【速報】中国恒大、間もなく2.5億ドルの巨額デフォルト確定w

By | January 26, 2022

中国恒大が26日にデフォルト後初めての電話会議を実施するそうだ。投資家に向けて金融アドバイザーから説明があるという。コメント欄では去年12月28日に迎えた利払い2.5億ドルの猶予期限が間もなくやってくることが書かれていた。あと1~2日で新たなデフォルトが確定するわけだ。

中国恒大、26日に投資家向け電話会議 新取締役ら出席=関係筋
1/26(水) 12:50配信 ロイター

[香港 26日 ロイター] – 中国不動産開発大手の中国恒大集団は、26日1300GMT(日本時間同日午後10時)に投資家向け電話会議を予定しており、金融アドバイザーも参加する。関係筋が明らかにした。

中国恒大の一部ドル建て債務の支払いが不履行になってから、こうした電話会議は初めてとなる。

関係筋によると、中国恒大新能源汽車集団(恒大汽車)の会長で、新たに中国恒大の取締役に就任した肖恩氏のほか、同社のリスク管理委員会のメンバーである陳勇将が参加する。

陳氏は国信証券のコンプライアンス(法令順守)部門の幹部を務めている。

中国恒大香港支社のジェネラルマネジャー、アンドリュー・ファン氏も出席する予定。

26日の株式市場で中国恒大は一時1%超上昇した。デュレーション・ファイナンスのデータによると、デフォルト(債務不履行)となった2022年4月満期のドル建て債の価格は額面1ドル当たり16.358セントに下落した。オーバーナイトの取引では17.074セントだった。

格付け会社ムーディーズは26日に発表したリポートで、中国恒大のオフショア社債は契約条項が一段と緩くなっていたと指摘。投資家に対する重要な保護が弱められたり廃止されたりしたため、海外債権者の資金回収見込みは危うくなっているとの見方を示した。

オフショア債保有者の返済順位は中国恒大の1950社以上の国内子会社の債権者よりも低いとし、これらの子会社はオフショア債の保証はしていないとした。

学びがある! 1
分かりやすい! 2
新しい視点! 0

https://news.yahoo.co.jp/articles/02bd03102df422caea8bcb072204858c5f5bbf46

間もなく2度目の部分デフォルトが確定する


ワトソン君これは、どういう記事なんですか?よく分からないですけど・・・。

黒井コメント欄で去年12月28日の2.5億ドル利払いができなかったことが書かれていたよ。要するに間もなく30日の猶予期間が切れる。

ワトソン君確かに!じゃあ、それで会議をやる事にしたんですね。

黒井アリバイ的に努力はしましたとでも言うつもりなんだろうが、先行きが非常に怪しいよな。国内債権者を優先する方針では海外債権者がブチ切れる。にっちもさっちも行かない状況に見えるね。

ワトソン君恒大は、やっぱり破産以外はあり得ないと思います!早く認めた方が、楽になると思います。

黒井中国政府としては北京五輪前に倒れられては困るんだろうね。だが海外債権者はそこの弱みを見越して、さっさと払うもん払えと強く迫ってくる。窮地に追い込まれたと言えるだろう。

ゴモー党が出現しない記事=真に都合悪い記事


ワトソン君ネットユーザーの反応です!

・去年の28日に履行できなかった利払いの猶予期間が、今月27日だと思います。どの分の会議だか知らないですけど、手遅れなのでは?

ワトソン君終わりです・・・。

黒井このコメント1つだけという異様さな。ゴモー党も事実の発覚を恐れて一切寄りつかない。そこにこそ今回の中国バブル崩壊の根幹があると言えるだろう。日本にとってはどうでもいい話だ。

ワトソン君中国の皆さん、世界に迷惑をかけたら領土で支払ってもらいます!さようなら!

黒井日本には関係ない!どうでもいい!中国さようなら!

関連:  コロナ対策の入店規制反発して銃撃、3人負傷 米オクラホマ州のマック
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments