韓国、石炭灰の輸入検査強化 菅長官「情報収集行い適切に対処」


会見に臨む菅義偉官房長官=9日午前、首相官邸(春名中撮影)

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は9日午前の記者会見で、韓国の環境省がセメントの材料に使われる「石炭灰」を日本から輸入する際、放射性物質の検査を強化する方針を示したことについて「情報収集を行っており、引き続き適切に対応していきたい」と述べた。

 韓国側の今回の措置は、日本政府による半導体材料3品目の対韓輸出管理の厳格化に対する事実上の対抗措置との見方もある。



Source link

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*