【朗報】ロシア軍、2カ月を浪費w 東部州の要衝まだ制圧できずw

By | June 23, 2022

戦局が完全に停滞してるよな。ロシアが弱る一方だ。

2カ月過ぎても制圧されないウクライナの小都市、ロシア軍が手こずる現状を分析
6/22(水) 15:30配信 CNN.co.jp

(CNN) ロシア軍がセベロドネツクの街に攻撃を仕掛けてから2カ月近くが経過した。だが圧倒的な兵力にもかかわらず、ロシアはいまだウクライナの決死の抵抗を打破できずにいる――同市に残る守備隊に武器や弾薬を段階的に送り込む供給ラインを断つこともできていない。

かなりの損失を負っているにもかかわらず、ウクライナがセベロドネツクで激しく抵抗していることで、ロシアは兵力を比較的小規模なエリアに集約せざるを得ない状態だ。いまだ支配下に置くことのできないルハンスク州でも、領土の残り10%を制圧するのに手間取っている。

ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は、2月に開始した特別軍事作戦の目標のひとつがウクライナ東部のルハンスク・ドネツク両州の制圧だと宣言した。目下のところ、この作戦はほとんど進展しておらず、ロシアは依然としてドネツク州の大部分を手中に収められていない。

ロシア軍もそれなりの成果を上げている――ロシア国防省は19日、セベロドネツクのすぐ南東に位置する町メテルキノを攻略したと発表した。だが、ロシア軍がリシチャンスクとセベロドネツクという隣接する2都市でウクライナ守備隊を包囲するという目標を達成するには、しばらく時間がかかりそうだ。

機動性と発想に乏しい軍事行動で、ロシア軍は原則的な戦術に打って出て、民間施設の被害を顧みずにありとあらゆるウクライナ陣地に徹底した間接射撃を行っている。

狙いは防衛可能な建物を一切残さないことにある。地上部隊を投入して都市部を制圧するといった動きはあまりなく、あったとしても満足な成果を上げられていない。

この地域で展開するウクライナ特殊部隊が週末に公開した動画では、匿名のウクライナ兵がこう語っている。「向こうは手持ちの弾薬やあらゆるものをすべてぶち込んでいる。我々の陣地だろうと民間地域だろうとお構いなしに、地上からあらゆるものを一掃した後、砲撃を加えて徐々に進軍を始める」

激しい市街戦の中、子ども数十人を含む500人前後の民間人がセベロドネツクのアゾト化学工場に避難している。マリウポリのアゾフスターリ製鉄所とは違って、ここには地下で身を守れる場所がほとんどない。ウクライナ政府関係者によれば、ここにいるのは当初街からの避難を拒んでいた人々で、食料は十分あるものの、激しい戦闘ゆえに工場から退避することはもはや不可能だ。

だがアゾフスターリ製鉄所と同様、アゾト化学工場やその近辺はウクライナの抵抗の要衝となっており、ロシア司令官をいら立たせている。

ワシントンに拠点を置くシンクタンクの戦争研究所(ISW)によれば、「今後ロシア軍の損失はますます増加し、部隊や装備の質の低下に見舞われる公算が大きい。それにより、セベロドネツクでの戦闘が長引く中、他の要衝で攻撃を再開する試みは困難になるだろう」

マリウポリ守備隊に対して10以上の大隊戦術群が投入されたように、セベロドネツクの抵抗の突破にはかなりの労力を要することが証明されつつある。

学びがある! 105
分かりやすい! 222
新しい視点! 76

https://news.yahoo.co.jp/articles/fe388025809eb5e7de8131161fbb252de7869d03

ワトソン君局所的に守るのは、効果的なんですね!

西側の最新兵器が次々到着するウクライナは強い


黒井逆になぜロシア軍が攻め切れてないのかという部分が気になるよな。武器があまりにも旧式すぎるのか、優位性のある戦車や戦闘機、無人機などが不足しているのか、兵員の士気があまりにも低くて脱走してばかりなのか。

ワトソン君ウクライナの方に、供給が続いてるからでは?ドイツの砲台が、やっと到着したみたいです!

黒井まあ西側の最新兵器をいくらでも支援してもらえるウクライナと、旧式の兵器を倉庫から引っ張り出して錆び付いてるかも分からないロシアとの違いか。あまりにも残酷な差じゃないか。

ワトソン君ロシアが敗戦国になるのが、段々見えてきましたよね・・・。

黒井強がって戦果を強調してはいるが、それも不足する半導体や部品など苦しい状況の裏返しだと分かったよな。ならばもっと追い詰めるまでの話だ。

ワトソン君ネットユーザーの反応です!

・ロシアは各個撃破の方針を重視するようになったと思います
・CNNにしてはキレのない記事ですね。ただ戦況を伝えてるだけです
・セベロドネツクの攻防は完全に市街戦です。ウクライナの頑張りで粘ってます
・ウクライナの小規模ユニットの火力の優越さが発揮されて、ロシア軍の強みの機甲戦力と砲撃を有効活用できないからです

黒井市街戦か。なるほど。小回りがきき土地勘もあるウクライナに軍配が上がりそうだね。ロシアはパワーだけで押しても勝てない勝負もあると悟るがいい。100年前の日露戦争がそうだったように。

ワトソン君筋肉をムリに大きくして、フリーザに全然勝てなかったベジータを思い出しました・・・。

黒井それはセル戦だろww しかも筋肉肥大で失敗したのはベジータの息子のトランクスだww 記憶が滅茶苦茶だなwww

ワトソン君すみません、全然違いました(笑)

ワトソン君ロシアの皆さん、このままだと敗戦国になります!領土割譲です!さようなら!

関連:  萩生田文科相、夏の甲子園で持論 「緩やかな日程を」
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments