【速報】中国恒大、工事も全部止まる恐れ 不動産バブル破裂前夜w

By | December 5, 2021

中国恒大の経営危機に対して広東省政府が本格介入する形となったが、特に未完成のマンションの工事や労働者への給料支払いに関して詳しく調べるという。恒大がデフォルトに陥ればそれらがすべて止まり大騒動となる恐れがあるからだ。

中国恒大集団、地元政府が本格介入 高まる危機、監督チームが常駐へ
12/4(土) 19:00配信 朝日新聞デジタル

中国不動産大手・中国恒大集団(本社・広東省深圳市)の経営危機問題で、地元政府が本格的な介入に乗り出すことが明らかになった。債務不履行(デフォルト)に陥るリスクが高まっているためで、政府直轄の監督チームが常駐し、リスク管理や内部統制にあたる。ただ、市場の動揺を回避しつつ、巨額の債務を抱える恒大の経営を改善できるかは見通せない。

広東省政府は3日夜、恒大創業者トップの許家印氏を呼び出して事情を聞き取った。恒大の求めに応じる形で、経営リスクへの対処や内部統制を強化するための監督チームを同社に派遣することで合意したという。これまでも地元政府は恒大への監視を水面下で続けてきたが、対応レベルを引き上げた格好だ。

中国メディア「財新」によると、この2カ月ほどで広東省以外の複数の地方政府も、地域内にある恒大の未完成のマンションの工事や労働者への支払い状況を調べるチームをそれぞれ発足させて監視体制を強めているという。

恒大の経営危機について習近平(シーチンピン)指導部は当初、直接的な介入を避けて静観していた。中国人民銀行(中央銀行)などの金融当局は恒大の問題は「やみくもな拡大」が原因とし、救済対象ではないと示唆してきた。

学びがある! 13
分かりやすい! 29
新しい視点! 16

https://news.yahoo.co.jp/articles/d9e9c58fd5cb59da07fab14874ae4d69e0c50a36

不動産バブル破裂で工事も給料も全部止まる


ワトソン君恒大の問題が、ドンドン大きくなってきてますね・・・。支払いできなかったら、どうするんですか?

黒井工事がすべて止まり給料も支払われなくなれば、不動産バブルは本気で破裂してしまうよな。そうなれば中国地方政府に連鎖しかねない。広東省政府が動いた背景がそこにある。

ワトソン君広東省って、意外と危ないんですか?他の地方政府に比べたら、余裕があるみたいですけど・・・。

黒井内情は分からないぞ。恒大の本社があるからというのも関係してるが、中国全土がバブル破裂寸前の状態だからな。一度破裂してしまえば後戻りできない大惨事に見舞われる。

ワトソン君工事が止まったら、未完成のマンションも売れなくなりますよね・・・。確かに、大変だと思います。

黒井新築の着工面積や住宅販売の統計がさらに落ち込むだろうね。そうなればGDPは一気に急減し株価も暴落するだろう。

恒大ネタのみに反応する日本のマスコミ


黒井それにしても、日本のマスコミは恒大となると一度にわっと反応するよな。やはり視聴率とかページビューが桁違いなんだと思う。

ワトソン君ホントですね!中国の他の会社についても、キチンと報道してほしいです。

黒井週明けの佳兆業集団の件とかな。デフォルトすればそれなりにインパクトがあると思う。恒大には及ばないまでも中国経済はさらに落ち込むはずだ。まあ日本にとっては基本的にどうでもいい話だがな。

ワトソン君中国の皆さん、光の戦士の習さんと一緒に意地悪クラブを倒しましょう!そうすれば、千年王国を実現できます!

黒井日本には関係ない!どうでもいい!中国さようなら!

関連:  【三峡ダム速報】水位が急上昇! 上流で警戒水位突破! 流入量激増でやばすぎる事態に!
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments