トランプ大統領「彼らは「眠れる巨人」を目覚めさせた」「彼らは投票権を奪い、声を奪い、そして今自由を奪おうとしているが、そんなことは起こさせない」

By | September 18, 2022

トランプがIRS(歳入庁)拡大を攻撃、政治的暴君にアメリカの「眠れる巨人」を目覚めさせたと警告

ドナルド・J・トランプ大統領は土曜日の夜、オハイオ州ヤングスタウンで行った演説で、セーブ・アメリカ運動を攻撃する「凶悪犯と暴君」の政治的武器化を大胆に呼びかけた。「我々の運動を攻撃している凶悪犯や暴君は…彼らが起こした眠れる巨人のことを知らないのだ」

第45代大統領は興奮した聴衆に、「彼らはインターネットからあなたを検閲し、公共の場からあなたを追放し、あなたの仕事からあなたを解雇させ、87,000人の新しい国税局員であなたを破壊する対象にしようとしている。」と語ったのです。さらに、”我々はそれと戦ってきた、彼らと戦ってきたのだ “と付け加えた。

トランプ氏のコメントは、IRSが新たに87,000人のエージェントを雇用するというニュースの直後に発表されたもので、この動きは、エージェントがますます専制的な連邦政府の執行機関として武器化されることを慎重に懸念する多くのアメリカ人から批判を浴びせた。

トランプは、ジョー・バイデンの失敗と “MAGA運動への非道な迫害 “について触れた。

「我々の残酷で執念深い政治階級は、私の後を追うだけでなく、彼らは私を介してあなたの後を追っている 」と指摘した。

トランプ氏はまた、アメリカの保守派はかつてないほど攻撃されているが、バイデン政権の暴政を「アメリカ国民は決して受け入れないだろう」と集会参加者に語った。

「彼らはすでにあなたの投票権を奪い、あなたの声を奪い、そして今、あなたの自由を奪おうとしている」と述べた。そんなことは起こさせない」

関連:  【驚愕 動画あり】記者:「プーチンは核兵器でアメリカを攻撃するつもりですか?」 ジョー・バイデン:「わからない」/トランプ大統領は北朝鮮の脅しに何と言ったか!?
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments