韓国サムスン崩壊へ! 時価総額で台湾のTSMCに負ける! 米国検察に罰金を支払う羽目に! 終わったな…

By | November 24, 2019

韓国サムスン崩壊へ! 時価総額で台湾のTSMCに負ける! 米国検察に罰金を支払う羽目に! 終わったな…

韓国民が誇るサムスン電子だが、ついに時価総額で台湾のTSMCに敗北してしまったという。サムスンが2,610億ドルなのに対し、台湾のTSMCが2,620億ドルになり上回ったそうだ。サムスンはスマホや半導体に家電でシェア1位を維持しているのにと愛国心を発揮しつつ、ファウンドリ市場でのTSMCの存在感の大きさを痛感しているようだ。韓国ポータルサイトのソウル経済の記事だ。Google翻訳で読んでほしい。

[単独]台湾のTSMC、サムスン身代金跳躍した
2019.11.23 午前10:56

台湾のファウンドリTSMC時価総額2,620億ドルで、サムスン(2,610億ドル)よりも高く
グローバルファウンドリー市場活況に独占的地位まで確保しTSMC身代金ひょろっと
一方、サムスンは、スマートフォン、家電、半導体メモリ1位始業者
「コリアディスカウント」と政治変数など足首

[ソウル経済]台湾のファウンドリ(半導体受託生産)メーカーであるTSMCの時価総額が、サムスン電子(005930)を上回った。 TSMCがファウンドリ市場の過半を占める寡占的事業者という点を十分に考慮しても意外という評価が出てくる。 サムスン電子はメモリー半導体部門1位を占めている総合半導体企業(IDM)に加え、スマートフォン・家電などでも世界1位のシェアを記録しているからである。

一部では、韓半島の地政学的位置に応じた「コリアディスカウント」のほか、各種の政治問題に足首のとれたサムスン電子の外部環境からという分析を出す。 別の一角では、最近の超微細公正競争に突入したファウンドリ市場でTSMCの位相がより強固になったうえアップル、クアルコム、Huawei社、NVIDIAのなど巨大顧客を多く確保しただけに、収益性のバラ色の期待からと分析が交錯する。

23日、半導体業界によると、TSMCの22日基準時価総額は約2,620億ドルと2,610億ドルにとどまったサムスン電子を跳び越えた。 TSMCは最近3年間で株価が2倍以上急増するなど、モバイル、クラウド時代を迎え、身代金が急速に上がっている。 サムスン電子はまた、3年間で身代金が2倍近くに増加したが、半導体スーパーサイクルの入り口だった2017年11月の価格を越えていない。
・・・

ttps://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?oid=011&aid=0003655958

ファウンドリ事業で完全敗北したサムスン
サムスン電子って、サムスンの半導体を製造している企業ですよね?

言うまでもないがな。単にサムスンと表記した場合大抵がこのサムスン電子のことを指す。韓国民にとっても誇らしい存在の企業だが、そのサムスン電子がついに台湾のTSMCに時価総額で抜かれてしまったそうだ。

負けてしまったんですね・・・。韓国経済は、もうダメだと思います。

ただでは負けたくなかったのか、サムスンはスマホや半導体に家電市場でシェア1位なのに台湾に負けるのは不思議だ、と妙な愛国心を発揮している。TSMCがなぜ業績を伸ばして時価総額を高めているかが分かるか?

「ファウンドリー」って、少し前にやりましたよね!サムスンが、EUVのラインにフォトレジストを投入する予定だって。

復習のために改めて説明しておくと、ファウンドリというのは半導体の生産を実際にする企業のことだ。アップルのSoCも台湾のTSMCに生産を委託している。サムスンはこの分野で台湾を猛追しようとしているものの、記事中の画像にもあるように台湾TSMCの圧倒的なシェアの前には手も足も出ない状況だ。TSMCが49.2%を占めていて、サムスンは2位だが18.0%に甘んじている。

TSMCは、ファウンドリー事業だけで、時価総額を伸ばしてるんですか?

特にEUVの分野ではほぼTSMCの独擅場と言われている。この記事にもあるように7nmの工程を世界に先駆けて量産開始したそうだ。当然日本の高純度フォトレジストを使っている。サムスンはここで世界1位の称号を得ることにも失敗したわけだ。

TSMC、EUV露光による7nm製品を他社に先駆け量産開始
2019年10月8日 18:26

TSMCは7日(台湾時間)、EUV(極端紫外線)露光を採用した7nmプロセス製品の量産を開始したと発表した。EUV露光を採用した半導体の量産は業界初としている。

EUV採用7nmプロセスは「N7+」と呼ばれ、従来の液浸露光の「N7」に比べ、15~20%以上の密度向上を実現し、消費電力も改善したという。近い将来にもTSMCはN7+ラインを拡張し、市場の需要に応えるとしている。
・・・

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1211607.html

日本の手のひらの上で、台湾と韓国が争っているような光景ですよね・・・。

台湾もまたかつての義理の息子だからな。台湾は世界にとって必要不可欠な国に成長したし今でも義理の親のことを慕っている一方、韓国は育ててくれた義理の親をいつまでも憎しみつつ支援も得るという正反対の情けない状態だ。なぜ両国間でここまで差がついたのかはよく分からない。

世界中が台湾だったら、世界が平和になる気がします!

まあ台湾も一枚岩ではないし今の状況が不変だと油断しない方がいいが、明らかに韓国よりは日本にとって価値観を共有できる国だよね。日米台の半導体同盟が次世代の覇権を獲得することを心から願っている。

サムスングループ全体に制裁が発動しつつある
サムスングループ全体については別の悪材料もある。サムスン重工が米国で賄賂罪で訴えられたが、罰金7,500万ドルを支払うことで起訴は猶予してもらえたという話だ。同じく韓国ポータルサイトの聯合ニュースの記事だ。

サムスン重工業、美で賄賂罪の罰金890億水気に… 起訴は免れ(総合)
2019.11.23 午後12:11

美検察「ブラジルの掘削船契約のために賄賂…美とブラジルの罰金の半分ずつ納付」
サムスン重 “サムスンの従業員以外のブローカーが賄賂渡したこと…コンプライアンス経営強化」

(ソウル=聯合ニュース)サムスン重工業が2007年掘削船受注過程で発生した贈収賄事件と関連して、罰金7500万ドル(約890億円)を水気とする代わりに、米国司法当局の起訴を免れた。

AP通信とサムスン重工業によると、米国の連邦検察は22日(現地時間)、バージニア州の連邦裁判所(東部地方裁判所)で開かれた審理で、サムスン重工業が賄賂罪の罰金をこのように出す条件として起訴猶予に合意したと明らかにした。

ジョナサン・ロベル検査はこの日審理で、サムスン重工業の米国内従業員が掘削船のインド契約を締結させようと、賄賂を与えようと共謀したと発表した。 これは、米国の「外国不正行為法」に違反したもので、そのボーリング船は、ブラジルの石油公企業が使用する予定であった。

サムスン重工業はこれと関連し、「米国司法省の調査結果によると、ドリルシップ建造契約業者がサムスン重工業から受け取った仲介手数料の一部をブラジルのエネルギー会社であるペトロブラス挨拶に不正に提供したことが明らかになった」とし「米司法省は、サムスン重工業の誠実な調査協力と不正防止ポリシー・コンプライアンスプログラムの運営などの努力を参酌して起訴猶予合意を決定し、3年の猶予期間内に合意が順守されると、起訴せずに終結されるだろう」と説明した。
・・・

ttps://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?oid=001&aid=0011231922

日本円だと大体81億円だから、そこまで大した額ではない。だが米国がサムスン関連会社を訴えていたという時点で何やら制裁的な雰囲気が漂うよな。

しかも、造船の話じゃないですか!韓国の潜水艦建造にも、悪影響が出そうな気がします。

あれは大宇造船だから無関係だけど、サムスン重工がやってるなら他の2社もやってるんじゃないかと疑わせるには十分だよな。造船業はただでさえ赤字受注連発で利益が出ていないというのに、こういう賄賂がまかり通ってるならなおさら市場がゆがめられてしまう。

赤字+賄賂なら、発注しない人はいない気がします・・・。安く造れるし、お金もいっぱいもらえるって事ですよね?

そういうこと。だがそれは結局造船業界のためにはならない。韓国は世界中の造船業を破壊しようとしてるのかもしれないね。それで韓国にだけ造船業が残れば世界中の軍艦や潜水艦の受注をすることが可能になると。

でも、韓国も現代重工と大宇宙造船が合併しようとしてるし、苦しい状況だと思います!

韓国が潜水艦建造で対日侵攻を狙っているのは自明の理だから、米国も対策は当然取るだろう。そういう中で米国の連邦検察がサムスン重工の賄賂事件を嗅ぎ付けて事実上の制裁措置を取った。罰金は81億円と軽いが制裁は制裁だ。

韓国がジーソミア破棄の方針だったから、制裁したんでしょうか?

GSOMIA破棄で対日侵攻への色をさらに強めるところだったからな。米国はそれは許さないとして制裁する準備をしていたということだろう。万が一GSOMIA破棄に踏み切ってたらサムスン重工は起訴されてたかもね。

「サムスン重工」で大手ネットサイトを検索したら、結果が1件も見つかりませんでした・・・。この記事は、中央日報さんは報道してないんですか?

愛国日報も愛国心の観点から報道することはできなかったんだと思う。対日侵攻に絶対必要な原子力潜水艦を建造できる韓国の造船業に打撃が与えられている現実は受け入れられないわけだ。

サムスンショックは2020年中にも訪れる可能性
韓国のネットユーザーは、どっちの記事でもパニック状態みたいですね・・・。サムスンが台湾に負けた方の記事では、グッジョブが30票でアングリーが440票です!サムスン重工の記事も、グッジョブが20票でアングリーが150票です!悲しい票も、20票ずつ位入ってます・・・。

サムスンは文在寅とは比較にならないくらい韓国民の心の支えとして成立してきたような企業だ。その企業が他国により壊されようとしている現実は受け入れ難いものだろうね。だがその未来は確実にやってくるんだ。

ジーソミア破棄が回避されたので、サムスンも助かってしまうんでしょうか?意地悪クラブは、一掃してほしいんですけど・・・。

まあいずれにせよ米中貿易戦争の激化でサムスンは悲惨なことになると思うがね。すでにインテルには今年の半導体売り上げ高で負けることが分かっているし、TSMCにも時価総額で抜かれたとなればいよいよサムスン陥落の雰囲気が支配的になるだろう。そしてとどめはサムスン副会長の実刑判決だ。

確かに!その話を忘れてました。じゃあ、サムスンの崩壊は来年ですか?

早ければ来年だね。サムスン副会長に実刑判決が下る日がサムスンショック開始の日になるだろう。長くても1年程度と言われているしその日はほぼ確実に来年訪れる。それを見越してマイクロンも半導体への投資を増やして来年後半までに本格稼働させるわけだ。すべては筋書き通りに動いていると思った方がいい。

それなら、安心しました。サムスンをやっつける事が、ムン大統領の理想だからです!ムン大統領、意地悪クラブを一掃してください!お願いします!

土壇場で日和った文在寅には俺はもう期待したくはないがね。そうなってくれることを望むよ。日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!

関連:  【動画あり】韓国LGインドガス漏れ、現地の様子がひどすぎた!
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments