Breaking News :

August 13, 2020

8月4日、日本と韓国の全面戦争が始まる

日本と韓国の全面戦争の時が近付いている。8月4日、公示送達の効力が発生していつでも資産売却命令を出せるようになる。その日すぐに始まるとは限らないが、いつでも開戦する可能性があることから臨戦態勢に入るべきと言える。そういう中で大手マスコミからも全面戦争を謳う記事が出始めた。開戦の日まで残り3週間あまりだ。

韓国・文在寅いよいよ日本と本気で喧嘩へ…8月4日、”全面戦争”に乗り出す構え
7/10(金) 9:16配信 プレジデントオンライン

■文在寅「日韓8月開戦」へ動き出す

いまや「KY(空気が読めない)大統領」との呼び声高い韓国の文在寅大統領が、いよいよ本気で日本とケンカするつもりのようだ。国内批判が高まった時は歴史問題を巧みに利用した外交に活路を見いだすのがパターンとなっているが、握りしめている今回のカードもそれにはまる。

2018年10月に韓国の最高裁にあたる大法院が新日鉄住金(現日本製鉄)に元徴用工への賠償を命じ、同社に資産差し押さえの通知が届いたとみなす公示送達の効力が8月4日に発生するのを皮切りに「全面戦争」に乗り出す構えだという。韓国の裁判所は差し押さえた資産を強制的に売却し、賠償する命令を下すことができるため、期限まで残り1カ月を切る中で日韓間の緊張は高まっている。

文大統領は「司法の判断」とうそぶいているようだが、そもそも1965年の日韓請求権協定で解決済みの話であるのは言うまでもない。さて、日韓「8月開戦」の行方はどうなるのだろうか。

「関連する司法手続きは明確な国際法違反だ。差し押さえ資産の現金化は深刻な状況を招くため避けなければならず、韓国側に繰り返し指摘している」

日頃は温厚な菅義偉官房長官は6月4日、文大統領による執拗な挑発行為に対し、さすがに強い口調でこう警告した。日本政府内では、仮に韓国が現金化を実行した場合の報復措置として、輸出規制や韓国製品の関税引き上げ、送金制限などに踏み切ることを検討している。
・・・

https://news.yahoo.co.jp/articles/b629c3a6327caab0f5880733a435ef39a6193500

 

8月4日は新たな歴史を刻まれる1日となる

全面戦争、ですか・・・。ボクは、ジーソミア破棄の後かなと思ったんです。

8月4日という日付は公示送達の効力が発生する日であって、その日すぐに開戦するかというとまだ分からないね。だがこの日付は後々まで象徴的な意味を持つことになるだろう。ワトソン君は8月4日と言えば何の日だか知ってるか?

分からないです・・・。

分からないよな。俺も実はこれといった出来事を発見できない。つまりこの日付は日本と韓国が開戦した日付だと長く記憶される可能性があるわけだ。これまでの歴史に新たな1ページを加えるというか。

そういう意味だったんですね!確かに、歴史的な出来事になる気がします。

ちなみに8月4日の”Xデー”に備えてホームデポ(HD)を購入した。米国株式市場の話だ。俺のポートフォリオに入っているのを先日確認しただろ?

確かに!どうしてこんな聞いた事もない会社を買うんだろう、って思ったんです。そういう事だったんですね・・・。

HDを数字にすると84だからな。すなわち8.4だ。米国式の日付表記でも月が先に来るから正しい。当然ファンダメンタルやチャートは重視したが、決め手となったのはそういったメッセージ性だ。ティッカーシンボルは侮れないんだぞ。ビザなんてVだからね。

どういう意味ですか?

VictoryのVだよ。ビザのVは勝利のV。だから俺のポートフォリオに…ここらでやめておくか。続きはコロマガ米国支部で。

 

日本は優遇措置をやめるだけ、韓国にとっては全面戦争

今回の記事は8月4日の開戦を本当に望んでいるのか、できればやめたらどうかと諌めるような論調で我々が求めているものとはやや異なった。だが目に留まった記述があったから紹介したい。
■文大統領、そろそろ正直者になってみませんか

さて、その文大統領の支持率は下げ止まる気配を見せていないようだ。同国の世論調査会社「リアルメーター」が7月6日発表した調査結果によると、支持率は6週連続で下落し、40%台に落ち込んだ。いまだ4割超の支持があるとはいえ、2017年5月の大統領就任当初は8割を超える高支持率でスタートしており、韓国国民が抱いていた淡い期待は半減した形だ。

南北関係の悪化に伴い開城にある南北共同連絡事務所の爆破や統一相の辞任などが続き、南北融和を進めてきた文大統領への不満が高まっていると見られている。日本からは正論で反撃され、頼みの綱である米国もつれない。だが、その時々で物事をひっくり返す「シーソーゲーム」好きの大統領はなぜ嫌われているのかさえも理解できていないように映る。

文大統領の任期満了まで、あと2年。日本との「開戦」をご希望のようだが、本当にそれを貫く胆力と能力はあるのか。コロナ禍で苦しむ日韓両国の国民のみならず世界中を振り回すパフォーマンスだけは控えた方が良い。大統領の無茶ぶりが韓国に甚大なダメージをもたらすのは自明だろう。「出木杉君」になってほしいとは思わない。せめて、「のび太君」に。文大統領、まずは正直者になるところから出直してみませんか。

あれ?ムン大統領の事が、のび太君扱いされてます!黒井さんと同じ事を言ってますね!

記事途中では米国をドラえもん扱い、中国をジャイアン扱いしていたよ。まさに俺が毎度のように書いているトラえもんの例え話と同じ構図だった。俺が知る限り米国をトラえもん扱いした著名人はこの人が初めてだ。

でも、この記事だと日本がいませんね・・・。日本が出木杉君なので、韓国はのび太だと思いますけど。

そこはへりくだったのかもね。自分を出木杉君だと言うのはそれなりに勇気がいるからな。だから俺は日出杉君と言い換えている。のび文が足元にも及ばないのは変わらないけどね。

全面戦争というのは、出木杉君とのび太君の戦争なんですか?

日出杉君の宿題ノートを今まで無償で貸してやっていたのが、やっぱりのび文のためにならないし宿題ノートをチャイ子に又貸ししようとしていた気配があるし、さらにその又貸しをする過程で武装集団にノートを盗まれたりもしたからね。いや、盗ませたのかもしれないけど。だからのび文にはもう宿題ノートを貸さないと決めた。するとのび文が戦争だ!許さない!日出杉とは違う道を歩む!と言いながら勝手にパニック状態に陥っている状態。

長過ぎます(笑) じゃあ、出木杉君にとっては戦争ではないんですか?

日出杉君が今まで甘やかしていたのをやめるだけだよ。だがのび文は途端に宿題をすることができなくなる。つまり昼寝や揚げ鶏の時間がなくなるからパニックになってどくさいスイッチをトラえもんに要求したところだ。代わりにトラえもんがくれたのはてんさいスイッチ。押すだけで天才になったかのような気分になれるスイッチだ。

何の意味があるのか分かりません(笑)

揚げ鶏というのはフライドチキンのことだ。のび太があやとりを好むように、のび文は揚げ鶏を好むと。まあこの設定はどうでもいいや。

だから日本としては戦争を仕掛けるというつもりはなく今までの優遇措置をすべて解除するだけだが、韓国にとってはそれは戦争レベルの重大な事態を引き起こすというだけの話だ。日本が韓国に宣戦布告することは未来永劫ないだろうね。

資産売却命令やGSOMIA破棄が事実上の宣戦布告、

でも、分かりやすかったです!出木杉君は平和主義だと思うので、戦争なんて嫌がると思います。

だから日出杉君にとってはこれは戦争ではなく”正常化”とか”鍛練”といった言葉に置き換わると思うけど、のび文にとっては全面戦争というわけ。とはいえ戦争とは通常どちらか一方の都合により始まるものだから、日出杉君もやはり韓国との戦争に巻き込まれるという形にはなる。

脱日構想を、実現させてほしいです。戦争になってもいいと思います!

ネットユーザーの反応です!
・全面戦争という事は、関係をなくすんですね。日本の製品輸出を全部差し止めましょう(OFさん)
・腰砕けにならないように頼みます。どちらが先に関係をなくすと明言するか楽しみです(X5さん)
・韓国経済が持つなら、このまま貫き通せばいいと思います(ZNさん)
・韓国生産の物を全部国産に切り替えましょう(TNさん)
・サムスンは毎年日本から1兆円以上調達しています。輸出規制を強めるのがいいです(TIさん)

関係消滅の宣言は出るかな?GSOMIA破棄が事実上それになると思うんだが。その後韓国は北朝鮮に吸収されて国がなくなるだろうからね。

資産売却命令が、事実上の宣戦布告だと思うので、ボクも不要だと思います。脱日構想は、黙って進めてほしいです!

そうだな。男なら黙って進めるべきだ。日本の特定飲料品からの脱却が進んでいるようだし期待しておくよ。株価やウォンが暴落して経済が崩壊しようとも進めるべきだ。資産売却命令はそれだけ重大な国際法違反に該当するからだ。

韓国の皆さん、日本は令和時代で復活します!韓国とはもう関係がなくなるし、助ける事もありません!さようなら!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!

本日の注目ニュース

Read Previous

菅氏が北海道視察 宣言発令後初、経済両立へ旗振り役

Read Next

ユネスコ トルコ大統領のアヤソフィア「モスク化」で遺憾表明 世界遺産委員会で審査も

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *