【朗報】インド「我々は中立だから中国とロシアの味方もしない」 BRICS会議の連携を乱すw

By | June 26, 2022

俺のインドに対する評価は揺れ動いているが、この一件で高く評価する方向に動いたかも。

中露、BRICS会議で米牽制 インドは〝距離〟置く
6/24(金) 0:45配信 産経新聞

【北京、シンガポール】中国やロシア、インドなど新興5カ国(BRICS)は23日、オンライン首脳会議を開催した。中露両国は、ウクライナ侵攻に伴う対露制裁を主導する米国への反発を強めており、BRICSを米国に対抗する国際枠組みに発展させたい考えだ。ただ、インドは「反米会議」になることを牽制(けんせい)する構えで、加盟各国の足並みはそろっていないもようだ。

議長国・中国の習近平国家主席は首脳会議で、米欧を念頭に「一部の国は軍事同盟を拡大して絶対的な安全を追求しようと必死になり、他国にどちらの側につくのか迫って陣営対立を作り出している」と非難。22日夜に開かれたBRICS関連会合でプーチン露大統領も、米欧の対露制裁が世界の食料危機を激化させていると批判した。

ロシアのウクライナ侵攻後、米欧はロシアへの経済制裁で一致姿勢をみせる。同時に、バイデン米政権は日米豪印による「クアッド」など新枠組みによる対中包囲網の構築を急いでいる。中露両国はこれに対し、BRICSなどの多国間枠組みを強化し、米欧の圧力に対処したい考えだ。

習氏は会議で、BRICS加盟国に「互いの核心的な利益に関わる問題では相互に支持しなければならない」と求めた。「真の多国間主義を実践し、正義を守り、覇道に反対すべきだ」とも強調し、米欧への対抗意識をにじませた。

習氏は「新しい血液を入れることで、BRICSの代表性と影響力を高めるだろう」と述べ、加盟国拡大に意欲を示した。

一方、BRICSの一角をなすインドは警戒を隠さない。中印関係は2020年、インド北部の係争地で両軍が衝突したことを契機に急速に冷え込んだ。現在も中国軍は両国の事実上の国境である実効支配線(LAC)付近に駐留。インド側の対中警戒感は強く、クアッドとの連携を強化している。

米ブルームバーグ通信によると、BRICS首脳会議の共同声明が「中立的」となるよう、インド政府当局者が働きかけを進めたという。インドとしては、中露が共同声明で米国批判を強く打ち出すことを避けたい考え。また、中国の独断でBRICSが拡大していくのを防ぐため、新メンバー加入時の基準を設けることも求めているという。

学びがある! 19
分かりやすい! 63
新しい視点! 19

https://news.yahoo.co.jp/articles/e2aaa46e94bdac1c79b01f2d8f538d2f214e00a4

ワトソン君いいですね!インドが、米欧のスパイみたいです。

今回の件で中国とインドの対立が深まるだろう


黒井どちらにも肩入れせず中立的な外交を保つと米欧に言い放ち、クアッドでも過度な対中牽制をすることをやめさせた。その様子を見て中国やロシアはBRICS会議が次の世界秩序になるのだ…と確信しただろう。ところがインドはこっちにも冷や水を浴びせてきた。

ワトソン君中国としては、不満なのでは?

黒井ああ。中国のような態度が分かりやすい国は、インドのように徹底的なまでの中立というのが理解できないと思う。自分達に利さない=敵と解釈するから、今回の件でインドとの対立は深まるかもね。

ワトソン君ナトーにもトルコがいるので、なかなか加盟が進みません!

黒井そういうこと。国際的な枠組みは訳の分からない国が1カ国でも混ざると話が進まなくなる。そもそもBRICSという定義を決めたのが米国なのに、その枠組みですんなり行くと思った中国が甘すぎるという話だわな。

ワトソン君アメリカの、手のひらの上ですよね・・・。

ワトソン君ネットユーザーの反応です!

・この微妙な関係は破綻する要素を秘めてます
・中南米はもはや中国やロシアの味方です。西側は、東南アジアを味方にする事を考えた方がいいです
・ブリックスは一枚岩ではありません
・中国共産党の解散こそが核心的な利益だと訴える国が出たら、支持するんですか?
・ブラジルの現政権が反米路線でないのが救いですけど、利益が出そうな方向に動きそうです

黒井ブラジルのボロスナル大統領はソフトな反米路線だよ。バイデン政権との反りは合わない。東南アジア?あのウクライナに侵攻してないだけで資源国だとふんぞり返ってるロシアの衛星国家マローシアとインドネロシア?

ワトソン君有料部分がはみ出てます(笑) ブリックスって、日本語だとレンガですよね?最初から一枚ではないのでは?

黒井そうかもな。元からバラバラなのをコンクリで無理やり糊塗しただけwww

ワトソン君中国の皆さん、世界に迷惑をかけたら領土で支払ってもらいます!さようなら!

関連:  「係争委勧告に即し、必要な措置」 ふるさと納税への泉佐野市除外継続で総務相 
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments