時短営業開始「協力を」 小池氏、飲食店や利用者に


 東京都の小池百合子知事は3日、新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、酒類を提供する飲食店やカラオケ店に午後10時までの時短営業要請を開始するに当たり、「会食などを通じた感染の広がりが見られ、事業者や利用者には協力をお願いしたい」と述べた。都庁で報道陣の取材に答えた。

 都内は感染者数が8月に入っても高水準で推移し、1日には過去最多の472人となった。7月下旬は300~400人台の日が目立ち、2日時点では直近7日間の平均が320・1人に上る。



Source link

Read Previous

槙原被告に再び執行猶予付き判決 違法薬物所持で東京地裁

Read Next

湾岸危機30年 中東混迷は世界に広まった

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *