【速報】英政府も米国に続き半導体で中国締め出し

By | November 21, 2022

半導体絡みでの中国締め出しが始まってるね。

英政府、中国傘下ネクスペリアに英半導体メーカー株の売却命令
11/17(木) 14:36配信 ロイター

[ロンドン 16日 ロイター] – 英政府は16日、中国企業傘下のハイテク企業であるネクスペリア(本社:オランダ)に対して、2021年に買収した英半導体メーカー、ニューポート・ウエハー・ファブの株式の86%以上を売却するよう命じた。国家安全保障の面で問題があると判断した。

英政府は、慎重な対応を要する分野の買収や投資を精査し、計画を阻止できる法律を1月に施行。その後、ネクスペリアによるニューポート買収の調査を発表していた。

シャップス民間企業・エネルギー・産業戦略相はツイッターに、「成長と雇用を支える外国との取引や外国からの投資は歓迎する。しかし国家安全保障に対するリスクを確認した場合には、断固として行動する」と投稿した。

政府によると、ネクスペリアは昨年7月にニューポート株の86%を追加取得し、同社を完全子会社とした。

学びがある! 14
分かりやすい! 11
新しい視点! 5

https://news.yahoo.co.jp/articles/4afda35d9ab14315324e52aa630eaf8b6b245e48

ワトソン君イギリスは、親中政権になったはずでは?

黒井誰がそんなことを言った?インド系のスナク首相が親中なわけないだろ。保守党党首でもあるんだから。

ワトソン君すみません、インド人ではないですよね(笑)

黒井増税路線というだけで、別に親中ではないと思う。今回の決定は同盟国との協議も含めてのものだろうし、欧州のオランダ企業を隠れ蓑にした中国資本による買収だよこれは。

ワトソン君ネクスペリアって、どんな会社ですか?

黒井オランダのNXPセミコンダクターズから一部門が切り離されて独立した企業のようだ。それが中国企業に買われていた。事実上他国の半導体事業を買収するための入れ物だろうね。

ワトソン君ネットユーザーの反応です!

・安全保障の観点からも、イギリスの売却命令は正しいと思います
・アメリカの対中規制が、着実に効きつつありますね
・カナダ政府も頑張ってます。ドイツと日本が乗っ取りに対抗できてません
・イギリスが羨ましいです。日本では、こんな法律できますか?

黒井敗戦国として嵌められた足枷が、皮肉にも中国の侵略阻止をしにくくしてるというか。日本が今後進むべき道はとっくに分かっている。

ワトソン君中国の皆さん、愛国心を発揮するのはやめましょう!現実に目を向けて下さい!さようなら!

関連:  民主14州で予備選投開票 バイデン氏が南部4州で勝利 米大統領選
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments