【朗報】韓国最高裁がついに関係断絶の一線を越えてしまう

By | September 14, 2021

韓国の最高裁が三菱重工の再抗告を棄却した。特許権と商標権の差し押さえに対する再抗告ということで、これで差し押さえ資産の現金化を待つのみとなる。債権の取り立て命令ほど強力な一撃ではないものの、十分に一線を越えたと言えるだろう。


「遂に一線越え?」韓国最高裁、三菱重工業の国内商標権・特許権の差し押さえを確定=韓国報道

韓国最高裁は日本統治時代の元徴用工・元朝鮮女子勤労挺身隊員らに対する賠償命令を履行していない日本の三菱重工業の差し押さえ命令の再抗告を棄却した。

最高裁第1部は10日、三菱重工業が元徴用工・元朝鮮女子勤労挺身隊員ヤン・グムドク氏などを相手に出していた韓国内の特許権および商標権の差し押さえ命令に対する再抗告を棄却したと、13日に明らかにした。

2018年に元徴用工とその遺族らは三菱重工業を相手に損害賠償を請求して勝訴が確定した。裁判所は被害者1人当たり1億~1億5000万ウォン(約940~1400万円)を支給するよう命令したが、三菱重工業はこれを履行しなかった。

しかし、元徴用工と遺族らはテジョン(大田)地裁を通じて三菱重工業が所有する韓国内商標権2種類と特許6件の差し押さえを申請し、裁判所がこれを認めた。三菱重工業はこれに反発して再び抗告したが、最高裁が最終棄却した。

この判決に対して日本側は遂に「実害発生」や「一線越え」と受け止めるのか注目される。

学びがある! 138
分かりやすい! 355
新しい視点! 227

https://news.yahoo.co.jp/articles/46c5fc3800a6083954b644e5f4a24c83711a9cad

債権取り立ては一撃で関係を破壊する核ミサイル級

これって、現金化の手前ですよね?もうすぐだと思いますけど・・・。

三菱重工側が差し押さえに抵抗していたが、最高裁が棄却したことで再抗告が無効化され確定した形になるね。これからいつ現金化されるかですべてが決まると。だがこの前の債権取り立て命令よりは弱い。

ホントに、その命令が無効になって残念です!やっぱり、現金をそのまま取り立てる方がいいと思います。

現金化したら…の前提を軽く飛び越えてきたからな。日本政府側も泡を食ったように沈黙していた。韓国側が判決を調整しているとすれば由々しき事態だ。

早く現金化してほしいです!いつまでも引き延ばすのは、良くないと思います。


親韓と噂が流れる河野新首相には強硬姿勢が必要

ネットユーザーの反応です!
・今度の首相は、断固たる意思で制裁できる人が望ましいです
・日本政府はこれで遠慮なく制裁ができますね
・商標権や特許の差し押さえが、許されていいはずがありません
・日本人全員が納得する韓国への制裁をお願いします
・対抗して、日本にあるサムスンの国内商標権や特許権を差し押さえて下さい

次期首相となるのが決まった河野氏だが、親韓という噂が流れてるからね。韓国を明確に制裁することでその噂を払拭できるだろう。

ここまで来たら、そう思うしかないですよね・・・。誰が首相になっても、制裁は必要です!

韓国の皆さん、愛国心を発揮するのはやめましょう!現実に目を向けて下さい!

日本は関係ない!併合おめでとう!韓国さようなら!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *