N国党の丸山穂高氏が皇室行事で泥酔か 本人は否定 

[ad_1]



饗宴の儀での飲酒について記者団の質問に答えるNHKから国民を守る党・丸山穂高副党首=21日午後、国会内(春名中撮影)

饗宴の儀での飲酒について記者団の質問に答えるNHKから国民を守る党・丸山穂高副党首=21日午後、国会内(春名中撮影)
その他の写真を見る(1/2枚)

 衆院議院運営委員会の野党筆頭理事を務める立憲民主党の手塚仁雄衆院議員は21日、NHKから国民を守る党の丸山穂高衆院議員について、同日の同委理事会で、皇室行事で不適切な行動があった可能性があるとして、与党側が事実関係の調査に乗り出すことになったと説明した。国会内で記者団に語った。丸山氏は同日、記者団にこうした行動を全面的に否定した。

 手塚氏は、理事会で野党の出席理事から「一連の即位にあたっての皇室行事で、国会議員が招かれた立食形式のお祝いの場面で、丸山氏がだいぶ酒を飲んで、周りの議員に制止される場面があった」との指摘があったと話した。

 さらに手塚氏は「われわれも事実関係を速やかに集める努力はしたい。仮に事実なら、改めて院としても何らかの対応をしないといけない」と強調した。

 一方、丸山氏は記者団に「何をもって泥酔していたというのか。まったくもって名誉毀損(きそん)だ。周囲の議員から制止されたという認識はない」と述べた。

 丸山氏をめぐっては、酒に酔った状態で北方領土を戦争で取り返す是非に言及したとして、6月の衆院本会議で直ちに進退判断を促す糾弾決議が全会一致で可決された。

[ad_2]

Source link

0 Reviews

Write a Review

Yasushi

Read Previous

中国、在香港の英総領事館員を拷問か 米メディア報道

Read Next

最後まで同じ事しか言わないな。破棄決定だわ! 〜 【韓国外相】 GSOMIA 日本の譲歩なければ破棄  21日の国会答弁で 

One Comment

  • この手の醜態は、野党の立憲民主や共産、社民などではあまり聞かないが、やはりこれらの野党は品行方正なのだろうか?それともマスコミが味方して書かないだけなのか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *