政治 東アジア 韓国ニュース

米国「今の韓国文在寅は歴代の誰よりもひどい。ノムヒョン未満だ」 終わったな…

米国「今の韓国文在寅は歴代の誰よりもひどい。ノムヒョン未満だ」 終わったな…

米国で文在寅を批判する雰囲気が加速しているようだ。先日韓国の専門家がワシントンを訪問したようだが、米国側から聞こえた言葉はどれも深刻な雰囲気だったという。何しろあのノムヒョンの時も耐えたし大丈夫だとさえ言われなくなったそうだから。つまり文在寅は米国にとって史上最悪の大統領ということだ。

【時視各角】「転換時代の論理」で傷ついた韓米同盟
9/13(金) 13:04配信 中央日報日本語版

我らが韓米同盟はお元気だろうか。8日間で韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄、大使呼び出しに続き米軍基地の早期返還要求まで、韓国政府が米国を刺激することを一気にやっているのを見て、このような疑問が浮かんだ。先日、ワシントンに行ってきた専門家は「米国官僚の口から文在寅(ムン・ジェイン)政権初期によく使っていた『盧武鉉(ノ・ムヒョン)の時も耐えた』という言葉が消えた」と言った。その時より現政権の政策の方向をはるかに深刻に考えているという意味だ。

青瓦台(チョンワデ、大統領府)の重鎮が「同盟も国益に先んじることができない」と言う状況だから、米国の懸念もある意味当然だ。青瓦台側の発言は韓国が同盟関係にやきもきしていないことを知らせるためのものかもしれない。しかし、筆者にはこのような措置が米国とは決別し、中国の懐に入ろうとする「遠米近中」政策の一環に読み取れる。

文在寅大統領が書いたものを見れば、中国には愛情をたっぷり与えつつ、米国は好ましくない視線で見る根の深い偏向を発見することになる。文在寅大統領が「最も感銘深く読んだ」という本だけ見てもすぐに分かる。大統領選挙候補時代の文大統領は進歩ジャーナリストだった故・李泳禧(リ・ヨンヒ)漢陽(ハニャン)大学教授の『転換時代の論理(原題)』を人生の本に挙げた。文大統領は同書について「米国を無条件の正義として受け入れ、相手は倒して捨てるべき悪として扱われてしまう、韓国社会の虚偽意識を裸にすることだった」と説明した(『運命 文在寅自伝』)。直接的に言ってはいないが、この本で米国が正義でないことを切に感じたという話に聞こえる。

米国には爪を立てた半面、この本はベトナム戦争を「植民地解放戦争」と規定し、北ベトナムと中国共産党に好感を示した。このような認識通りであれば、帝国主義的米国とは決別し、中国と手を握るのが当然の手順だ。大統領選挙前のマニフェスト集のような『人が優先だ(原題)』にも、このような考え方の流れが感知される。ここで文大統領は「バランス外交」を論じたが、中国との関係をより重要視した。

次に、「遠米近中」路線は望ましいだろうか。結論として正統同盟理論の視点から見れば、無謀な選択だ。・・・

実際に周辺大国を信じて悲惨な運命を迎えた事例は珍しくない。18世紀末、ポーランドはロシアの女帝エカチェリーナ2世の圧力に負け、彼女の元恋人を王座に座らせた。ポーランドの新しい王は、ロシアが心強い後援国になるものと確信した。しかし、現実は非情だった。エカチェリーナ2世はプロイセン、オーストリアと組み、ポーランドの領土を占領してしまう。第2次世界大戦後に親ソ連路線を選んだフィンランドは安全を保障される代わりに様々な干渉に苦しまなければならなかった。ソ連を批判する本や映画でさえ禁じられるほどだった。

西海(ソヘ)を間に置く韓国と中国は、運命的にいくつかの紛争に関わるほかない。違法操業、粒子状物質、領空侵犯など今も多く、今後も続くだろう。これまで中国がどれほど高圧的に出たのかは説明する必要さえない。米軍が駐留中なのに、このような状態だから韓米同盟が崩れれば、どんな屈辱を経なければならないか、暗たんとしている。残念ながら浮上する超大国、中国をすぐ側に置く韓国としては「韓米同盟が国益」であることを忘れてはいけない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190913-00000015-cnippou-kr
文在寅はノムヒョン未満
この記事は、どこを読めばいいんですか?

米国の文在寅に対する怒りをダイレクトに伝える内容だと思ったが、文在寅のそういう愛国心の背景についてもなかなか興味深かったのでな。一度取り上げておこうと思ったまでだ。中央日報にしてはなかなか読み応えがある。

アメリカは、今でもジーソミア破棄に怒ってるみたいですね・・・。仕方ないと思います!

何しろあのノムヒョンの時も耐えたし大丈夫だという言葉が米国側から一切聞かれなくなったそうだからな。この言葉の意味が分かるか?

ノムヒョン元大統領って、ムン大統領が側近を務めた大統領ですよね?ムン大統領と同じ路線だって、よく話題になってます!

そう。今と同じような米国と対立する姿勢を当時から見せていたが、米国としてはノムヒョンはまだ何とかなる存在だったらしい。ところが文在寅については本気で忌み嫌うかのような雰囲気を見せているんだ。

ノムヒョン元大統領よりも、まずい事をしてしまったんですか?

そういうこと。歴代で最悪の評価と言っていいだろうね。これのせいか知らないが“米韓同盟はお元気だろうか”と中央日報が少し疲れた様子で茶化しながら記事を始めているのが何とも言えない。

韓国お盆の挨拶ですか?

連休中に米韓同盟がどうにかなってしまいそうな雰囲気だよなww

文在寅はベトナム型統一を支持してるのか?
文在寅の愛国心発揮の背景は読んだ書籍で把握することができるという。ある大学教授が書いた”転換時代の論理”という名前の書籍によれば、ベトナム戦争は植民地解放戦争だそうだ。暗に今の韓国が植民地だということを示していると言える。

アメリカは正義ではない、と思っているんでしょうか?

そういう記述もみられるね。要するに文在寅にとっては米国は正義などではなく植民地の主であり追い出すべきものと考えてる可能性がある。この本だけですべてを決めることはできないがね。

じゃあ、ベトナム型の統一になるんですか?

書籍の主はそうだが文在寅自身がどう考えてるかは定かではないね。ただしその前提で考えると、韓国を滅茶苦茶にするばかりの文在寅の政策にも意図があるような気がしなくもない。

それだと、ムン大統領が1919派という前提が崩れませんか?

文在寅はおそらく南北ベトナムにも歴史認識の違いがあったことまでは知らないと思う。ベトナム共和国は1955年10月26日に成立しているが、今のベトナムの南北統一記念日は1976年7月2日だ。独立が承認されたのが1954年7月21日。建国記念日はフランスから独立した1945年9月2日とされている。

全部バラバラじゃないですか!南ベトナムの成立日は、建国記念日とは認識されてないんですね・・・。

同様に北朝鮮は韓国が主張する1919年3月1日の独立運動を認めていない。そんなものは韓国側だけの認識だと一蹴している。最近では金正恩は露骨に文在寅のことをまれに見る失礼な人物だと批判したりもしている。文在寅がベトナム戦争に関心を示したとすれば、それはおそらく無知な大衆を騙すための知恵だと思う。

名世論説委員によれば、北朝鮮はアメリカと同盟関係になるそうですよね・・・。ベトナム型の統一とは、少し違った形になる気がします!

北ベトナムは共産党だが北朝鮮は労働党という違いもあるね。中国との関係図もそこまで一方的ではない。これで今朝鮮半島には3つの勢力が存在することが露わになったと思う。

文在寅は1919派の価値観で朝鮮半島を統一したい
韓国の1919派と、韓国の1948派と、北朝鮮の1948派ですよね?

正解。それぞれが中国寄り、米国寄り、北朝鮮独自路線という異なる方針を持っている。文在寅は中国寄りの勢力で統一を夢見ていることになるが、ベトナムのようにはうまくいかないのが現実だろう。北朝鮮を中国寄りと規定している時点で大きな誤解がある。

朝鮮戦争で中国が北朝鮮側についたから、そう思ってるのでは?

それはその当時の話だな。北朝鮮は今や短距離弾道ミサイルで北京も直接狙える立場になった。主体思想という共産主義とも異なる独自思想を掲げてる点も北ベトナムとは明確に異なる。文在寅はまず韓国内を1919派の思想で統一して、それから北朝鮮にも同じ思想を広めようとするだろう。

それが「統一朝鮮軍」の背景ですか?

文在寅の理想は統一朝鮮を1919派の価値観で塗り替えることだよ。それに金正恩が応じるまでは米国との同盟関係も維持したいという立場だ。米国を突き放しているように見えるのは、韓国内の1948派を一掃するために必要だと考えているからだと思う。

韓国だけ1919派の考えで統一しても、北朝鮮が応じないと統一とは言えませんよね・・・。ムン大統領の考えは、元から無理があったんですね。

北朝鮮を納得させるまで文在寅は粘り続けるだろう。たとえ北朝鮮の侵攻により国土が消滅しても日本には1919派の協力者が大勢いる。日本に国体を移してでもなお米国の支援を受けて北朝鮮に統一を迫るだろうね。その頃には大統領は文在寅ではなくなってるかもしれないがな。

黒井さんの突拍子もない話が出てきました!ムン大統領が、役目を終えるという事ですか?

韓国版ナポレオンが主導する韓国版テルミドールのクーデターによってな。文在寅は平和的な手段でのみ交渉できる人物だから内政問題によりロベスピエールとなるシナリオは必ず策定されているはずだ。関係ないが数年前に“てるみくらぶ”という韓国系旅行会社が倒産している。

関係あると思います!テルミドールのクーデターを、いつか起こそうとしてるんだと思います。

文在寅がベトナム戦争関連の本を読んでいたという話もある種の印象操作だと思うよ。あたかも文在寅が北朝鮮の代理人かのように装い非核化交渉を有利にして、北朝鮮の武装解除により韓国軍が北朝鮮を制圧するシナリオも考えていると思う。何しろ韓国は北朝鮮がいなくても核兵器を独自で作れるそうだからな。

突拍子もない話が続き過ぎです!

すまんすまんww この話は機会を改めよう。とりあえず締めるか。

韓国の皆さん、もう手遅れです!そのまま突き進んでください!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!

Leave a Comment

Your email address will not be published.

You may also like