【衆院選】石原伸晃と菅直人と海江田が落選危機w

By | October 21, 2021

今度の衆院選では自民党が単独過半数を守れないと言われている。だがネガティブな話ばかりではなく、立憲でも菅直人や海江田といった大物、そして自民では政敵だった石原伸晃氏などが落選危機にあるようだ。菅直人の落選はぜひとも実現させてほしい。

【衆院選】石原伸晃と菅直人と海江田が落選危機w 1

19日、第49回衆議院選挙が公示され、投開票まで12日間の選挙戦がスタートした。では自由民主党と立憲民主党がそれぞれ調査した各選挙区の情勢調査を独自入手。激戦となる東京選挙区を分析すると、野党共闘で苦戦しそうな自公の候補者、野党でも落選危機にある大物候補者が浮かび上がってきた。17年衆院選の得票数をもとに、独自入手した情勢調査、専門家の分析も加えて「東京選挙区」のゆくえを探った。

「吉田の知名度が上がった。まさに『雨降って地固まる』だ」

こう自信をのぞかせるのは東京8区の立憲関係者だ。「吉田」とは立憲候補者の吉田晴美氏のことだ。

8区は、れいわ新選組の山本太郎代表が出馬表明をして騒動となった選挙区だ。8区では、17年衆院選で野党(立憲、日本共産党、希望の党)が得た票を全て合わせると13万9000票となり、自民党元幹事長の石原伸晃氏が獲得した9万9000票を大きく上回る。野党の候補者が一本化できれば自民重鎮・石原氏に勝てる可能性が高いと、野党共闘の象徴と目されていた。

そもそも、立憲陣営では吉田氏で一本化の調整を進めていたが、8日に山本氏が出馬表明したことで状況が一変。吉田氏の陣営からは「聞いてない」と反発の声があがり、野党共闘を望む支持者からも「なぜ吉田さんではないのか」とSNSなどで抗議の声が上がった。あまりの反発の強さに、山本氏も8区からの出馬を取りやめ、結局は東京から比例代表として出ることになった経緯がある。先の立憲関係者はこう語る。

「正直、山本さんが出たからと言って当選するとは限らなかった。彼は8区で活動してきたわけではない。吉田のほうが地元でしっかりと活動してきたから、反自民の受け皿になると思う。石原さんも今回は余裕がないんじゃないかな」

石原陣営の様子はどうか。石原氏のツイッターを見ると、19日だけで10件も投稿があった。投稿された動画では「今回の戦いは民共・野合連合と自公・保守中道政権との厳しい戦いです」と野党の選挙協力を批判しながらも、厳しい戦いになるという認識を示すものも。陣営からも強い危機感がうかがえる。自民党関係者はこう語る。

「山本氏は選挙区民に浸透していないから、正直、出てきたら戦いやすかった。吉田氏は今回の騒動で全国的に注目されて、同情票も入るのでは。パワーアップして出てきた感じだね。石原本人も今までは他の議員を応援する側だったけど、今回の選挙は12日間、選挙区に張り付くと本人が言っていた。危機感をもって臨んでいる」

自民の苦戦が予想される東京選挙区は、8区だけではない。選挙アナリストの岡高志さんは「野党共闘の結果、野党が大きく議席を伸ばす可能性が高い」とみる。

野党も安泰というわけではない。18区では、立憲の菅直人元首相と、自民の長島昭久氏が火花を散らす。長島氏は17年の衆院選では希望の党から東京21区で出馬し、自民の対抗馬がいるなかで9万2000票を取って当選している。今回は自民から出馬し、18区にくら替えとなった。18区での自民の得票は9万5000票だ。

それに対し、菅氏は前回9万6000票だが、わずか1146票差の辛勝だった。相手が保守層から支持が厚い長島氏に変わるだけに予断を許さない状況だ。実際、情勢調査を見てみると、立憲調査では菅氏が「優勢」となるが、自民の調査では「拮抗」している。

1区では、かつて民主党代表などを務めた、立憲の海江田万里氏も接戦だ。17年衆院選の得票を見ると、海江田氏が9万6000票、自民の山田美樹氏が9万3000票だった。立憲の調査では海江田氏が「優勢」だが、自民調査では「拮抗」している。

選挙関係者からは「投開票までに一波乱、二波乱、確実にある」という声が上がる。接戦区から目が離せない状況が続きそうだ。

学びがある! 21
分かりやすい! 79
新しい視点! 33

今回の衆院選の見所は少ない


ワトソン君衆院選って、どうなってるんですか?何も調べてないですよね?

黒井実はあまりやる気が出なくてね。岸田政権が序盤から株価急落やインフレで出鼻をくじかれた影響で、自民党が単独過半数を割り込むとの見方が支配的になってる。要するに岸田首相で決めた自民党執行部の作戦はいまいちだった。

ワトソン君そんな・・・。

黒井だが悪い話はそこまでで、どうやら野党の菅直人や海江田といったかつての民主党執行部も落選危機にあるそうだ。今回の衆院選の見所はそこだね。

ワトソン君そうみたいですね(笑) 長島さんって、元々は自民党じゃなかったんですか?

黒井民主党だよ。野党にも保守がいると当時から話題になってたが、ようやく自民党として元首相に正面対決を挑むことになった。この戦いの行方が最も興味深いね。落選危機を毎回叫ばれつつもしぶとく生き残ったのが菅直人だからな。

親韓の河村氏や菅直人を引退に追い込むための選挙


ワトソン君ネットユーザーの反応です!

・有権者はマスメディアの情報に踊らされてはいけません。自分で見極める必要があります
・与党議員のせいで落選した自民党の地方議員の気持ちが、分かり始めたんだと思います
・選挙予測の記事は、選挙が終われば誰も見向きしません。どのメディアが的中率が高かったのかを後で教えて下さい
・石原さんは、落ちても仕方ないと思います
・反自民党として野党連合に投票してはいけません

黒井自民党内部にも落とさないといけない議員が大勢いるが、過半数を失うと公明党抜きの政治が不可能になるから苦しい部分ではあるよな。もっと健全な野党が育ってくれればよかったが。選挙前倒しでも野党に一本化を許してしまったのは誤算かもね。

ワトソン君何だか、イヤな感じですよね・・・。今回の選挙は、タイミングが悪過ぎると思います。

黒井まあそれでも親韓の河村氏を引退に追い込めたり、菅直人や海江田を落選させられたりするなら価値のある選挙と言えるけどな。今回はそこだけ見ればいいとも言える。

ワトソン君菅さん!名字が同じだと紛らわしいので、落選して下さい!さようなら!

黒井菅(すが)と読むか菅(かん)と読むか。韓直人とも言われた大物政治家の落選危機を楽しみに観察するとしよう。

本日の注目ニュース

関連:  【新型コロナ】特措法改正案が参院委で可決
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments