岸防衛相「我が国を守るために防衛力の大幅強化を!」「敵基地攻撃能力の保有を含め、あらゆる選択肢を検討して、防衛力の強化に取り組む」:北のミサイル発射に/ネット「遺憾砲の岸田氏とえらい違い」「現政権で頼れる唯一の大臣」

By | January 7, 2022

岸防衛相のツイート

岸防衛相「敵基地攻撃能力の保有を含め、あらゆる選択肢を検討して、防衛力の強化に取り組む」
北朝鮮が、けさ発射した弾道ミサイルと見られる飛翔体について、岸防衛大臣は、北朝鮮の内陸部から東方向に発射され、日本の排他的経済水域の外に落下したと推定されると明らかにしました。

「北朝鮮によるミサイル発射がこの3年間で40発にのぼり、日本や国際社会にとって深刻な課題だと指摘。

日米などの緊密な連携と共に、いわゆる敵基地攻撃能力の保有を含め、あらゆる選択肢を検討して、防衛力の強化に取り組む」

ネットの声


頼れる人は岸防衛相のみという悲しさ。

日本の防衛をお願いします。

遺憾砲の岸田総理とえらい違いだ。

岸田氏には何の期待もできない。彼が日本のトップであるかぎり日本の防衛はない。

敵基地攻撃能力、必ず実現してもらいたい。憲法改正、スパイ防止法成立も実現してください。

手を出したくならない程の国防力を望みます。

ハッキリ言ってくださって感謝いたします。私達も覚悟をしなければいけない。

敵基地攻撃能力保有等に言及していただき心強いです。

関連:  河野防衛相、新型肺炎支援の自衛隊員を激励 横浜停泊のクルーズ船
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments