【首相記者会見詳報(1)】「壮大な挑戦に決意を持って臨む」

By | December 9, 2019





今臨時国会が閉会し会見で記者団の質問に答える安倍晋三首相=9日午後、首相官邸(春名中撮影)

 安倍晋三首相は9日午後、臨時国会閉会に伴い、官邸で記者会見に臨み、第5世代(5G)移動通信システムなどのイノベーションについて「国の競争力に直結するのみならず、安全保障をはじめ、社会のあらゆる分野に大きな影響力を与える。この壮大なチャレンジに決意を持って臨まなければならない」と強調した。記者会見の詳細は以下の通り。

 「本日、臨時国会が閉会します。この国会では、米国との貿易協定が承認されました。攻めるべきは攻め、守るべきは守る。この大きな方針のもと、米国と交渉し、わが国にとって大切な米について関税削減の対象から、完全に除外しました。日本の自動車に対し、米国は(通商拡大法)232条に基づく追加関税をかけない。そのことも首脳会談の場で直接トランプ大統領から確認を取りました。同時に、わが国の幅広い工業品について、米国の関税が削減されます。さらに、牛肉輸出にかかる低関税枠も、大きく拡大するなど、まさに国益にかなう結果が得られたと考えています」

 「本年発行したTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)11、欧州とのEPA(経済連携協定)も合わせれば世界経済の6割、GDPで5000兆円を上回る、自由で公正なルールに基づくマーケットが誕生します。その中心にいるのがまさに日本です。これは、高い技術力を持つわが国の中小小規模事業者の皆さん。安全でおいしい食を支えてきた全国津々浦々の農林業者の皆さんにとって、大きなチャンスです。この機を生かし、海外の新しい市場へのチャレンジを力強く後押しします」

続きを読む



Source link

本日の注目ニュース

ベルギー企業の倉庫に眠るレオパルト1やSK-105、適正な価格で売却したい
華原朋美さん、未接種を告白「先が見えているような予防接種じゃない」/ネット「ド正論」「完全に世論が逆転」「今の日本の惨状を見れば、どちらが正しかったか自明」
機密書類、バイデンがまたも隠蔽!/FBIが11月にバイデンの事務所を捜索していた。バイデンは公表せず隠蔽も、またもCBSにすっぱ抜かれる/共和党は徹底追及の構え
ランド研究所が沖縄配備を主張していたXQ-58、米空軍が打ち上げシーンを公開
第5世代機と第4.5世代機の生産が順調な中国、今年中にJ-7が退役
ロシア軍は命を顧みない兵士の波でウクライナ軍を圧倒、春攻勢に影響が出る可能性も
新領域からの攻撃阻止に失敗したスウェーデン、NATO加盟が遠く
【朗報】日本と韓国の協議が結局物別れにw
米国が長距離攻撃兵器を含むウクライナ支援パッケージを準備中、GLSDB提供か
米GA-ASI、2機のMQ-9Aを1ドルで売却するとウクライナに提案
地獄のような連射で消耗するウクライナ軍の砲兵装備、フランスがCaesarを追加提供
【岸田政権に批判殺到】/元徴用工問題「韓国側に一定の配慮を示す」とし「ホワイト国復活」「反省とおわび表明」へ/ネット「呆れてものも言えない」「この政権は終わり」
関連:  韓国が資産差し押さえで二重基準「日本資産は没収!北朝鮮資産は没収しない!」
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments