韓国パニック! 在韓米軍撤収のフラグが次々と立ってしまう! 米軍参謀議長「韓国に派兵する必要があるのか疑問」 終わったな…

韓国パニック! 在韓米軍撤収のフラグが次々と立ってしまう! 米軍参謀議長「韓国に派兵する必要があるのか疑問」 終わったな…

韓国を訪問中の米軍関係者の言葉からはやや想像とは異なるニュアンスが伝わってきている。ミリー合同参謀議長がまさにそうで、韓国などの”裕福”な国になぜ派兵する必要があるのかとあたかもトランプの言葉を代弁するかのような主張をし始めたからだ。北朝鮮が年末を期限と区切っていることもあり、在韓米軍をどうするかをあと1カ月半の間に決めなくてはならないことが念頭にあると思われる。当事者ではない下院外交委員長は呑気なものだ。

米下院外交委員長「在韓米軍撤収は馬鹿げたこと、同盟が最も重要」
11/14(木) 8:24配信 中央日報日本語版

エリオット・エンゲル米下院外交委員長が12日、「在韓米軍撤収は馬鹿げたこと。私は当然反対する」と話した。彼は「世界で米国に最も重要なのは同盟。韓国を絶対捨てないだろう」とも話した。マーク・ミリー米合同参謀議長が前日「普通の米国人は韓国と日本のような裕福な国になぜ派兵して助けるのかという根本的な疑問を提起する」と述べたことに対する言及だ。

エンゲル委員長はこの日夕方に韓米公共政策委員会(KAPAC)が議会で主催した韓国人指導者大会に出席し、「ミリー議長が在韓米軍の兵力撤収を望むかのように暗示した」という韓国特派員の質問に「兵力を撤収するのは馬鹿げたことだ。私はそれに反対する」と答えた。その上で「(トランプ)政権が私と共有しておらずそうした計画をしているのかわからない。私は当然反対する」と繰り返し話した。

エンゲル委員長は行事でも「私が米国を代弁するのではないが、選出された連邦議員であり下院外交委員長として韓国を絶対捨てないだろう」と述べた。彼はその上で「同盟は米国が世界で持つ最も重要なものと考える。これが私がトランプ大統領が欧州と北大西洋条約機構(NATO)、他の地域同盟から離脱するように見えることに対し批判する理由」と強調した。

◇北朝鮮国務委員会談話「米国苦しませられるだろう」=北朝鮮国務委員会が13日夜に談話を通じ、「現在のような情勢の流れを変えないなら、米国は遠からずさらなる脅威に直面して苦しく悩まされるだろう」と威嚇した。この日の談話は年末を期限としている米朝交渉を控え米国の態度変化を圧迫するためと考えられる。米国務省など交渉相手が出勤する時間(現地時間午前7時)に合わせて談話を出したのもこれを裏付ける。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191114-00000007-cnippou-kr

韓国は”裕福”だから派兵の必要なし
えっ?在韓米軍の撤収を、ミリー参謀議長が望んだんですか?

そうだ。韓国がGSOMIAを破棄するという話とは関係なしに、韓国は”裕福”な国だから派兵する必要はないという主張を展開しているらしい。

韓国は裕福ではないと思います・・・。意地悪クラブのせいで、ドンドン経済が悪化してるからです!

そこは米国側の勝手な解釈というか、単に主張をするためにわざと持ち上げているにすぎないと分かるよね。日頃からトランプが主張しているこの内容を、米軍の制服組トップであるミリー議長も同様に主張していることが分かっただけでも衝撃だ。

韓国がジーソミアの破棄を撤回しても、もしかして何も変わらないのでは?

下院外交委員長のエンゲル氏は反対する姿勢を見せてるけど、国防権限法の1つも通せないような議会には説得力がないよね。トランプ政権が勝手に韓国は裕福だと言い始めたのも、予算の不成立という未来を見越していたことが背景になっている可能性はある。

それに、エンゲル委員長の言い方だと、トランプ大統領は同盟を大事にしてないじゃないですか!

クルド勢力との同盟は事実上解消となったし、NATOからも手を引くとは断続的に言われてるよね。それは韓国に対しても同じというわけだ。韓国はGSOMIA破棄撤回のためだけに米軍勢が来たかのように解釈しているけど、その裏にはやはり防衛費の大幅引き上げによる在韓米軍撤収の流れを生み出す目的があるような気もするよね。

ハンギョレ新聞の、言う通りって事ですか?でも、ボクはそうした方が、アメリカにとっても韓国にとっても、いいと思います!

順序が逆なのかもね。韓国がGSOMIAを破棄するから米国が韓国に対する国家戦略を変更させるのではなく、米国が先に国家戦略を変更して韓国を捨てることにしたから韓国がGSOMIA破棄に踏み切ろうとしてるのかもしれない。そこはどちらとも言えない不確定要素だ。

エスパー国防長官も在韓米軍縮小には案外前向き
それはエスパー国防長官でも例外ではなかった。陸軍長官出身とはいえ、北朝鮮との交渉を進めるためならば米軍の活動を調整することには前向きになるしかないようだね。これはトランプの方針に沿った発言だと思う。

北朝鮮との対話促進へ軍事活動「調整」も=米国防長官
11/14(木) 8:33配信 ロイター

[ルイス・マッコード合同基地(米ワシントン州) 13日 ロイター] – エスパー米国防長官は13日、北朝鮮との非核化協議の進展に向けた外交努力を後押しするために、朝鮮半島における米軍の活動を調整することに「オープンだ」と述べた。ルイス・マッコード合同基地で、韓国に発つ前に記者団に語った。

長官は、この「調整」を通じ、最終的に米軍の活動を拡大あるいは縮小させるのかについては明言しなかった。

北朝鮮は13日、米国が来月予定する韓国との合同軍事演習を強行するなら、報復すると警告している。[nL4N27T3V3] 金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は米政府に非核化協議での譲歩を求めており、その期限を今年末とした。両国の対話が停滞する中、朝鮮半島の緊張は高まっている。

エスパー長官は、具体的にどのような軍事活動を変更対象とするかは明らかにしなかったが、米韓軍事演習を一段と縮小する可能性を排除することもなかった。トランプ米大統領は昨年、米韓合同軍事演習の縮小を指示した。

長官は「われわれは、北朝鮮側との外交交渉につながるあらゆる物事にオープンである必要がある。対話を通じた解決に向けて前進する必要がある」と発言。

金委員長が示した年末の期限を深刻に捉えているか問われると、「外国指導者の発言は何であれ、真剣に捉える」と答えた。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191114-00000020-reut-kr

確かに!じゃあ、エスパー国防長官は、そんなに悪い人ではないですね・・・。ボク達の思い違いでした!

思い違いで終わってほしいよね。トランプが指名して正式に国防長官になったんだから、トランプの方針に沿って動いてくれなければ困る。まあこれでエスパー国防長官がトランプに逆らってまで在韓米軍に固執し続ける動きに出る可能性はほとんどなくなったと言っていいだろう。

邪魔しているのは、議会だけですか?

そういうことにはなる。だが議会が国防権限法の件であの体たらくだからどうにもならないよね。それを見越してか下院外交委員長も”私は当然反対する”というような何となく歯切れの悪い言い方に終始している。

反対すると言われても、何もしてくれそうにないですよね・・・。それなら、トランプ大統領の邪魔をしないでほしいです!

表向きは北朝鮮が交渉への圧力をかけていて、年末までに米韓軍事演習を一段と縮小させて事実上の撤収状態に持ち込まなければ再びICBMの実験を再開するかのように聞こえるよね。だが裏では米朝で了承済みで韓国だけが知らないということもありうると思う。

ボクは、ムン大統領に脱米構想を進めてもらえれば、それで満足です!ジーソミア破棄の撤回には、アメリカ政府の誰が来ても応じないって言ってました。

だがそれと防衛費の問題、さらには在韓米軍撤収問題を結び付けられると途端に文在寅は焦り出すと思うね。何しろ1919派による日本侵攻計画が破綻してしまうことになるからな。米国との同盟が形骸化されれば日本侵攻の成功率が著しく下がる。

結論:国防権限法の不成立がすべての混乱を巻き起こす
ムン大統領は、そんな事をしない人だと信じてます!1919派に意地悪クラブが紛れてて、ヘンな方向に進まないかだけが心配なんです。

まあすべては国防権限法の進行状況によるがな。11月に入ってもまったく成立する気配がない。英語記事で見つかる最新情報はこの程度だ。

Smith says border wall still holding up 2020 NDAA, “skinny” bill a nonstarter
November 13, 2019 5:26 pm

The top lawmaker on the House Armed Services Committee said he is committed to finish a full defense authorization bill for 2020, and that the idea of a “skinny” version of the bill is a nonstarter.

House Armed Services Committee Chairman Adam Smith (D-Wash.) said the House and Senate made significant progress on the 2020 defense authorization bill, but there are still contentious issues holding up the bill.

The biggest issue keeping the bill – which is in conference rectifying differences between the House and Senate version – from passage is using military funding for a wall along the southern border.

“The White House wants $8.4 billion for the wall – $3.6 billion to backfill last year and then another $4.8 billion,” Smith told reporters Wednesday in Washington.

Smith says border wall still holding up 2020 NDAA, “skinny” bill a nonstarter

進展がある、進展があるって言って結局何もないのは、米中貿易交渉で散々見てきました!

まったくだな。成立するかしないかが重要なのであって、中身の議論がどう進展したかだけを伝えられても反応に困るよね。北朝鮮も当然米国内のこの混乱を把握しているだろうし、米軍の韓国での軍事活動縮小を要求しない理由がないってわけ。

ネットユーザーも、北朝鮮は演習縮小では満足しないって言ってます!結局はアメリカ軍を撤退させるしかないし、もしそれができないなら対話は進まないって。韓国との同盟破棄も現実味を帯びてきた、という意見もありました!

同盟破棄はハードルが高いから形骸化させるのみになると思うよ。クルド勢力との同盟関係だって破棄と通告したわけじゃないし、単に米軍を撤収させただけの話であって。米韓相互防衛条約に自動介入条項が明記されてないから米軍撤収だけで同盟は形骸化されるはずだ。米国はこのことを最大限に利用するだろう。韓国が消滅すれば同盟の破棄も必要なくなるしね。

結局、それが1番可能性が高い気がしますね・・・。韓国の皆さん、キム委員長が養ってくれます!みんなで豊かになりましょう!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*