「犬の保護に成功」「こんな劣悪な環境で」ドーベルマン窃盗容疑の3人 動物保護が“暴走” 飼い主攻撃も

By | May 22, 2022


「犬の保護に成功」「こんな劣悪な環境で」ドーベルマン窃盗容疑の3人 動物保護が“暴走” 飼い主攻撃も 1

FNNプライムオンライン

【画像】動物保護が”暴走”か。ドーベルマン逃走騒ぎは窃盗事件に(画像13枚)

わずか3週間足らずで、2回も飼い犬が逃げ出すのか。その後、ドーベルマンは見つからず。逃走騒ぎも忘れ去られていた今月19日、男女3人が逮捕された。飼い主宅に侵入した「住居侵入」と、ドーベルマンを盗み出した「窃盗」の疑いだった。”2回目”の逃走騒ぎは、まさかの“窃盗事件”だったのだ。

逮捕されたのはドーベルマン”発見”のボランティア

千葉県警は、ドーベルマンを捜索するとともに、窃盗容疑でも捜査を進めていた。なぜなら、犬の檻に取り付けられていたワイヤが外されていたからだ。周辺の聞き込みや防犯カメラの解析などを進めた結果、まもなく岡島容疑者らの関与が浮上したという。逮捕後、盗まれた2匹は無事保護されている。

そもそも岡島容疑者は、先月、ドーベルマンが逃げ出した際、捜索に参加し、4匹を発見した“お手柄”ボランティアだった。その後、ドーベルマンは、飼い主のもとに戻り、逃走騒ぎは一件落着。それなのに、なぜ、窃盗事件は起きたのか。

1回目の逃走騒ぎの後「犬を譲って欲しい」

その時、岡島容疑者は、自らのTwitterに、男性宅で飼われていたドーベルマンの画像を掲載。合わせて「こんな劣悪な環境で犬を飼ってはいけない」などと投稿していた。他にも「オス犬の引き上げ保護に成功しました!まだまだ残っている子もいますが、時間がかかっても順々に保護していけるように頑張ります」とのコメントも書き込んでいた。

男性は、もともとドーベルマンの親子5匹を飼っていた。”1回目”の逃走騒ぎの後、岡島容疑者に子犬1匹を、他の人に父親と子犬1匹をそれぞれ譲渡。男性のもとには、ドーベルマンの母子2匹が残っていたが、高橋容疑者とみられる女から、頻繁に「残りの2匹も引き取りたい」と連絡があったという。



Source link

本日の注目ニュース

【速報】ドバイの給付金詐欺リーダー松江大樹(31)が強制帰国させられた理由がヤバすぎたw
【速報】ドバイの日本人インフルエンサーが帰国後逮捕
ガーシー砲を予告したN党立花氏が「報ステから強制退場させられた」と判明、事前に警告を受けていた模様
視聴率低下に悩むテレビ業界が低下の原因はスポンサーのせいだとの結論に達する、CMの劣化がテレビ業界を苦しめている
今夏電力供給の余力を示す「予備率」安定供給に最低限必要な3%ぎり/政府は夏の停電回避へ「節電を」/ネット「岸田政権は脱炭素、脱原発の寝言はやめて原発再稼働しろ!」
安倍氏「打撃力保有は当然」GDP比2%は国際標準「抑止力は圧倒的でなければならない」/ネット「正論!9割が賛成している」「高市-安倍氏でじわじわ岸田氏に圧力」
【悲報】韓国、2年ぶりに経常赤字転落w 通貨危機待ったなしw
NEW!岸田派ホープ、吉川赳議員が離党「党に迷惑かけた」岸田氏「議員辞職すべきか注視する」/ネット「注視する=何もしない」
岸田氏、岸田派ホープの吉川赳議員の“パパ活”飲酒疑惑報道に「まずは本人が説明を」/ネット「説明することを『検討』するよう指示」
【岸田禍、経済失政!:5月の企業物価指数過去最高】円安が輸入価格の上昇を促す。前年同月比9.1%上昇/ネット「物価は上昇、賃金は下落。完全に岸田失政!」
フジテレビ社員、乾燥大麻80グラム所持容疑で逮捕/ネットは怒りの声「めざましで自宅前から生中継したら?」「TBS、テレ朝、NHKに続いてフジ。メディアは腐ってる」
【速報】インドネシアで谷口光弘容疑者が逮捕 ⇒ 見せしめにされるw (画像あり)
関連:  岸田首相就任半年、周辺に漂うきな臭さ 菅氏、河野氏らの発言警戒 閣僚兼務に疑問の声 憶測呼ぶ公明の動向
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments