韓国が参加できないラグビーW杯、日本がアイルランドに歴史的勝利! 世界中でビッグニュース! ⇒ 韓国「旭日旗がー!放射能がー!」 なんだこの国…

韓国が参加できないラグビーW杯、日本がアイルランドに歴史的勝利! 世界中でビッグニュース! ⇒ 韓国「旭日旗がー!放射能がー!」 なんだこの国…

ラグビーW杯に韓国がいないというだけでここまで清々しくなれるとはな…。日本が世界2位の優勝候補アイルランドと対戦し衝撃の逆転勝利を収めた。審判買収して勝った韓国とは異なり正真正銘の勝利だ。試合の内容からも明らかに日本代表の強さが見てとれる。韓国が参加しないというだけで純粋なスポーツ談義に花を咲かせることができるのが実にいいね。

【ラグビーW杯】 日本が強豪アイルランド相手に衝撃の金星 8強入りに前進
9/28(土) 21:32配信 BBC News

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は28日、1次リーグA組の試合が小笠山総合運動公園エコパスタジアム(静岡県袋井市)であり、初の決勝トーナメント進出を目指す日本(世界9位)が、優勝候補のアイルランド(同2位)を19-12で破る衝撃の金星を挙げた。

日本はこれで2連勝となり、勝ち点を9に伸ばした。A組の首位に立ち、悲願の1次リーグ突破に向けて大きく前進した。

BBCスポーツ北アイルランドのマイケル・モロウ記者は、「今日のこの結果は、アイルランドに規律が欠けていたわけでも、アイルランドがあがって緊張してしまったからでもなく、日本代表による正真正銘のとてつもないプレイの結果だ」とたたえた。
・・・

「相手が見えていた」

日本はアイルランドと過去7回対戦し、1度も勝つことができなかった。7試合すべて16点以上の差をつけられ、平均の点差は31点という圧倒的な実力の差を見せつけられてきた。

そのアイルランドに対する勝利は、前回W杯の南アフリカ戦の勝利と並んで、日本にとっては「大金星」といえる。

ただ、この試合でいえば、弱者がトリッキーなプレーで強者の足をすくったというより、がっぷり組み合って押し切った展開だった。

前半30分過ぎに交代出場したキャプテンのリーチ マイケルは試合後のインタビューで、「やってきたことを全て出した。全員よくやった。相手が少しプレッシャーがかかったときにやることが、はっきり見えていた」と振り返った。

そして、「勝ちたいというメンタリティが大事だ。やってきたことを信じること、意思統一ができたことが大きい。30分くらい喜んで、次のサモア戦にしっかり切り替えて準備したい」と語った。

日本は10月5日にサモア、13日にスコットランドと対戦する。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190928-49864794-bbc-int
BBCでも報道された歴史的勝利
すごいですよね!ラグビー、勝っちゃいました・・・。これって、大快挙なのでは?

な!どのタイミングでどういう切り口で取り上げるかを思案した結果、韓国が旭日旗だの放射能だのと騒いでいる様子と対比させる方向でまとめることにした。ネット掲示板の雰囲気だ。

BBCでも報道されてたんですね!ボクは見れなかったんですけど、黒井さんは見ましたか?

そりゃ歴史的な勝利だからな。英国だけじゃなくフランスや当事国アイルランドでも大騒ぎだよ。正真正銘の番狂わせだからな。

でも、日本代表は世界9位なら、世界2位に勝ってもおかしくないのでは?

サッカーで考えるとコロンビアがフランスに勝利したようなものだね。あまりインパクトはない。まずサッカーではトップ20までがほぼ欧州と南米だけで占められているから、アジア勢がトップ10以内に来る現象そのものが欧州では新鮮だろう。

そうですよね・・・。開催国が日本なのも、いいと思います!サッカーは、日本だけでは開催できそうにないです。

韓国はラグビーには無関心と言っていいくらいだからな。サッカーはあれだけ熱中するくせにラグビーとなると全然というのは、やはり韓国の背後には英国と敵対するフランスやドイツがいるからという理由が最も説明がつくよね。

ラグビーの世界ランキングって、どうなってるんですか?見てみたいです!

今まとめてる。なかなか特徴的で興味深いランキングだね。韓国が旭日旗だの放射能だのと言って騒ぎ立てる理由がよく分かるよ。

ラグビー世界ランキングで分かる興味深い傾向
こういう風になった。

【ラグビー世界ランキング2019】
1. ニュージーランド
2. アイルランド
3. イングランド
4. ウェールズ
5. 南アフリカ
6. オーストラリア
7. フランス
8. スコットランド
9. 日本
10. アルゼンチン
13. 米国
20. ロシア
24. 香港
26. ブラジル
28. ドイツ
31. 韓国
56. シンガポール
80. 中国

抽出する国が恣意的過ぎます(笑)

そうかな?アルゼンチンとブラジルの差なんてのは興味深いと思うがね。ブラジルにはサッカーしかないが、アルゼンチンにはラグビーもあるというのが興味深い。それから米国やロシアも悪くない位置につけてる。さすがは大国といったところだ。その点中国は落第点だ。

中国も、ラグビーに興味がないのでは?

いや一応プロリーグは設立したそうだ。これから伸びてくるかどうかというと、まあ難しいだろう。中国もまた英国との関係は遠いばかりかアヘン戦争のことがあるから潜在的な敵対国とさえ言える。逆にフランスやドイツといった英国と敵対する国と協力関係にある。

思ったんですけど、G7って呉越同舟どころの騒ぎではないのでは?

元々は旧ソ連に対抗するための枠組みだったはずだが、ソ連の解体やドイツの東西統一に伴い冷戦が終了してからは機能不全に陥っていたと言っていい。何しろ東ドイツ出身のメルケルがドイツ首相として毎回やってくるからな。冷戦期には考えられない事態だよ。

そうですよね・・・。G7に代わる枠組みが、必要だと思います!

ブラジルとドイツと韓国がほぼ同じ世界ランクというのが実に興味深いよね。その点フランスは英国には負けるものの世界7位と高い位置につけてる。ここにフランスのあざとさがあると思う。

フランスは、いつもあっちに行ったり、こっちに行ったりで、ずるい気がします!でも、それだけ影響力があるって事なんですよね?

有能さんはドイツは批判できても…な。そもそも米国自体が英国からの独立により誕生したという経緯があるから、米国は英国よりフランス寄りという解釈ができなくもない。そのことで米国内が割れるような事態にならなければいいと思っていたりもする。

韓国と全然関係ない話で盛り上がることそのものに価値がある
ツイッターで見かけたんですけど、アメリカとカナダでは、出身国が全然違うみたいです!カナダはイギリスの人が大半だけど、アメリカでは10%台しかいないそうです。

カナダはケベック州という例外はあるものの基本的に英連邦王国だから英国出身の人が多い。米国はそうではなくフランスやドイツ、イタリア、さらにはラテンにアフリカ、アジアと数多くの国を出身とした移民で構成されているからな。同じ北米の国でも違いがあるね。

ラグビーと比べると、やっぱりバスケットボールは弱さが目立ちますよね・・・。この前のワールドカップは、1次敗退どころか1勝もできませんでした。アジア勢自体が全滅だったそうです!八村選手が嘆いてました。

バスケW杯は日本がさほど強くないからかあまり報道も目立ってなかったようだな…。9月中にすべての結果が出ていた。まさかの優勝はスペインだった。

そうなんですか?アメリカじゃないなんて、意外です!

2位はなんとアルゼンチンで3位はフランス、4位オーストラリア、ベスト8は米国とチェコにセルビア、ポーランドとすべて欧米勢だ。ここでもアルゼンチンとフランスの強さが目立つね。

バスケットボールは、イギリス勢は全然みたいですね・・・。国ごとに、スポーツの違いが出てて面白いです!

まずイングランドは出場自体してないからな。アジアだと中国が一番健闘していたもののコートジボワールと韓国以外には負けている。ラグビーの世界ランキング80位と比較したら中国はバスケはかなり強い方だね。このことからも中国の背後には英国がいないことがよく分かる。

何だか、スポーツごとに強い国の分布図を作ったら、面白い傾向が出そうです!サッカーが強い国は韓国寄りとか、バスケットボールが強い国は中国寄りとか、傾向が出せるのでは?

英語圏とフランス語圏、スペイン語圏の分布図と照らし合わせると面白いかもね。しかしスペインも意外と何でも強いよな…。ラグビーの世界ランクも18位と悪くない位置につけている。さすが一時期超大国だっただけあるな。

スペインは、国旗の色が1番好きです!ボクが好きな黄色と赤の明るい組み合わせは、羨ましい時もあります!

という具合に韓国とあまり関係ない話が続いているけど、ラグビーという日本が世界に誇れる強さを持つスポーツがあるというだけで会話にも余裕が出てくるよね。これはある意味サッカーW杯では到底成し遂げられなかった日本国民のスポーツを通じた国体強化を実現できるかもしれない。自国に誇りを持ち自分に自信を持つという当たり前の価値観を当たり前に持てるようになるってことだ。

分かります!ラグビーが強いって分かってるから、バスケットボールが弱いままなのは残念だし、もっと強くなってほしいって思いますよね?何もかも弱かったら、スポーツ自体に無関心になると思います・・・。

よくスポーツは3S政策なんて言われて大衆を政治へ向けさせないための工作だという扱いを受けるが、スポーツをしなくなれば肉体の健康は損なわれるしチームワークの組み立て方も分からなくなる。何万人という大衆を一度に動かすパワーは大統領選挙などにも応用されていると思う。つまり政治に直結する側面もあるってわけ。

今回は、どういう風にまとめますか?韓国の話がほとんどできなかったんですけど・・・。スポーツの話が中心でしたね!

韓国だけが旭日旗はやめろ!放射能は問題だ!と言っていることがいかに世界からかけ離れているかを言いたかっただけだ。よって旭日旗と放射能の話は一切しなかったwww

ええっ?でも、韓国が何も言わなければ、議論の必要もない気はします!韓国がいないだけで、スポーツの話に集中できるのは、いいと思いました!

そういうこと。韓国は今や日米はおろか世界から必要とされなくなってるわけ。ラグビーW杯でそのことが露わになってしまったと言えるだろう。世界ランキングで日本が10位以内なのに韓国が30位圏外という現実を見たくなくてネガキャンに走るんだろうが、世界はそういう下らないことばかりにエネルギーを使う韓国を白い目で見ると思う。それで北朝鮮にさえも相手にされなくなってるんだから世話ないわな。

韓国の皆さん、愛国心を発揮するのはやめましょう!現実に目を向けてください!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!

READ  韓国、資産売却命令を出すか! 賠償判決で動きが出る恐れ! Xデーの3月が刻一刻と近付く!

Read Previous

香港混乱、政府も国会も控えめな日本 習氏国賓来日に配慮?

Read Next

河野・玉城会談、辺野古移設は平行線 防衛相就任後初の沖縄訪問

guest
1 Comment
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
View all comments
1
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x