衆院解散「首相に雰囲気なかった」 菅官房長官


会見に臨む菅義偉官房長官=28日、首相官邸(春名中撮影)

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は28日、TBSのCS番組収録で、安倍晋三首相が衆院解散を見送ったことについて「解散をしようという雰囲気は首相にもなかったと思う」との考えを示した。

 菅氏は「政権の支持率が高かったからやるべきだという人がいたことは事実だ」とした上で「全体とすれば、国民に信を問うような、積極的に解散するようなことはなかった」と説明した。

 また、菅氏が「ポスト安倍」候補として名前が挙がるようになり、一部世論調査で自民党の岸田文雄政調会長らよりも「ふさわしい」とされたことについては「一時的なものだろう」と語った。



Source link

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*