【韓国】米財務省「韓国は引き続き監視対象」

By | April 18, 2021

米財務省が韓国を引き続き為替監視対象に入れることにした。日本や中国、ドイツ、シンガポールなども含まれていて、今回新たにアイルランドやメキシコも追加された。韓国が良からぬ行動に出ればいつでも制裁する準備があると言える。


米財務省、韓国の「為替監視対象」維持
4/17(土) 9:07配信 中央日報日本語版

米財務省が16日(現地時間)、バイデン大統領の就任後に出した最初の為替報告書で韓国の「為替監視対象」を維持した。

ロイター通信によると、米財務省はこの日、「米国の主要貿易相手国のマクロ経済および外国為替政策に関する報告書」(為替報告書)を出し、韓国、中国、日本、ドイツ、イタリア、シンガポール、タイ、マレーシア、インドを「監視対象」として維持すると発表した。アイルランドとメキシコは「監視対象」に新たに含まれた。

「監視対象」の判断基準は▼過去1年間に200億ドル超過の顕著な対米貿易黒字▼国内総生産(GDP)の2%を超過する相当な経常黒字▼12カ月間にGDPの2%超過の外貨を買う持続的・一方的な市場介入--。3つのうち2つを満たしたり、対米貿易黒字および比率が大きい場合、「監視対象」に分類される。韓国は今回も対米貿易黒字と経常黒字の2つの部門で「監視対象」基準に該当した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/45dc7eb1d2e33e6de77ad789b7ef8cafdc862190

ウォン高を容認できなくなって操作すれば制裁対象

これって、もっと厳しい処分がありますよね?確かベトナムが為替操作国になってたと思うんですけど・・・。

そうだったな。ベトナムは中国や韓国からのトンネル輸出が多いからか厳しく扱われていた。韓国はそれよりはマシではあるが、やはり監視対象に入り続けることには変わりなかった。

やっぱり、アメリカへの輸出が多い国が入れられるんですね。敵味方の区別がない気がします。

ファイブアイズは入ってないよな。つまりその5カ国の結束力は確かで、それよりもやや忠誠度が落ちるのが監視対象となっている国々ということ。とは言え日本はその他の部分で米国との関係を強固にしてるから、やはり危ないのは韓国ということになる。

韓国は、為替操作をしてると思うので、もっと厳しくしてほしいです!

そのうち発動すると思う。今後さらにドル安が続いてウォン高を容認できなくなった場合、裏でこっそりやるだろう。だが米国はお見通しだ。
ウォン暴落を装った通貨安政策も制裁対象に

ネットユーザーの反応です!
・最近は急激なウォン高がないですけど、露骨な操作をしていたのは事実です
・今の米韓関係を見てると、近い将来制裁対象になると思います
・アメリカに何と言われても、政府主導の介入を続けるのがムン大統領です
・為替操作もできなくなる位、ドルが不足して破綻します
・K為替には、密告制度も加えた方が効果的です

K為替か。そういやビットコインにはKプレミアムというよく分からない指標があるよな。元から韓国は疑いの目で見られてると思う。

ホントですね!韓国は、経済に関わらないでほしいです。

それも極端な要求だがww まあろくなことにはならないよな。為替操作をするようなら即座に制裁するという姿勢でいた方がいいだろう。ウォンが暴落したら一層激しく制裁すればいい。

暴落に見せかけた、通貨安だと思います!意地悪クラブのやり方を、許してはいけないです。

韓国の皆さん、経済がダメになってもいいんです。キム委員長が養ってくれるからです!みんなで千年王国を築いて、豊かになりましょう!

日本は関係ない!併合おめでとう!韓国さようなら!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *