戦車提供を巡る舞台裏、米国はドイツとの協調をスキップしようとした

By | January 27, 2023


米国とドイツの戦車提供を巡る舞台裏について独政府筋は「強力な兵器のウクライナ供給に関するステップを一緒に作ることは当初から決まりごとだったのに、米国は戦車供給で我々との協調をスキップしようとした」と述べている。

西側戦闘機の提供を早く実現したいならドイツに働きかけるのではなく、米国=バイデン大統領を動かした方が早いという意味だ

ロイターは関係者の証言を交えて米国とドイツが戦車提供に至る舞台裏を報じており、この内容を要約すると西側製の榴弾砲、自走砲、多連装ロケットシステム、防空システム、歩兵戦闘車などのウクライナ提供は常に米国とドイツが協調して実施してきたが、西側製戦車の提供についてだけは「ドイツがレオパルト2をウクライナに提供すべきだ」と米国が圧力を加え、単独で戦車提供を行いたくないドイツは何度も「米国がエイブラムスの提供に応じればドイツもレオパルト2を出す」と抵抗。

戦車提供を巡る舞台裏、米国はドイツとの協調をスキップしようとした 2

出典:Photo: SGM Marco Dorow, German Army

独政府筋は「強力な兵器のウクライナ供給に関するステップを一緒に作ることは当初から決まりごとだったのに、米国は戦車供給で我々との協調をスキップしようとした」と述べており、最終的にバイデン大統領が「戦車提供を巡る米独の対立がウクライナ支援の協調性を台無しにする」と判断、時間がかかるもののエイブラムスの提供に応じたというのが真相らしい。

米国がエイブラムス提供を渋ったのは「複雑で運用に手が掛かる」「米軍仕様を出せない」「輸出仕様を用意するのに時間がかかる」といった問題に加え、米当局者は「エイブラムス提供に1輌辺り1,000万ドル以上(訓練費用や維持費用込み)もかかる」と述べているので、膨らみ続けるウクライナ支援の費用負担も計算に入っていたのだろう。

戦車提供を巡る舞台裏、米国はドイツとの協調をスキップしようとした 4

出典:Steffen Hebestreit

つまりウクライナに提供する武器制限は米国とドイツが主導しており、ショルツ首相は単独での武器提供には絶対応じないため、西側戦闘機の提供を早く実現したいならドイツに働きかけるのではなく、米国=バイデン大統領を動かした方が早いという意味だ。

まぁドイツを批判することでショルツ首相がバイデン大統領を動かすという構図なら、本当に損な役回りとしか言いようがない。

ウクライナ向けエイブラムスはM1A2構成、戦場への到着は来年以降になる可能性
装甲変更に時間がかかるエイブラムス、ウクライナ提供は早くても年末?
独米、レオパルト2とエイブラムスのウクライナ提供を正式発表

 

※アイキャッチ画像の出典:U.S. Army photo by Markus Rauchenberger



Source link

本日の注目ニュース

稲田朋美氏「『公衆浴場管理要領』で身体的特徴で区別することになっているので、心が女性で体が男性の人が女湯に入ってくることはない」→炎上
米陸軍の2023年調達コスト、AMPVは1,080万ドル、MPFは1,250万ドル
トランプ大統領、ソロスの支援を受けたブラッグ検事によるインチキ起訴後、24時間で400万ドル以上の募金を集める
ハーバード大学教授を長年務め、最も著名なダーショウィッツ弁護士、ブラッグの「愚かな」起訴をトランプ氏の利益に変えるアイデアを提案「彼の勝利に役立つだろう」
【悲報】社会保険料引き上げ/某野党が国会を空転させた結果、政府は何の議論もなく楽勝に社会保険料引き上げ成功/ネット「くだらない文書追及やってるうちにこのざま」
米海軍の2023年調達コスト、MQ-25Aは1.7億ドル、アーレイ・バーク級は19.3億ドル
米空軍の2023年調達コスト、F-35Aは1.06億ドル、F-15EXは1.01億ドル
【速報】中国経済没落へ ファーウェイ純利益が前年比-68.7%激減
左派も批判するトランプ大統領の起訴/CNNがトランプ大統領の弁護士を出演させて、ブラッグ検事を批判する報道を行う/「証拠に従わず、逆さまの刑事司法の世界だ」
中国機へのスクランブル179回 過去2番目の多さ 4~6月
韓国のホワイト国削除、8月2日に決定か! 輸出管理対象が3品目から1112品目に増える! 終わったな…
【安倍日誌】26日(金)
関連:  中国、飛行物体の撃墜準備 山東半島沖、漁船に注意喚起/ネット「わかりやす」「出ました、いつものやつ!」「信じる人いるの?」
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments