ウクライナ当局、防空システムが作動する様子を無許可で公開した市民を摘発

By | May 17, 2023
ウクライナ当局、防空システムが作動する様子を無許可で公開した市民を摘発 1


ウクライナ保安庁は「キーウで防空システムが作動する様子を動画や画像で記録し、許可なくネット上で公開した市民6人を摘発した」と発表、この6人は刑法114条に基づき5年~8年の懲役刑を課せられる可能性があるらしい。

もう爆発的に普及してしまった記録機器から情報を隠すのは困難なのだろう

ロシア軍は16日午前3時30頃、MiG-31Kからキンジャールを6発、黒海の艦艇からKalibrを9発、地上発射型ミサイルを3発(S-400の対地モードとイスカンデルM)発射してキーウを攻撃、これを阻止するため作動した防空システムの様子がネット上に登場して注目を集めたが、この動画や画像から「防空システムのランチャー」がキーウのどこに配備されていたのか大凡判明しており、一部の映像には「防空システムのランチャー」が配備されていた付近で爆発が発生した様子も記録されている。

この映像は「パトリオットにキンジャールが命中した証拠」としてロシアメディアに利用されており、これを問題視したウクライナ保安庁(SBU)は「キーウで防空システムが作動する様子を動画や画像で記録し、許可なくネット上で公開した市民6人を摘発した」と発表、キーウ検察は刑法114条(厳戒令下におけるウクライナ軍の情報を無許可で公開してはならないという内容)に基づく刑事手続きを開始し、この6人は5年~8年の懲役刑を課せられる可能性があるらしい。

キーウ検察は「このような行為は敵に有益な情報をもたらすため、絶対に撮影したりネット上で公開してはならない」と訴えているが、キーウ市内の商業施設には「防空システムの作動を自動的に記録するカメラも仕掛けられていた」とSBUの専門家が明かしており、爆発的に普及してしまった記録機器から情報を隠すのは困難なのだろう。

ロシア国防相、ウクライナは常にミサイルの種類を間違って識別する
米当局、ロシア軍の攻撃でパトリオットシステムが損傷した可能性が高い
ロシア国防省、パトリオットシステムをキンジャールで破壊したと発表
ウクライナ軍、ロシア軍が発射したキンジャール6発を全て撃ち落とした

 

※アイキャッチ画像の出典:Telegram経由



Source link

本日の注目ニュース

大卒採用で横行「後付け」推薦状、断固拒否の大学も…文科省「内定辞退抑止に使えばオワハラ」
バイデン米大統領が式典でつまずく 足元の砂袋に
【警告】見るべからず!/第46代米大統領ジョー・バイデン80歳、空軍士官学校の卒業式で大転倒/これまでとは次元が違う
「周りが笑顔になれる感じの子」熊本・29歳女性殺害 元カラオケ店だった7階で発見か 同居男性に「帰る」送信後に連絡途絶える
きょう2日 九州から関東甲信 非常に激しい雨の恐れ 線状降水帯の発生しやすい状態
マイナンバーカードに別人の写真 受け取った男性は「市役所から余っていたものを適当に貼り付けたと言われた」/ネット「都市伝説かと思った」
プリゴジン氏に政治野心か 「総動員」「死刑」訴え地方行脚 ロシア
カナダの軍事調達は麻痺状態、国防関係者が羨む光景がポーランドにある
ジャニーズ性加害「嫌だと断ったらどうなった?」 被害告発の元Jr.が証言した「抵抗した人の話」
岸田首相が「息子大ハシャギ公邸忘年会」に寝間着&裸足で「ご満悦参加写真」(FRIDAY)/ネット「最悪の危機管理。完全にアウト」「辞職だろうな」
「残忍さで悪名高い」…ロシア、「傭兵枯渇」でチェチェン部隊を投入
カフェを開いた移住者の「告発」が大炎上、1億3000万回閲覧…「いじめだ」市に爆破予告も
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments