸い込まれたカードや通帳の2割を返却できる見通しが立っていないそうだ。実に1,000件にものぼる。もはや金融機関の体を成しているとは言えない。

【速報】米国「アジアのトップは日本だ。中国は過大評価された」

つい先日米国でとある著書が発刊された。ピータゼイハン氏という地政学戦略家が書いたもので、その中で中国は10年以内に衰退しアジアのトップは再び日本になるだろうと明言しているそうだ。中国人民解放軍は日本の自衛隊には手も足も出ないとも主張しているらしい。中国様にひれ伏してきた韓国にとっては耐えがたい屈辱と言えるだろう。

【拡散】NHKが酷すぎる印象操作で日本を攻撃

緊急事態宣言が6府県で今月末にも解除されることになったが、そのことについて首相官邸で記者団が取材した時の話だ。菅首相が不機嫌な様子を見せるやいなやNHKがニュース中継を開始したというのだ。典型的な切り取り報道と言えるだろう。ワクチンの接種スケジュールも予定通りで何も問題は起こしていない。

【速報】日本、6回分の注射器でワクチン接種進む 韓国敗北

素晴らしい。6回分の注射器が必要になったという段階で、河野行革相が6回分注射器を製造できる大阪企業のニプロから在庫を調達していたようだ。これにより先行接種の対象となった4万人×2については6回分を採取できるように調整できたそうだ。つまり韓国マスコミの報道は嘘だったことになる。韓国、また負けたのか。… 続きを読む