【悲報】OECD、韓国の経済成長率予測を1%台に下方修正w

By | November 24, 2022

韓国は日本のことを笑ってる場合なのか?

OECD、韓国の来年の成長率を2.2%から1.8%に下方修正
11/23(水) 8:24配信 ハンギョレ新聞

高物価・高金利の影響で内需萎縮、輸出低迷 韓国銀行、企画財政部も来年の成長率見通しを下方修正する見込み

経済協力開発機構(OECD)が韓国の来年の経済成長率見通しを従来の2.2%から1.8%に下方修正した。高物価と高金利による内需萎縮と輸出の悪化などで来年の実物景気が本格的に低迷すると予想したのだ。

OECDは22日(現地時間)に発表した経済見通しで、韓国の年間実質経済成長率を今年は2.7%、来年は1.8%と提示した。9月の見通しに比べ、0.1ポイント、0.4ポイント下方修正したもの。2024年の成長率も1.9%にとどまり、1%台の成長局面が続くと予想した。

OECDが来年の成長率見通しを2カ月ぶりに大幅に下方修正したのは、高物価と高金利の余波で民間消費と投資が萎縮し、世界的な景気低迷で輸出状況も悪くなるとみているためだ。OECDは「債務返済の負担による住宅価格調整の加速化、企業の不良債権の拡大などが消費と投資に悪材料として働く恐れがある」と指摘した。

OECDに続き、国内の主要機関も韓国の来年の経済成長率見通しを下方修正するものとみられる。これに先立ち、国策研究機関の韓国開発研究院(KDI)は10日、韓国の来年の成長率をOECDと同じ1.8%と予想した。来年の成長率として、2.5%と提示した企画財政部、2.1%と提示した韓国銀行も、近いうちに数値を下方修正する可能性が高い。

OECDは、韓国の年間消費者物価上昇率(対前年比)はサービス価格の上昇、公共料金の引き上げなどで今年は5.2%、来年は3.9%を記録し、2024年には2.3%に下がると予想した。

世界の経済成長率は、今年の3.1%から来年は2.2%へと下がった後、2024年は2.7%へと小幅上昇するものと予想された。OECDは「ウクライナ戦争により1970年代以後最大のエネルギー危機が発生し、世界的な高物価と低成長を招いている」とし、「アジアが来年までグローバル回復を主導する中、欧州、北米、南米圏の経済回復はかなり厳しいだろう」と見通した。また、中国の来年の成長率は4.6%で、従来の見通しより0.1ポイント下がり、米国は従来の見通し通り成長率0.5%を維持すると予想した。

OECDは「韓国はしばらく緊縮的な通貨政策を維持し、財政政策の場合、脆弱階層を選別的に支援しなければならない」と勧告した。

学びがある! 1
分かりやすい! 5
新しい視点! 0

https://news.yahoo.co.jp/articles/efcda075db011e5cffa43a9274769280511f26e8

ワトソン君2023年と、2024年も1%台なんですね・・・。低成長国です。

黒井日本に追い付くだの何だのと言って必死こいてるが、このペースでは500年かかっても追い付けないだろうね。それで1人当たりのGDPとかいうインチキ統計に縋るようになっている。

ワトソン君やっぱり、金利を上げたのが良くなかったのでは?意地悪利上げだと思います!

黒井過度なウォン安を修正するとか言ってたが、どの道ドル高の方が一服すると分かってたわけだから不必要な大幅利上げだよな。それで企業も個人も国も債務地獄で苦しんでいる。

黒井愛国日報の記事も見つかった。こっちの方が若干コメント数が多い。

OECD「韓国経済来年1.8%、再来年1.9%成長」暗鬱な見通し
11/23(水) 7:53配信 中央日報日本語版

経済協力開発機構(OECD)が来年の韓国の経済成長率を1.8%と予想する。内外の主要機関も相次ぎ1%台の成長の見通しを出し韓国経済に緊張感が高まっている。

OECDは22日に出した経済見通しで、韓国経済が来年に1.8%、2024年に1.9%と2年連続で1%台成長をするものと予想した。来年の成長率見通しは9月に発表した直2.2%より0.4ポイント低くした。

OECDは韓国の可処分所得増加傾向が鈍化し、住宅市場が不振に陥り民間消費と投資が成長動力を失うだろうと診断した。

半導体輸出減少は最近困難に陥った貿易にさらに負担を与え、失業率は上がり高物価は当分続くだろうと指摘した。一言で「韓国経済が逆風を浴びている」という評価だ。特に韓国の物価上昇率は今年5.2%、来年3.9%、再来年に2.3%を記録すると予想した。

最近韓国経済の低成長危機に対する予想はあちこちで続いている。これに先立ち韓国開発研究院(KDI)も来年の経済が1.8%成長すると予想した。産業研究院も来年1.9%の成長率見通しを発表した。国際格付け会社のフィッチは9月に1.9%の見通しを出した。通貨危機を体験した1998年のマイナス5.1%、世界金融危機の2009年の0.8%、コロナ禍の2020年のマイナス0.7%に続く新たな危機を警告する数値だ。

OECDはただ地政学的な緊張が減り、中国のゼロコロナ政策が緩和されるなら韓国経済に肯定的な要因として作用できると付け加えた。

世界経済に対しては今年3.1%の成長を記録した後、来年は2.2%に鈍化し、2024年には2.7%に緩やかに回復するだろうと予想した。ロシアとウクライナの戦争で1970年代以降最悪のエネルギー危機が世界に押し寄せ低成長と高物価を招いているためだ。来年の世界経済成長率に対するOECDの見通しは9月の見通しと変動がなかった。

米国の来年の成長見通しも0.5%と提示し前回の見通しを維持した。ユーロ圏の来年の成長率は以前の0.3%から0.5%に引き上げた。来年の日本経済は1.8%の成長を予想し前回から0.4ポイント上昇した。中国は4.6%で0.1ポイント下方修正した。

学びがある! 1
分かりやすい! 5
新しい視点! 6

https://news.yahoo.co.jp/articles/037f1a3f9fee7c6a030024861ee32d53bfd46b19

ワトソン君ネットユーザーの反応です!

・韓国の生産投資消費は既に低迷していて、生命線である輸出は急減してます
・1番の原因は、ドルという元手の枯渇です
・バブル崩壊で消費も投資も輸出も絶望的で、デフォルトやマイナス成長です
・韓国の人口ピラミッドでは、パワーがコストに急激に変わり始めます

黒井韓国では輸出と生産がほぼ同じ意味を持つが、需要が激減すれば一気に崩壊すると言えるからな。日本にとってはどうでもいい話だ。

ワトソン君韓国は、インチキ統計で成り立ってたんですね・・・。

ワトソン君韓国の皆さん、経済がダメになってもいいんです。キム委員長が養ってくれるからです!みんなで千年王国を築いて、豊かになりましょう!

黒井日本は関係ない!併合おめでとう!韓国さようなら!

関連:  イージス艦2隻導入を表明~中国という本丸に対応するために日本がするべきこと
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments