Category Archives: 国際

核を搭載可能な新型爆撃機「B21レイダー」…米空軍が世界初の「第6世代」導入

2日に初公開された新型爆撃機「B21レイダー」(米空軍提供)  【ワシントン=田島大志】米空軍が導入する新型の長距離戦略爆撃機「B21レイダー」が2日、米カリフォルニア州で初めて公開された。核兵器を搭載可能なB21の開発は米軍の核兵器近代化の一環で、ロシアや中国に対する核抑止力の強化を図る狙いがある。  … 続きを読む

6日にジョージア州で上院決選投票 トランプ派候補の行方は

【ワシントン=渡辺浩生】11月8日の米中間選挙で勝者が決まらなかった南部ジョージア州の連邦上院選の決選投票が6日に実施される。民主党の現職、ラファェル・ウォーノック氏(53)と、プロフットボールNFLの元スター選手でトランプ前大統領が推薦する共和党のハーシェル・ウォーカー氏(60)の対決。その行方は2024年の大統領選に再び出馬表明したトランプ氏の影響力を占うことにもなる。… 続きを読む

米空軍、最新鋭のステルス爆撃機B21を公開

一般公開された米空軍の最新鋭ステルス爆撃機「B21レイダー」 (CNN) 米空軍は2日、カリフォルニア州パームデールで最新鋭のステルス爆撃機「B21レイダー」を公開した。ノースロップ・グラマンが製造した同機の名称には、第2次大戦中に奇襲作戦「ドゥーリトル空襲」を遂行した航空兵たちの「勇敢な心」に対する敬意が込められている。… 続きを読む

米小学校乱射を否定し巨額賠償命じられた陰謀論司会者、自己破産申請

米小学校乱射を否定し巨額賠償命じられた陰謀論司会者、自己破産申請 米東部コネティカット州のサンディーフック小学校で2012年に26人が殺害された銃乱射事件について、事件はでまかせだと主張し続けた著名司会者が2日、自己破産を申請した。アレックス・ジョーンズ被告(48)はこれまでに、事件遺族に対する計15億ドル(約2014億円)近い損害賠償の支払いを、複数の裁判所に命じられている。… 続きを読む

犯人逮捕直前、担当刑事は政権に不当拘束された…中村哲さんを殺害したのは誰なのか 30年交流の記者、3年間の現地取材報告(上)―安井浩美のアフガニスタン便り

ペシャワール会現地代表だった中村哲さん  2019年12月4日、アフガニスタン東部ナンガルハル州の州都ジャララバードで、日本の非政府組織(NGO)「ペシャワール会」(本部・福岡市)の現地代表を務めていた中村哲さんが灌漑事業を行っていた現場に向かう途中、武装した何者かに銃撃され殺害された。アフガニスタン取材を続け、カブールに住んできた私は、30年近くにわたり、中村哲さんや同会と交流があった。事件の取材を続けた結果、当時のガニ政権幹部と捜査担当の刑事の言い分には明確な食い違いがあることが判明。さらに、容疑者を追う刑事が政権側から不当に拘束されたり、脅迫を受けたりしていたこともわかった。日本の全国紙が元政権への取材などを元に主犯格だと報じた通称ハジ・ドバイ容疑者とは別の犯人像も浮かぶ。現地に根ざして尊敬されながら支援活動を続けてきた中村さんは一体誰になぜ殺害されたのか。悲劇から3年。イスラム主義組織タリバンが政権を握った後も含む長期取材の結果を報告する。(共同通信=安井浩美)… 続きを読む