複数科目の解答依頼か 「ネットで調べ、早く答えて」 共通テスト流出

By | January 27, 2022


 「インターネットなどで調べ可能な限り早く解答を」とせかすような様子も見せていたという。

 世界史Bの問題を受け取った男子大学生によると、高校2年生を名乗る人物とは昨年12月、家庭教師仲介サイトで知り合った。

 今月12日、「世界史と現代文の体験授業(今回はテスト)をお願いすることになりました」とインターネット電話「スカイプ」で連絡があり、15日朝に「今日のテストはネットなどで調べながらでも大丈夫です。可能な限り早く正しく解答を導き出してください」とメッセージを受け取った。

 地歴公民の試験は15日午前9時半~11時40分に実施。大学生が午前11時5分ごろ、「問題は送ってもらえるのか」とスカイプで質問をしたところ、3分後にこの人物から世界史Bの問題の画像が送られてきた。解答を返したが、「ありがとうございます」とのメッセージがあっただけで、同日午後の国語の試験時間になっても連絡はなかった。

 大学生は「この人物の世界史(の解答)を担当した人はほかにもいた。その人から指摘され、現代文では連絡を絶ったのではないか」と話した。

 関係者によると、この人物は翌16日の数学でも、別の登録者に「あしたはよろしくお願いします」と解答を依頼していたとみられる。

 大学入試センターから相談を受けた警視庁は偽計業務妨害容疑で捜査を始めており、この人物の特定などを急いでいる。 



Source link

関連:  パトカー衝突の新成人逮捕 沖縄、公務執行妨害疑い
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments