1. Home
  2. 国内

Category: 国内

    国内
    埼玉県で115人新型コロナ感染、1人死亡

    埼玉県で115人新型コロナ感染、1人死亡

     埼玉県で22日、新型コロナウイルスに感染していた男性の死亡と、新たに115人の感染が確認された。県とさいたま市や川口市などが発表した。 Source link

    国内
    警察官計15人が自宅待機に…県警本部と警察署勤務の警察官2人が新型コロナに感染 愛知の新規感染者144人

    警察官計15人が自宅待機に…県警本部と警察署勤務の警察官2人が新型コロナに感染 愛知の新規感染者144人

     愛知県では22日、新たに144人に新型コロナウイルスの感染が確認されました。このうち名古屋市の患者は60人です。  名古屋市の未就学の女の子は、これまでに職員や利用者など38人が感染し、クラスター認定されている高齢者施設の職員の家族だということです。  このほかにも、愛知県警本部の警務課に勤務する40代の女性警察官や、蒲郡署に勤務する50代の男性警察官にも感染が確認されました。  これを受けて、本部の警務課の警察官9人と蒲郡署の警察官6人が自宅待機をしていますが、いずれも業務に支障はないということです。  また、愛知県はすでに感染が確認されていた高齢者1人が21日に死亡したと発表しました。これで県内の死亡者は106人となりました。 Source link

    国内
    ストーカー規制法の禁止命令、3年で8倍に 法改正で厳罰の流れ

    ストーカー規制法の禁止命令、3年で8倍に 法改正で厳罰の流れ

     ストーカー規制法による禁止命令が平成29年から大幅に増加し、直近3年間で約8倍に急増していることが22日、分かった。改正法が29年に施行され、違反すると懲役刑を含む罰則がある禁止命令を警告なしに出せるようになり、厳罰化の流れが加速したことが要因とみられる。一方、相談や摘発の件数は減少に転じていることも判明した。警察庁は「厳罰化の流れで抑止力が働いた」とみている。ストーカー規制法は24日で施行から20年を迎える。 【表】ストーカー規制法の対象行為の拡大の経緯  ストーカー規制法は、桶川ストーカー殺人事件(11年)を契機に12年に制定された。ただ、その後も法の規制から外れた形態の事件は後を絶たず、2度にわたり法改正が行われた。  東京都小金井市でアイドル活動をしていた女子大生がファンの男に刃物で襲われた事件(28年)を受けた29年の改正法施行で、会員制交流サイト(SNS)の執拗(しつよう)な書き込みも「つきまとい」行為に認定され、緊急時には警告なしに禁止命令を出せるようになった。  改正を受け、全国の警察による禁止命令の件数は激増。警察庁によると、改正法施行前の28年は173件だったが、29年は662件、30年は1157件となった。令和元年は1375件に達し3年間で約8倍に増えた。  一方で、ストーカー事案の相談件数は増加傾向が続き平成29年には2万3079件と過去最多を記録。だが、30年は2万1556件で、令和元年も2万912件と減少傾向に転じた。  また、ストーカー規制法の摘発件数も平成29年は926件だったが、30年は870件、令和元年は864件で2年連続減少した。  警察庁の担当者は「警告なしに禁止命令を発出できるようになったことで行為がエスカレートして最悪の事態を招く前に対応できている」と推察。「(改正による厳罰化の流れで)『この行為は犯罪である』とした規範意識も高まったとみられ、統計にも効果が出ている」と話している。 Source link

    国内
    茨城県沖でM5.7の地震 茨城県東海村で震度5弱 津波の心配なし

    茨城県沖でM5.7の地震 茨城県東海村で震度5弱 津波の心配なし

    11月22日(日)19時06分頃、茨城県で最大震度5弱を観測する地震がありました。 震源地は茨城県沖で、震源の深さは45km、地震の規模(マグニチュード)は5.7と推定されます。この地震による津波の心配はありません。 気象庁はこの地震について、緊急地震速報を発表しています。 (更新)地震の規模は速報値でM5.8とされていましたが、21時00分をもって暫定値のM5.7に更新されました。 Source link

    国内
    大阪で全国最多490人「怖い」ミナミでも不安の声

    大阪で全国最多490人「怖い」ミナミでも不安の声

    大阪府で22日、1日当たり過去最多となる490人が新型コロナウイルスへの感染が確認された。1日の感染者が400人を超えるのは2日連続となり、4日連続で過去最多を更新した。この日発表の感染者数では東京都の391人を上回っており、全国最多となった。大阪では新規感染者数が連日急増しており、街ではさらなる感染拡大に不安の声が上がった。 【写真】5月の緊急事態宣言が解除された直後の心斎橋筋通り 3連休2日目のこの日、大阪の繁華街ミナミは多くの人でにぎわった。家族と買い物に来ていた大阪市の40代の男性会社員は「マスクの着用、手洗いなど感染対策をしているけど、これだけ増えたらちょっと怖い」と不安そうだった。 「Go To トラベル」を利用して愛知県から友人と訪れた大学生、佐山奈津さん(20)は「直前まで迷ったけど、キャンセル料が高くて。早めにホテルに帰ります」と話した。 大阪府の吉村洋文知事は、政府の「Go To トラベル」の運用見直しを受けて、大阪を対象から一時的に外すことを検討している。大阪市の無職男性(66)は「Go Toキャンペーンはもっと早くストップしたほうがよかったんじゃないかな」と、政府の対応の遅れを指摘した。 「Go To イート」の見直しも検討されており、道頓堀にある飲食店の店長は「やっと街に活気が戻ってきたのに…」と、戸惑うばかりだった。【松浦隆司】 Source link

    国内
    GoTo見直し表明…新千歳行きの利用客から賛否「北海道来てほしくない」「感染者増はGoToのせいではない」

    GoTo見直し表明…新千歳行きの利用客から賛否「北海道来てほしくない」「感染者増はGoToのせいではない」

     全国の感染状況を受け、菅首相が21日に運用の見直しを表明した「GoToトラベル」について、中部国際空港の利用客からは賛否の声が聞かれました。  3連休の中日の22日、中部空港の国内線出発ロビーでは大勢の利用客の姿が見られました。  政府は21日、感染拡大地域を目的とする旅行の新規予約を一時停止する考えを示し、北海道の新千歳空港行きの利用客からは賛否の声が聞かれました。 北海道に戻る女性: 「北海道の立場としてはやっぱり中止にした方が、住民は安心できるのではないかなと思います」 北海道に帰省する大学生: 「GoToを規制してもあまり変わらないかなという印象があります。新型コロナに対して、3密回避などガイドブック等を守っていれば、それで問題ないのかなという印象を受けました」 「GoToトラベル」の一時停止について、政府は数日中に具体的な方向性を出す方針です。 Source link

    国内
    【独自】安倍前首相の公設秘書ら、東京地検が任意聴取…「桜を見る会」前夜祭の会費補填巡り

    【独自】安倍前首相の公設秘書ら、東京地検が任意聴取…「桜を見る会」前夜祭の会費補填巡り

     安倍晋三前首相(66)側が主催した「桜を見る会」の前夜祭を巡り、安倍氏らに対して政治資金規正法違反容疑などでの告発状が出されていた問題で、東京地検特捜部が安倍氏の公設第1秘書らから任意で事情聴取をしていたことが、関係者の話でわかった。特捜部は、会場のホテル側に支払われた総額が参加者からの会費徴収額を上回り、差額分は安倍氏側が補填(ほてん)していた可能性があるとみており、立件の可否を検討している。  前夜祭は安倍氏の選挙区の山口県下関市に事務所を置く政治団体「安倍晋三後援会」が主催しており、公設第1秘書は同団体の代表を務めている。  前夜祭は2013年から19年まで、首相が政財界人や文化人らを招待し、歓談する「桜を見る会」の前日に東京都内のホテルで開かれた。安倍氏の地元・山口県の支援者らが1人5000円の会費で参加し、飲食が提供されるなどした。19年の参加者は700人超。野党側は昨年の臨時国会以降、会費が安すぎ、安倍氏側が差額分を補填していたのではないか、などと指摘していた。  これに対し、安倍氏は5000円の会費はホテル側が設定したもので、安倍氏の事務所職員が参加者から集めて全額をホテル側に渡したと説明。「後援会としての収入、支出は一切なく、政治資金収支報告書への記載の必要はない」などと反論し、「事務所側が補填したという事実も全くない」と述べていた。 Source link

    国内
    数学が苦手だった小島慶子さん 「どうしてこの公式を使うの?」という疑問から考える、授業と子どもの相性

    数学が苦手だった小島慶子さん 「どうしてこの公式を使うの?」という疑問から考える、授業と子どもの相性

    40歳を過ぎてから軽度のADHD(注意欠如・多動症)と診断された小島慶子さん。自らを「不快なものに対する耐性が極めて低い」「物音に敏感で人一倍気が散りやすい」「なんて我の強い脳みそ!」ととらえる小島さんが語る、半生の脳内実況です! 今回は、「数字の世界は白黒の単調な眺めで、退屈」に感じたという小島さんが、数学が苦手だった理由を振りかえります。 (これは個人的な経験を主観的に綴ったもので、全てのADHDの人がこのように物事を感じているわけではありません。人それぞれ困りごとや感じ方は異なります) 【イラスト解説】ADHDの特性とは? Source link

    国内
    「バス停からどいてと頼んだが断られ腹が立った」 容疑者供述 渋谷女性傷害致死

    「バス停からどいてと頼んだが断られ腹が立った」 容疑者供述 渋谷女性傷害致死

     東京都渋谷区のバス停で路上生活者の大林三佐子さん(64)が頭を殴られて死亡した事件で、警視庁捜査1課に傷害致死容疑で逮捕された近所の職業不詳、吉田和人容疑者(46)が「事件前日にお金をあげるからバス停からどいてほしいと頼んだが、断られて腹が立った」と供述していることが捜査関係者への取材で判明した。捜査1課は一方的に不満を募らせて暴行を加えたとみている。  吉田容疑者の逮捕容疑は16日午前4時ごろ、渋谷区幡ケ谷のバス停のベンチに座っていた大林さんの頭を殴り、外傷性くも膜下出血で死亡させたとしている。調べに「まさか死ぬとは思わなかった」と容疑を認め、「痛い思いをさせればいなくなると思って、持っていたポリ袋で殴った。ポリ袋に入れていたペットボトルだけでは軽いと思い、現場近くで拾った石を入れた」と供述しているという。捜査1課は22日、東京地検に送検した。  吉田容疑者は実家の酒店を手伝いながらボランティアで地域のごみ拾いなどをしていた。事件当日は散歩に出た際に大林さんを見かけたとみられている。【土江洋範】 Source link

    国内
    『犯罪だ』『名誉棄損だ』教師が叱責した翌日、生徒が自殺…「指導は不適切」 指導死訴訟・控訴審判決に遺族涙

    『犯罪だ』『名誉棄損だ』教師が叱責した翌日、生徒が自殺…「指導は不適切」 指導死訴訟・控訴審判決に遺族涙

    女性(26)が札幌市中央区で会見し、集まった記者たちの前で「顧問の指導が不適切だったと、当たり前のことを認めてもらえるまで何年もかかった。やっと悠太に報告できます」 と話し、涙した。 【画像】自殺した生徒が友人に送っていたメール 2013年3月、北海道立高校に通っていた、2歳年下の弟の悠太さん(当時16)が自殺したのは、所属していた吹奏楽部の顧問の不適切な指導が原因だったとして、母親(53)が北海道を相手取り損害賠償を求めた訴訟。 11月13日の控訴審判決で、札幌高裁は請求を棄却しながらも「指導は不適切だった」と認定した。 同席した母親も安どした様子で、カメラ越しに北海道教育委員会に訴えた。 悠太さんの母親: 棄却になってしまったが、裁判官が悠太の気持ちを丁寧にくみ取って事実認定してくれた。北海道教育委員会には判決で示されたことを検証してほしい 判決によると、悠太さんは札幌の北海道立高校に通い吹奏楽部に所属していたが、2013年1月にメールのやりとりをめぐり部員同士でトラブルになった。 同年3月には部員への発言をめぐり、顧問の男性教諭が悠太さんを呼び出し、「世の中では立派な犯罪だ」「名誉毀損で訴える」と叱責。 部活を続ける条件として、他の部員とのメールや会話も禁止された。 母親は、悠太さんの様子が普段とは明らかに違っていたことを鮮明に覚えていた。 悠太さんの母親: 暗い顔で、食事も進みませんでした。「なぜ怒られたのかわからないけど、怖くて言えなかった」と話していました。「部活休もう」と言っても「これ以上休んだら退部になるから…」と追い詰められた様子でした 翌日の3月3日悠太さんは、部活に向かうことなく、地下鉄のホームに飛び降り、自ら命を絶った。 亡くなる4分前に友人に送信したメールには「ネット中傷、名誉棄損などなど色々言われた。正直に言う。全く心当たりがない」と前日に顧問から叱責を受けた内容が残されていた。 母親は2016年3月、高校を管理する北海道を相手取り札幌地裁に提訴。「自殺の原因は顧問の一方的な叱責が原因だ」と主張してきた。 しかし、2019年4月の判決は「指導は必要性が認められ、違法ではない」として、学校側の責任を認めず、高校の教頭が自殺の原因調査のための全校アンケートを廃棄したのは違法だとして、110万円の支払いを命じた。 母親は不服として翌5月に控訴。 控訴審では和解協議が設けられ、母親は顧問の指導などの検証などを求めたが、道側は「一審を上回る条件の和解は難しい」として決裂した。 Source link

    国内
    日韓、関係改善へ温度差 急ぐ韓国、日本は静観

    日韓、関係改善へ温度差 急ぐ韓国、日本は静観

     日韓関係が「戦後最悪」といわれる中、両国の関係改善へのスタンスは温度差が際立っている。 【図解】韓国の対日感情の推移  韓国側は政府高官や国会議員ら要人が相次ぎ来日し、発足間もない菅政権に秋波を送る。一方、日本側は関係悪化の原因となった元徴用工問題で「韓国が解決策を示さない」として、早期の局面打開には懐疑的だ。  韓国の情報機関トップの朴智元・国家情報院長が10日に、韓日議員連盟の金振杓会長が13日にそれぞれ菅義偉首相を訪問した。朴氏は、首相と文在寅大統領による新たな「共同宣言」を出して、元徴用工問題や日本による対韓輸出管理の厳格化などの懸案を棚上げする「政治的解決」を提案した。  韓国側の外交攻勢の背景には、議長国を務める日中韓首脳会談の年内開催実現や、来年の東京五輪を南北関係進展の舞台にしたいとの思惑があると日本政府はみる。しかし、元徴用工問題で、日本企業の資産現金化をやめる手だてを打たない韓国側に対する日本政府の不信感は募る一方だ。首相は「環境整備をするのは韓国だ」との趣旨を朴氏に伝え、共同宣言案を拒否した。  日本も強気一辺倒でいられない事情がある。五輪成功や日朝関係打開に向け「韓国の協力が必要」(政府関係者)だからだ。  首相は所信表明演説などで、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と無条件で会談する意向を示し、5日の参院予算委員会では東京五輪がその「いい機会だ」と踏み込んだ。2018年の平昌冬季五輪で北朝鮮高官代表団が訪韓し、南北対話の契機となったことが「首相の頭にある」(政府高官)という。  米大統領選で当選を確実にしたバイデン前副大統領の対応も気掛かりだ。従軍慰安婦問題をめぐる日韓合意を促したオバマ前大統領と同様、「韓国との関係改善を迫ってくるかもしれない」(外務省関係者)との懸念もある。このため、外務省を中心に韓国側と元徴用工問題で水面下の協議を継続している。  Source link

    国内
    桶川ストーカー殺人の遺族「包括的に被害者守れる法に」

    桶川ストーカー殺人の遺族「包括的に被害者守れる法に」

     ストーカー規制法制定の契機となった埼玉・桶川ストーカー殺人事件(平成11年)で長女の猪野詩織さん=当時(21)=を失った両親は、後を絶たない事件に胸を痛めている。 【表】ストーカー規制法の対象行為の拡大の経緯  父の憲一さん(70)は講演活動を中心に再発防止を訴え続けてきた。17年に重度の胆管がんと宣告を受けたが「被害者の気持ちを代弁しないといけない」と今も活動を続ける。  ただ、当初は複雑な気持ちだったという。  事件約半年後の12年5月18日、詩織さんの22歳の誕生日にストーカー規制法は成立した。ストーカーの存在が広く認識され、「犯罪だ」と明確に定められた。だが、「こんなものができてどうなる。詩織を返してくれ」。娘の命と引き換えに整備された法を憲一さんと母の京子さん(70)は喜べるはずはなかった。  その気持ちに変化が生まれたのは被害者からの言葉だった。《法律ができたおかげで助かりました》。感謝の言葉が数多く寄せられると、両親には「詩織と同じような苦しみを、もう誰も味わってほしくない」とする思いがわいたという。  詩織さんは11年10月26日の昼過ぎ、大学に通学途中のJR桶川駅近くで刺殺された。事件前、仲間と共謀した元交際相手の男らからは無言電話や自宅周辺の徘徊(はいかい)の嫌がらせを数カ月にわたり受け、中傷ビラまで大量にまかれたが、警察は本格介入してくれなかった。  制定された法や桶川事件を教訓に、警察はストーカー事案に積極介入するようになった。しかし、時代とともにストーカーも変容し法の網目をかいくぐる被害は後を絶たない。憲一さんは「警察に相談している被害者は氷山の一角に過ぎない。包括的に被害者を守れる法律に改正する必要がある」と感じている。  自宅居間には、笑顔の詩織さんの遺影が飾られている。遺影は詩織さんが大好きだったというひまわりの花で縁取られている。「ひまわりのように明るく強い子だった。私たちの姿も見守ってほしい」。京子さんはこう話し、2人で活動を続ける覚悟を示した。(王美慧)  ■桶川ストーカー殺人事件 平成11年10月26日、埼玉県桶川市のJR桶川駅前で、女子大生の猪野詩織さんが元交際相手の男の兄が雇った男に刺殺された。埼玉県警は家族から相談を受けたが、調書の「告訴」を「届け出」と改竄し、告訴取り下げも要請していた。兄は無期懲役、実行犯は懲役15~18年の判決が確定。元交際相手は事件後に水死体で見つかった。自殺とみられる。 Source link