香港で逮捕の日本人釈放

November 20, 2019 Yasushi 0

香港理工大からの脱出を試みて拘束されるデモ参加者=19日、香港(ロイター)  【香港=藤本欣也】在香港日本総領事館によると、香港理工大周辺で逮捕されていた東京農大学生の井田光さん(21)が19日深夜、釈放された。けがはないという。井田さんは観光目的で香港入りし、17日、デモが行われていた理工大周辺で逮捕された。  若者らが立てこもりを続ける理工大では、19日夜から20日にかけて大学を出て拘束される学生らが相次いだ。 Source link 【拡散】日本が韓国へのフッ化水素輸出を禁じた理由が一発で分かるコピペがこちら香港理工大に立てこもった女子高生、取材に応じる 遺書を書く仲間も香港中文大ルポ「まるで戦場」米国「韓国との合同訓練は今年一杯実施しない」 完全に見捨てられたな…トランプ氏が中国の為替操作に対抗すべきと強調  米中休戦はまやかしかついに米韓同盟崩壊か! 在韓米軍の防衛費交渉が決裂! やばすぎる事態に!

AI冷戦、日米欧で中露対抗を NATO前事務総長単独インタビュー

November 20, 2019 Yasushi 0

インタビューに応じるラスムセンNATO前事務総長=19日午前、東京都千代田区(川口良介撮影)  米欧の軍事同盟、北大西洋条約機構(NATO)のアナス・フォー・ラスムセン前事務総長が19日、都内で産経新聞の単独インタビューに応じた。米中が人工知能(AI)をはじめとした「ハイテク冷戦」を繰り広げるなか、「自由で民主主義的な社会が勝者になることが必須」と述べ、そのために日米欧がこの分野で協力を強化する重要性を強調した。(宮下日出男)  ラスムセン氏は民間非営利団体「言論NPO」主催の国際会議に出席するため来日した。 ■ルール作りで協力  先端技術は民生、軍事両分野ともに世界で覇権を握る上で重要な要素。ラスムセン氏は「中国やロシアの専制者が情報や戦争、安全保障で世界の規範や標準を確立する」ことに危機感を示し、日本と欧州は「個人データ保護に対するアプローチが同じ」であるとして、ルール作りなどを念頭に、一段と協力を深めることへの期待感を示した。  NATOは近年、テロやロシアの脅威への対処を中心に取り組んできたが、中国も課題になりつつある。ラスムセン氏によると、12月初めにロンドンで予定されるNATO首脳会議では初めて「公式」に中国との関係について議論する見通しだという。NATOと日本の一段の協力促進についても、中国への牽制になるとして歓迎した。 ■自衛隊の活動有益  日本に対しては、国連の平和維持活動(PKO)など国際的な軍事活動で「一段と責任を担うことを支持する」と期待を表明。日本の国内問題への干渉を避けつつ、「憲法改正で自衛隊がもっと積極的に国際的活動に参加できるようになる」のは「国際秩序や平和と安定にとって有益だろう」と述べた。(宮下日出男) ◇  アナス・フォー・ラスムセン氏 デンマーク出身。同国首相(2001~09年)などを歴任し、09~14年、NATO事務総長。 Source link 防衛省「日本の安全保障に影響ない」 北飛翔体発射で進次郎氏「次の首相」3位 国民的な人気まざまざと 産経・FNN合同世論調査 河野外相「極めて無礼」 徴用工訴訟で駐日韓国大使とのやりとり詳細高市氏「放送法に反しない」 NHK経営委会長注意欧州からみた即位礼正殿の儀 ポーランドの日本研究者「皇室の伝統守るべき」【動画あり】超党派議連が靖国神社に参拝

「香港人権法案」米上院が可決 中国を牽制

November 20, 2019 Yasushi 0

香港理工大から脱出しようと正面玄関の階段を下りる抗議デモ参加者ら=18日、香港(AP)  【ワシントン=黒瀬悦成】米上院は19日、香港情勢で中国の習近平体制に圧力をかけることを狙った超党派の「香港人権民主法案」を全会一致で可決した。一国二制度を前提に香港を中国と区別し、関税や査証(ビザ)に関する優遇措置を毎年見直すことを米政府に義務づけた。下院でも同様の法案が10月15日に可決済み。両院が法案を一本化し、トランプ大統領が署名すれば成立する。  法案の主要提出者の一人であるルビオ上院議員(共和党)は「自由のために戦う香港の人々へ。私たちはあなた方とともにあり続ける。中国政府があなた方の自治を弱体化させるのを座視しない」と強調した。  シューマー上院院内総務(民主党)も習氏に対し「自由を否定し、香港で抗議する人々やウイグル族に暴力を振るい、検閲で中国国民に真実を伝えないようにしているようでは、偉大な指導者にはなれない」と非難した。  法案は、抗議デモの制圧で人民解放軍の投入も辞さない強硬姿勢を示す習体制を牽制し、自制を促す狙いがある。法案が成立すれば、習近平体制が苦しい立場に置かれるのは必至。習氏がトランプ氏に対し、米中貿易交渉を材料に法案の署名を思いとどまるよう迫ってくる可能性もある。  上院は19日、同法案に加え、香港警察に向けて催涙ガスやゴム弾、放水銃、スタンガンなどの装備を輸出することを禁じる法案も全会一致で可決した。  一方、トランプ氏は香港で警官隊と抗議デモの衝突が激化している問題に関し発言を控えている。同氏は過去に「中国が武力を行使すれば(米中交渉の)取引が困難になる」と述べ、中国に自制を促したことがあるものの、トランプ氏が貿易交渉を成立させたい思惑から署名を避けるのではとの懸念も浮上している。 米議会の香港人権民主法案可決に中国外務省が反発 Source link 米トルコ首脳会談でトランプ氏が停戦を評価 S400問題は継続協議評論 G20米中首脳会談開催へ、中国当局 北朝鮮・イランを切り札に…北、自民の参院選公約に神経とがらす 圧力明記に「二面性」と非難米国防権限法2020の協議が正式に始まる  民主党との対立により成立は難航の予測も米国副大統領が中国の政策に関する講演を実施へ  対中強硬姿勢を見せる可能性も【米大統領選】ブルームバーグ前ニューヨーク市長が民主党指名争いに名乗りか 

【アメリカを読む】「共感できない」若者と中高年がいがみ合う“世代間戦争”

November 20, 2019 Yasushi 0

米国の若者間で大流行しているスラング「OK BOOMER」をTシャツで表現する学生ら(SNSへの投稿から)  社会や政治の分断が進んでいるといわれる米国で最近、よく耳にするのは世代間で広がるギャップだ。銃規制や気候変動問題をめぐり、若者が中心となって抗議活動を展開し、積極的に行動を起こさない大人たちを批判。インターネット上では高齢者と若者が互いを揶揄し、中傷する動画や写真も多く出回っている。高齢者と若者が反目する「世代間戦争」(米紙ニューヨーク・タイムズ)はなぜ起きているのか。(ニューヨーク 上塚真由) ■スラングが大流行  7月半ば。動画共有アプリ「TikTok(ティックトック)」に投稿されたある動画が、瞬く間に拡散された。動画に写るのは白人の中年男性と、白人の若い女性。2人が登場する別々の動画が編集され、1つの画面に収まっている。  中年男性がこうまくしたてる。「ミレニアル(1981年~1996年生まれ)やジェネレーションZ(1997年以降生まれ)は『ピーターパン症候群』だ。彼らは決して大人になろうとしない。彼らは世の中が平等で、政府がすべてを面倒をみてくれるという理想郷を思い描いているが、成長すると、そんな理想郷は存在しないと気付くだろう」  男性が早口で語る中、隣の若い女性は一言も反論せず、笑みを浮かべながら手元の紙に文字を走らせる。最後に女性が「OK BOOMER(オーケー ブーマー)」という文字を見せて、短い動画が終わるのだ。  中年男性が先にネット上に出した動画を女性が加工したとみられるが、この動画をきっかけに「OK BOOMER」というスラング(俗語)が、10代後半から20代の若者の間で大流行した。第二次大戦後の出生率が上昇した時期に生まれたベビーブーマー(1946~1964年生まれ)による若者批判に「もういいよ。議論は十分」と諭し、年配者の「上から目線」をからかう意味合いもある。 ■説教にうんざり  ネットでは、「OK BOOMER」を題材にした楽曲を発表したり、Tシャツやコップなどのグッズを制作したりする若者が続出した。 続きを読む Source link もういいよ。断交しようって ~ 韓国、天皇即位の日に日本の放射能をアピール&旭日旗を破るパフォーマンスイベント【アイ・ラブ・ニューヨーク】チキンサンド騒乱ボリビア前大統領がメキシコに亡命 野党の副議長が暫定大統領就任を宣言【環球異見】EU離脱へ英選挙 英紙「ジョンソン氏勝利は不確実」 仏紙「EUいらだち とっくに限界」【アメリカを読む】トランプ氏に迫る「ウクライナ疑惑」調査 焦点はジュリアーニ元NY市長の外交工作関与韓国サムスンがフランスで起訴されてパニック状態!? 労働問題での起訴は史上初?世界が韓国を見る目が冷たくなってきてる?

イランデモで死者100人超か 各地でガソリン値上げ抗議

November 20, 2019 Yasushi 0

ガソリンの値上げに対する抗議で車道に降りる人たち=16日、イランのイスファラン(AP)  国際人権団体のアムネスティ・インターナショナルは19日、ガソリンの値上げに抗議してイラン各地で15日に始まったデモで少なくとも参加者106人の死亡を確認したと発表した。実際の死者はより多い恐れがあるとし「残忍な弾圧を今すぐやめなければならない」とイラン当局の弾圧を非難した。  デモでは数人が死亡したと伝えられていたが、全体像は不明。アムネスティは目撃者や人権活動家らからの「信頼できる報告」を基にした情報だとしている。死者は南西部フゼスタン州や西部ケルマンシャー州に多く、首都テヘランを含む21の都市で出たという。(共同) Source link 【外交安保取材】「外相専用機」の必要性を痛感 河野外相のモンゴル訪問に同行 G20エネ・環境相会議、パリ協定めぐり薄氷の合意ウガンダで重機操作を指導 自衛官18人が出発 新千歳空港音楽で「抗議活動」 デモ続くレバノン日モンゴル外相、北朝鮮拉致の解決へ緊密連携を確認日米外相会談 ポンペオ氏、茂木氏に日韓対立で「建設的対話」促す

ローマ法王、日本など歴訪出発 被爆地から核廃絶発信へ

November 20, 2019 Yasushi 0

19日、ローマ法王特別機内で記者団にあいさつする法王フランシスコ(右)(共同)  ローマ法王フランシスコは19日夜(日本時間20日未明)、タイと日本の2カ国歴訪のためローマを特別機で出発した。23日からの日本滞在中に被爆地の広島と長崎を訪れ、核兵器廃絶のメッセージを世界に向けて発信するほか、東京で東日本大震災の被災者とも交流する。  ローマ法王の日本訪問は、故ヨハネ・パウロ2世の1981年2月以来、38年ぶり2度目。機内で同行記者団にあいさつし「遠く離れた国の異なる文化を知ること」は重要だとの認識を示し、今回の訪問への期待を表明した。(共同) Source link ローマ法王、香港デモ言及は? アジア関与に熱意、平和外交「デモでスマホ向けないで」…日本人大学生逮捕の香港、外務省が再三注意呼びかけ失効迫るGSOMIA「最後の瞬間まで日本と努力」 韓国大統領がTV生出演で国民に ローマ法王、日本など歴訪出発 被爆地から核廃絶発信へN国党の町田氏が出馬表明 参院選栃木選挙区原田前環境相、処理水放出「国益のため。撤回しない」 

ローマ法王、日本など歴訪出発 被爆地から核廃絶発信へ

November 20, 2019 Yasushi 0

19日、ローマ法王特別機内で記者団にあいさつする法王フランシスコ(右)(共同)  ローマ法王フランシスコは19日夜(日本時間20日未明)、タイと日本の2カ国歴訪のためローマを特別機で出発した。23日からの日本滞在中に被爆地の広島と長崎を訪れ、核兵器廃絶のメッセージを世界に向けて発信するほか、東京で東日本大震災の被災者とも交流する。  ローマ法王の日本訪問は、故ヨハネ・パウロ2世の1981年2月以来、38年ぶり2度目。機内で同行記者団にあいさつし「遠く離れた国の異なる文化を知ること」は重要だとの認識を示し、今回の訪問への期待を表明した。(共同) Source link 山本一太群馬知事が菅官房長官と対談 政権との近さアピール韓国「国際法違反は日本の方」 河野外相談話に反発ローマ法王、香港デモ言及は? アジア関与に熱意、平和外交香港逮捕の日本人にけがなし 「できる限り支援」と菅官房長官N国党の町田氏が出馬表明 参院選栃木選挙区原田前環境相、処理水放出「国益のため。撤回しない」 

米議会の香港人権民主法案可決に中国外務省が反発

November 20, 2019 Yasushi 0

香港理工大(左奥)周辺で通行を規制する警官隊=20日、香港(共同)  【北京=三塚聖平】米上院が「香港人権民主法案」を可決したことを受け、中国外務省は20日、「極めて強い非難と断固とした反対を表明する」とした報道官談話を発表した。中国側は「中国の内政への干渉だ」と強く反発。米側が同法案を成立させれば対抗措置を取るとの方針を示した。  同談話は「香港が直面しているのはいわゆる人権や民主の問題ではない。できるだけ早く暴力を止め動乱を制し、法制度を守り、秩序を回復するという問題だ」との認識を示した。その上で「中国中央政府は、香港政府の法に照らした施政や、香港警察の厳正な法執行、香港司法機関の法に照らした暴力犯罪分子の処罰を引き続き固く支持する」と強調した。  また、香港に関する米側の動きについて「香港は中国の香港で、香港に関する業務は中国の内政そのものだ」と介入を強く拒絶した。 「香港人権法案」米上院が可決 中国を牽制 Source link 習氏訪朝「中国から説明受けたい」 菅官房長官防衛費・GSOMIAと韓国に重なる悪材…米高官「関係は変わる」【安倍日誌】20日(金)河野氏 香港情勢に「憂慮」伝える 日中外相会談北大教授解放 決め手は安倍・李首相会談 9人なお拘束立憲民主党・枝野代表「維新は首相の補完勢力」

英党首討論でジョンソン氏「離脱の準備はできている」

November 20, 2019 Yasushi 0

労働党のコービン氏と討論する保守党のジョンソン氏=19日、ロンドン(ロイター)  【英南部スウィンドン=板東和正】12月12日の英総選挙が迫る中、ジョンソン首相は19日夜、与野党両党首による選挙戦初のテレビ討論に出席した。与党・保守党党首のジョンソン氏は、総選挙の争点となる欧州連合(EU)離脱をめぐり、離脱期限の来年1月末に「確実に離脱する」と宣言。一方、最大野党・労働党のコービン党首は、国民投票で離脱方針について民意を問う考えを示した。  ジョンソン氏はテレビ討論で、EUと離脱協定案で合意しているとした上で「離脱の準備はできている」と指摘。「(離脱問題が膠着していた)英国の惨めな状況に終止符を打つ」と強調した。  また、保守党は、離脱後に原則2020年末まで現状の経済関係が続く「移行期間」が終了するまでに、EUとの自由貿易協定(FTA)を締結することを目指している。コービン氏はテレビ討論で、その方針を「ばかげている」と発言。他国がEUとFTAを締結するのに数年間かかったケースを例にあげ、「実現できないことは分かっているはずだ」と批判した。  英調査会社ユーガブによると、19日時点で、保守党の支持率は42%で労働党を12ポイント引き離している。 Source link トランプ氏には対中関税を50%に引き上げる用意があると報道  迅速な合意なければ英総選挙、離脱掲げる保守党VS医療改善訴える労働党 14日に候補者の受け付け締め切り英国のタンカーにイラン船が接近  英海軍が警告し衝突は回避されるトランプ氏と英国首相が電話会談  EU離脱後に通商協議を早急に開始することで合意原油減産3月まで延長 OPEC、非加盟国と合意英議会解散 12月12日に向けた選挙戦本格開始

バイデン氏調査要求、米高官「不適切」 ウクライナ疑惑公聴会

November 20, 2019 Yasushi 0

 【ワシントン=住井亨介】トランプ米大統領のウクライナ疑惑をめぐる弾劾訴追調査で、下院情報特別委員会は19日、現・元職の政府高官ら4人に対する公聴会を開催した。トランプ氏がウクライナのゼレンスキー大統領に対し、バイデン前副大統領に関する調査を求めた電話会談を傍聴していた高官らは、要請は「不適切」「異常」だと感じたと証言した。  電話会談を問題視したのは、ホワイトハウスの国家安全保障会議(NSC)でウクライナ問題を担当するビンドマン陸軍中佐と、ペンス副大統領の外交顧問を務めるウィリアムズ氏。  ビンドマン氏は「ウクライナが調査に入れば、(米国内の)長年にわたる超党派によるウクライナ支持が失われ、米国の安全保障を脅かす」ことになると危惧。7月25日の電話会談後に「(情報を)知るべきホワイトハウス外」のケント国務次官補代理(ウクライナ担当)と「情報機関職員」に話したことを明らかにした。  米メディアは疑惑の発端となった内部告発者について米中央情報局(CIA)職員と報道しているが、特定されていない。共和党側は、ビンドマン氏が明らかにした情報機関職員が内部告発者と関連するとみて追及したが、同氏は答えず、「内部告発者については知らない」と述べた。  また、ウクライナ政府に調査着手を働きかけていたカート・ボルカー元ウクライナ問題担当特別代表も証言。トランプ政権が求めていたウクライナでの汚職調査がバイデン氏に関する調査を意味していたことを「知らなかった」と主張した。 Source link 韓国「日本がGSOMIAを必要としている」 日本「この前先に情報交換を要請したのはどこの国だ?」ウクライナ疑惑で初の公聴会 米下院委【画像】韓国がホワイト国からブラック国に転落したと一発で分かる様子がこちら文在寅のせいで韓国崩壊寸前! 世論が完全に真っ二つに割れる! 韓国中がデモでパニック状態!防衛費・GSOMIAと韓国に重なる悪材…米高官「関係は変わる」大使解任で顧問弁護士ら暗躍 ウクライナ疑惑、国務省高官が証言