【朗報】日本政府「中国人留学生は無税だったけど、これからは課税します」

By | June 26, 2022

こういう訳の分からない留学生特権を作ったのは二階先生、あるいはニカイか、もしくはNIKAIか。

<独自>中国人留学生のバイト給与の免税撤廃へ
6/25(土) 22:31配信 産経新聞

日本でアルバイトをする中国人留学生に適用されている給与の免税措置の撤廃に向け、政府が日中租税条約の改正を検討していることが25日、分かった。給与の免税措置は留学生の交流促進を図る目的で導入されたが、滞在国で課税を受けるという近年の国際標準に合わせる。複数の政府関係者が明らかにした。

日中租税条約は1983(昭和58)年に締結された。同条約の21条では、教育を受けるために日本に滞在する中国人留学生が生計や教育のために得る給与を免税扱いにしている。雇用先の企業を通じて必要な届け出をすれば、生活費や学費に充てるためのアルバイト代は源泉徴収の対象とならず、課税されない。

免税措置は、中国に滞在する日本人留学生にも同様に適用される。ただ、日本で働く中国人留学生に比べ、中国でアルバイトを希望する日本人留学生は限られる。また、日本人留学生が中国で就労許可を受けるハードルも高いとされ、中国人留学生が免税を受けるケースの方が圧倒的に多いとみられる。

13日の参院決算委員会では、自民党が「アンバランスが生じている」と指摘した。

近年では留学生が受け取るアルバイト給与について、居住する滞在国で課税を受けることが国際標準となっている。このため政府は米国やシンガポール、マレーシアなどとの租税条約を改正する際に、免税規定を削除してきた。

一方、中国以外でも韓国やフィリピン、インドネシアなど、免税規定が残る条約もある。政府関係者は「個別の国との接触状況は答えられない」としながらも「関係省庁で連携し、積極的に既存の条約の改正に取り組みたい」と語った。

学びがある! 961
分かりやすい! 2,264
新しい視点! 755

https://news.yahoo.co.jp/articles/fa0d49360ff34408e9ace0af33f73ebdcefe08ea

ワトソン君全部同じ人です(笑)

敵国民兵組織を免税特権で呼び寄せるお人よし日本


黒井表向きは日本人留学生も免税だから公平としておきながら、中国側では就労しない日本人が何ら利益を享受できない状態だったわけだ。

ワトソン君中国人留学生は、敵国なので危険です!

黒井将来的な敵国民兵組織の構成員をわざわざ免税特権で呼び寄せるとか、どんだけお人よし国家なんだという話だわな。泥棒に自ら財布を差し出すようなものだった。

ワトソン君韓国やフィリピン、インドネシアの特権も撤廃してほしいです!

黒井そこらの国の留学生が多い理由がやっと分かったね。こういった訳の分からない外国人特権潰しに着手した岸田政権は素晴らしい。

ワトソン君ネットユーザーの反応です!

・この政策は、もっと前に見直されているべきです
・早急に国際基準に合わせるようにして下さい
・参院選対策で、票集めに使われてるだけの気もします
・外国人が日本の土地を買えないようにするのが、先だと思います
・相互主義であるべきです。土地所有については、完全に間違ってます

黒井参院選前に出てくる政策としては最上級に近いんじゃないか?ロシアのウクライナ侵攻が始まり、中国の台湾侵攻もいつ始まるか分からないという状況で免税特権の存在を多くの日本国民が知った。他にも色々訳の分からない政策が残っているはずだ。

ワトソン君全部やめて、中国の人達を入国禁止にしてほしいです!

ワトソン君中国の皆さん、世界に迷惑をかけたら領土で支払ってもらいます!さようなら!

関連:  中国からの海外資本逃避を誰も止められないw
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments