弁護士懲戒訴訟、逆転勝訴 請求者に賠償命令 名古屋高裁

By | December 12, 2019


 在日コリアンの弁護士らが平成29年に大量の懲戒請求を受けた問題をめぐり、東京弁護士会所属の金竜介弁護士が理由のない懲戒請求で名誉を傷つけられたなどとして、愛知県の男女2人に計110万円を求めた訴訟の控訴審判決で、名古屋高裁は11日、請求を棄却した1審名古屋地裁判決を変更、2人に計88万円の賠償を命じた。

 今年6月の1審判決は懲戒請求を不当と判断する一方で、精神的苦痛を認めず請求を棄却していたが、判決理由で松並重雄裁判長は「懲戒請求は人種差別思想に基づくものと認められ、請求自体、弁護士の名誉や信用を毀損(きそん)するものと言える」と指摘した。

 各地の弁護士会が28年、朝鮮学校への補助金停止に反対する声明を出したことを発端に、これに反発するブログの呼び掛けで懲戒請求が相次いだ。



Source link

本日の注目ニュース

高市氏、国葬反対「8割が大陸」発言を否定「否定すると自民党議員に傷がつくと思い、発言控えた」/ネット「やはり。中国忖度メディアは謝罪しろ」「9割だと思ってるが」
連合会長、自ら参列も国葬を批判「1強政治のおごり」/ネット「意味不明」「連合内で批判されたから批判?」「後から言うのなら欠席しなさいよ」
小野田紀美氏、部会のドアに張り付くマスゴミに「非公開なのに壁耳どころか、悪質セールスの様にドアに足を入れて閉めさせず、ボイスレコーダー差し込んでくる」
テレ朝謹慎発表も、玉川徹氏非難の声が止む気配なし/テレ朝にとって致命的なのは、彼が会社員であること/19日復帰予定も再び火が着く可能性/ネット「社長会見まだ?」
西田昌司議員「虚偽発言と偏見報道の数々。テレビ朝日の悪しき体質!反省が全く見えない謝罪会見内容は、国民を馬鹿にしている!社長も会長も含め、まさにこれがテレ朝だ」
【速報】小室圭、3回目の不合格でも解雇されない秘策を発動w
岸田氏「物価上昇をカバーする賃上げを」「投資によって資産所得倍増を」/ネット「結局他人任せかい!」「自分で投資して金増やせってさ」「インフレ対策が賃上げしろ?」
テレ朝、玉川氏問題炎上続く。ついに身内も喝!羽鳥アナ「改めて説明と謝罪をすべき」/ネット「正論だが謝罪だけで済むはずがない」「テレ朝の責任を問うべき!」
「玉川徹(氏)の謹慎処分に抗議します」がトレンド 10日間出勤停止の謹慎後は再度番組出演に批判殺到/ネット「今回は過去の発言と違う。社長と玉川氏は辞職レベル」
高市早苗大臣「腕の耐え難い痛みでMRI検査を受けてる間に不正確な情報が。日本には情報操作(偽情報)対策の法律が無いので、政府が調査出来ない」高市早苗大臣「日本には情報操作(偽情報)対策の法律が無いので...
立民、またブーメラン!米山氏 旧統一教会関連団体と関わり 17人目/選挙で関連団体数人が選挙スタッフボランティア。関連団体事務所で演説/ネット「辻元氏追及はよ」
テレ朝、玉川徹氏問題、ますます炎上:西田昌司議員「極めて重大な問題、国政の場でも強く提起したい」/ネットの声「テレ朝社長を参考人招致!」「テレ朝を停波に!」
関連:  帰宅途中の女性にわいせつ、ミュージシャンを逮捕 警視庁
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments