【中国崩壊】不動産大手が香港を使ったインチキに手を染め始めるw

By | September 21, 2022

一見つまらないこの記事、コメント欄まで読むといい。

中国・佳兆業の海外債権者、停滞した事業買収へ20億ドル提示=関係筋
9/20(火) 10:30配信 ロイター

[香港 19日 ロイター] – 資金難に陥っている中国の不動産開発会社、佳兆業集団の海外債券保有者グループが、停滞した住宅プロジェクトの買収と完成に向け最大20億ドルの提供を申し出ていることが分かった。関係筋2人が明らかにした。交渉は初期段階という。

買収が成功すれば、過去1年間の不動産業界危機の中で、外国人投資家が中国デベロッパーの不良住宅資産を買収する初の事例となる。

佳兆業は国内デベロッパーでは中国恒大集団に次いで2番目に大きなドル建て債券発行体。昨年に一部債券でデフォルト(債務不履行)に陥った後、120億ドルの海外債務再編を進めている。また、国内での債務返済やプロジェクト完遂のための資金調達にも苦慮している。

関係筋によると、財務助言会社ラザードが代表を務める海外債券保有者グループは佳兆業のアドバイザーである中信証券に対し、停滞しているプロジェクトへの買収提案を行った。

佳兆業の債権者から、未完成の住宅プロジェクトに関連する不良債権を20─25%の割引価格で買い取り、プロジェクト完成に必要な資金を提供するため、最大20億ドルを提供する意向。条件は中国の資産管理会社が国内のいくつかのデベロッパーの不良資産を購入する際に以前提示したものと類似しているという。

佳兆業はコメントを控えた。ラザードと中信証券はコメント要請に応じなかった。

学びがある! 5
分かりやすい! 16
新しい視点! 6

https://news.yahoo.co.jp/articles/b9df6035b1e72486e829bcf3e0fd58c3b6010bd9

ワトソン君買収って、中国にはもうお金がないのでは?

黒井海外債権団というのは単なる体裁で、実際には香港企業じゃないかと言われてる。香港企業ということは、大陸企業のフロントだよな。

ワトソン君確かに!ちょっと見てみます。

ワトソン君ネットユーザーの反応です!

・焦げ付きがあるのに事業買収ですか?海外債権者というのは、香港の会社なのでは?仲間内で資金を還流しているだけだと思います
・住宅資金を前払いで受け取っていて、それを他に流用したから今の資金難に直面しています。未完成の住宅に資金を供出しても、回収できません
・今の中国は、右肩上がりに裕福になる前提で限界まで借金した状態です

ワトソン君コメントは、この3つだけでした!

黒井どれも悪くない書き込みだね。ゴモー党はいない。要するに海外債権者が買収するメリットがないんだよな。明らかに不良債権なのに20億ドルもポンとプレゼントしてくれる会社は米国はおろか日本にも絶対いない。つまり中国の仲間内で資金をぐるぐる回してるだけ。

ワトソン君何の意味があるんですか?

黒井「中国経済は危機ではない」と言いたいだけだと思う。市場を安心させるためだけの飛ばしで、実際にはそんな海外債権グループはいなくて本物の債権団の方が事実無根だと怒り始めるかもな。

ワトソン君中国なら、ありそうですね(笑)

ワトソン君中国の皆さん、愛国心を発揮するのはやめましょう!現実に目を向けて下さい!さようなら!

関連:  【中国崩壊】「不動産企業に貸しても焦げ付くだけ」 金融機関が政府の要求を拒否w
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments