「この愚か者!」れいわ、また採決パフォーマンス/大石晃子議員、再三投票を求められても応じず壇上で叫ぶ/ネットは批判殺到「議員資格剥奪で」「恥ずかしい」(動画)

By | March 1, 2023

「この愚か者!」れいわ、また採決でパフォーマンス

令和5年度予算案の採決を行った28日の衆院本会議で、賛否の投票の際に、れいわ新選組の大石晃子衆院議員らが自分の席から投票箱までゆっくり歩いて時間を稼ぐ遅延戦術「牛歩」を繰り出した。

大石氏は細田博之議長から再三にわたって速やかな投票を求められても応じず、壇上まで進むと、「こんな売国棄民予算でいいのか」「この愚か者めが!」と叫んだ。

れいわは昨年の4年度予算案の採決でも山本太郎代表や大石氏が壇上で予算案に抗議しており、採決時にパフォーマンスを繰り返している。

ネットの声

ネタにもならない牛歩戦術。お前らのやってる事の方が愚か者じゃね?

野党はこの程度。何も期待できない。だから日本はこんなになってしまった。

度重なる注意にも従わないのは日本語が通じていないと見做し、日本の国会議員としての資格剥奪でも良いのでは?

体の悪い人は別にして、席を立ってから何分以内に投票しないと無効という規則を作るべき。あと壇上で叫んだが除名。

たぶん、このように取り上げる人が少しでも増えて、この決議に対して注目する人が増えること。それが彼らの目的。相手にしないほうがいい。

恥ずかしくないのかね。

やってる事は「昭和」の牛歩戦術。

パフォーマンスという言葉への風評被害ですな…。 これは『アフォーマンス』と呼ぶべきでしょう。

何十年も前から全然進歩していない。

各議員席にボタンを設置して押す方式にすればいい。 賛否がわかるようにすれば透明性も確保できる。押さなければ無効。

リアルで集まって無駄なことやってんなーって子どもたちが冷めた目で見てる…

やって欲しいのは価値的な議論であってやってる感のあるパフォーマンスじゃないんだよ、れいわは無いわ。

本日の注目ニュース

防衛装備庁、日英が共同で進めていた新型空対空ミサイルの研究終了を発表
稲田朋美氏「『公衆浴場管理要領』で身体的特徴で区別することになっているので、心が女性で体が男性の人が女湯に入ってくることはない」→炎上
米陸軍の2023年調達コスト、AMPVは1,080万ドル、MPFは1,250万ドル
トランプ大統領、ソロスの支援を受けたブラッグ検事によるインチキ起訴後、24時間で400万ドル以上の募金を集める
ハーバード大学教授を長年務め、最も著名なダーショウィッツ弁護士、ブラッグの「愚かな」起訴をトランプ氏の利益に変えるアイデアを提案「彼の勝利に役立つだろう」
【悲報】社会保険料引き上げ/某野党が国会を空転させた結果、政府は何の議論もなく楽勝に社会保険料引き上げ成功/ネット「くだらない文書追及やってるうちにこのざま」
米海軍の2023年調達コスト、MQ-25Aは1.7億ドル、アーレイ・バーク級は19.3億ドル
米空軍の2023年調達コスト、F-35Aは1.06億ドル、F-15EXは1.01億ドル
数字で振り返る参院選(中) 48・80%…過半数棄権の「非常事態」
参院選、和歌山の18、19歳投票率は32・08%
【速報】中国経済没落へ ファーウェイ純利益が前年比-68.7%激減
左派も批判するトランプ大統領の起訴/CNNがトランプ大統領の弁護士を出演させて、ブラッグ検事を批判する報道を行う/「証拠に従わず、逆さまの刑事司法の世界だ」
関連:  韓国文在寅の非正規職ゼロ政策が非正規を大幅に増やす結果となり大爆笑w
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments