土地購入者の国籍届け出義務化へ 防衛施設・離島を区域指定 政府検討

By | October 26, 2020


土地購入者の国籍届け出義務化へ 防衛施設・離島を区域指定 政府検討 1

 外国資本による安全保障上重要な土地の買収に関し、政府が重要防衛施設周辺と国境離島に区域を指定し、土地購入者に国籍などの事前届け出を義務付ける法整備を検討していることが25日、分かった。11月上旬に有識者会議を設置し、年内に法整備の方向性について提言をまとめる方針で、来年の通常国会での法案提出を目指す。

【表】安倍政権が進めた防衛関連の改革

 複数の政府関係者が明らかにした。政府は防衛施設のうち指揮機能を持つ中枢施設周辺と国境離島の一部を安全保障上、特に懸念の大きい区域として指定。売買する際は購入者の国籍などを事前に届け出ることを義務付け、最新の状況を常時把握できるようにする。

 政府は安全保障上重要な施設周辺や離島などの土地所有者を調査できるようにする基本法整備も検討を進めている。土地買収時の届け出義務付けと調査権限の付与により、外国人による土地取得状況の全体像を把握する狙いがある。

 現行制度では不動産登記の変更は任意のため、必ずしも実態が反映されていない。私有地は政府に国籍など所有者の個人情報を確認する権限がなく、新法で国民生活の安全確保を目的に政府の調査に法的根拠を持たせる。

 外国資本による土地買収では、長崎・対馬で海上自衛隊基地の近接地を韓国資本が買収したことが知られる。北海道では中国資本が水源地を含む山林を大規模に買収。農林水産省によると、昨年1年間の外国資本による森林買収は31件163ヘクタールで、うち北海道が26件154ヘクタールを占めた。

 テロの危険や盗聴による情報漏洩(ろうえい)などの恐れや、将来的な水資源確保への懸念があるが、政府は重要施設の近接地の土地や森林買収の目的などの詳細は把握、公表していない。

 一方、国際ルールとの整合性に留意する必要もあり、政府は規制内容について慎重に検討を進める。調査結果次第ではさらなる法的措置も検討する方針だ。



Source link

本日の注目ニュース

防衛政務官に小野田紀美議員。内閣改造に伴う副大臣、政務官人事で小野田氏起用/ネット「国士小野田氏に期待!」「絶望の中に一縷の望み」「一筋の光が差した。頑張って」
【動画】笑い飯哲夫さんド正論「安倍さんが亡くなってから49日も経っていない中で、亡くなられた安倍さんを批判するのは、日本人の所業とは思えない」/ネットは絶賛
パヨク「高市クビww」 →高市早苗、岸田内閣「ナンバー2」に
異例「お盆の直前」改造:安倍派閣僚「首相は人事を9月に行うと安倍氏に伝えていたと不満」岸田氏「9月の人事を約束した事実ない」/ネット「亡くなったら約束を反故か!」
【悲報】小室圭の座右の銘が酷すぎてコーラ噴いたw
NEW!岸田首相10日に内閣改造 党人事も大幅前倒し/ネット「某人を防衛相じゃないよな!」「この時期なら、当然対中シフトでしょ」「高市氏を外相に」「林氏交代!」
高市氏、中国のミサイルに危機感「日本は間違いなく戦域に入る」「首相、外相、防衛相レベルで会議を」/ネットは危機感「落下とか言ってる首相や外相との危機感の違い」
【悲報】小室圭、短パン姿で司法試験会場へ ⇒「みっともない」と言われてしまうw(画像あり)
【拡散】安倍元首相なき日本、むしろ韓国に強硬になれる理由
高市氏「安倍元総理は、各国首脳など多くの要人と退任後も友情を温めてこられた。外交経験の豊かさと、出会った方々との友情を長年大切にされる姿勢に、多くを学んだ」
高市政調会長、国葬「外交的意義大きい」「安倍元総理が築かれた毅然とした日本外交が変わらぬことを示すことに繋がる」/ネットは支持の声
【朗報】日本の防衛白書に18年連続で「竹島は固有の領土」と記載 韓国の抗議が空しいw
関連:  首相、感染拡大でも記者会見開かず
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments