アパートで大規模火災、消防士ら21人が負傷 米NY市

By | April 7, 2021



アパートで発生した火災で約240人が避難した/WABC

アパートで発生した火災で約240人が避難した/WABC

(CNN) 米ニューヨーク市クイーンズ区のアパートで6日、大規模な火災が発生し、消防士を含む21人が負傷した。

ニューヨーク市消防局(FDNY)の当局者によると、現場は約150戸のアパート。この火災で90世帯の計240人が避難し、現場で赤十字の支援を受けている。

負傷者のうち16人が消防士で、2人がやけどを負った。いずれも命に別条はないという。

火災は6階の部屋で見つかり、瞬く間に天井と屋上の間の空間へ広がった。この部屋の住人がドアを開けたまま逃げ出したため、火の手はすぐに廊下部分にも回ったとみられる。

現場からの映像には、建物から濃い煙が立ち上る様子が映っている。

消火活動は徹夜で続く見通し。建物内への立ち入りが可能になった時点で、消防保安官が出火原因などを調べる。





Source link

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *