韓国の自動車企業が海外本社から見捨てられる!? いつでも撤収できる体制に?韓国経済はパニック状態?

韓国の自動車企業が海外本社から見捨てられる!? いつでも撤収できる体制に?韓国経済はパニック状態?

韓国の自動車企業3社が、ピンチみたいです!その中でも特に危険なのがルノーサムスンで、今年の4月からローグの受託生産が終了するので生産台数が半分になるそうです・・・。3社の不況が長期化すれば、部品会社も持ちこたえられずに倒産してしまうとか。その影響で、本社や株主からも見放されつつあるみたいです!どうなってしまうんでしょうか?

韓経:スト繰り返しに本社も支援中断…生死の岐路に立つ韓国中堅自動車3社
1/24(金) 13:58配信 中央日報日本語版

 韓国GM、ルノーサムスン自動車、双龍自動車の外国系自動車3社が生死の岐路に立っている。これら3社の昨年の自動車生産規模は金融危機直後の2009年より少なかった。長期間の販売不振と構造調整、「労働組合リスク」などが重なった結果だ。

 韓国自動車産業協会によると、現代・起亜自動車を除いた韓国GM、ルノーサムスン、双龍車の中堅3社は昨年70万7765台の自動車を生産した。不振だった2018年(80万2634台)に比べ11.8%減少した。グローバル金融危機直後の2009年(75万6725台)よりも生産台数が少ない。10年前の水準に戻ったのだ。

 「生産の崖」を迎えた理由は複合的だ。2017年のTHAAD(高高度防衛ミサイル)国内配備に対する中国の報復に続き、18年の韓国GM群山(クンサン)工場閉鎖までが重なり、3年近く苦戦してきた後遺症が続いているという分析だ。労働組合の「習慣性ストライキ」も生産減少につながったと指摘されている。

 今後がさらに問題だ。ルノーサムスンの日産ローグ受託生産は今年3月に終わる。年間生産台数のおよそ半分が消える。双龍車は新車も出せない。韓国GMもしばらくは生産台数を増やすのが難しい状況だ。危機は部品業界に転移している。ある部品会社代表は「中堅3社の不振が長期化すれば赤字に苦しんできた部品会社は持ちこたえるのが難しい」と話した。

 ルノーサムスンのSM5、韓国GMのスパーク、双龍自動車のチボリ…。かつて韓国自動車市場で大ヒットした車だ。数年前まで韓国GM、ルノーサムスン、双龍車の外国系自動車3社は現代自動車と起亜自動車を緊張させる企業だった。しかしこれら3社の存在感は大きく弱まった。3社の自動車は2018年から「国内10大ベストセリングカー」に一つも入っていない。国内販売台数は2016年から3年連続で減少した。3社の昨年の輸出台数は45万6366台と、前年比で15.4%減少した。労働組合はストライキを繰り返し、大株主の海外本社は韓国での生産規模を減らしている。

(以下略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200124-00000019-cnippou-kr

今年4月からが韓国経済危機の本番?
ルノーサムスンの件って今年3月だっけか。予定表に追加しておこう。つまり今年の4月からが韓国経済危機の本番というわけだ。

そうだと思います!韓国の自動車企業の3社が、どれもピンチみたいです・・・。去年の生産台数がたったの70万台で、金融危機の2009年の時よりも少ないそうです。

自動車企業5社からヒュンダイと起亜を抜いた業績の話か。確かに韓国程度の規模の国に自動車企業5社は明らかに多いよな。ちなみに起亜は“起きる亜流”と書いてから“きる”と“流”を消せば変換できる。

その説明は必要だと思います(笑) 用語集にも、追加しておいた方がいいです!

そうだな。後でやっておくわ。

ルノーサムスンが1番危ないんですけど、韓国GMも生産台数は増やせないみたいです!双竜という企業も、新車は出せないとか。

この3社の自動車を一緒に並べられたら区別できる自信がない。エンブレムを隠されたらどうしようもないだろう。韓国で大ヒットしたとされる車種名もまったく分からない。

思ったんですけど、ルノーのフランスと、GMのアメリカって、どっちも右車線の国ですよね!だから韓国を選んだんですね・・・。

だね。ある意味日本は右車線国家の進出を防ぐためにもっとも有効な参入障壁を設けていたわけだ。だがドイツだけは違った。ドイツは易々と車線の壁を乗り越えて右ハンドルの車を量産し、同じ左車線国家の英国車が日本市場を席巻するのを阻んだ。

イギリスの車って、ジャガーしか分からないんですけど、他に何があるんですか?

ランドローバーは結構よく見かけるね。あとロールスロイスやベントレーにアストンマーチンといった超高級車も強い。乗ることはおそらくないが、イタリア系の超高級車よりも英国系の方がいいと思っている。

ルノーやGMの本社が韓国に背を向ける?
記事の続きなんですけど、海外の本社や株主が韓国に背を向けてるみたいです・・・。労働組合が、原因なんでしょうか?

◆韓国工場に関心ない海外本社

 グローバル自動車市場が低迷し、韓国GM、ルノーサムスン、双龍車の3社の海外本社はしだいに韓国に背を向けている。韓国に配分していた物量を抜くなど投資に消極的だ。ルノーは欧州地域工場を、GMは米国および南米地域工場を優先する姿だ。一部の専門家は「GMとルノーは韓国をいつでも撤収できる生産基地と見ているようだ」と憂慮した。

 双龍車の大株主、インドのマヒンドラは支援意志が弱まったという分析も出ている。マヒンドラは昨年7-9月期まで11期連続の赤字で危機を迎えている双龍車に2300億ウォンを投入すると発表したが、韓国政府と産業銀行の投資(約2700億ウォン)が先にあるべきだという前提条件を付けた。業界では3社の海外本社が韓国に背を向けているのは結局、後進的な労使関係のためだとみている。ある外国系自動車企業の関係者は「強硬な労働組合のストライキが日常化している韓国に対して生産物量を追加で配分するのは難しい」と指摘した。

労組含めて韓国から足を洗うのは当然と言えるだろう。韓国の労働者は賃金だけは高いが生産性は低いからな。それに自国の工場や雇用を優先するのはトランプの米国ファーストの流れから考えれば当たり前の話だ。

双竜車は、支援がなければ撤退するしかないですよね?

だな。韓国GMが韓国産業銀行のせいで今後10年は撤退できないというような約束をさせられたと思うけど、その気になればいつでも撤退できるという体制を作っておくのが重要ということだね。

韓国GMって、どうして撤退に失敗したんですか?

前にやらなかったっけ?株主に韓国産業銀行がいて、資本比率でぎりぎりGM本社の独断を阻止できるようになっていたからだと。要するにGMにはめられた足枷のようなものだね。だからGM本社も韓国GMの経営再建のために出資させられる羽目になったわけだ。

じゃあ、双竜自動車の株主の方が賢いですね!

それにGMは韓国の研究開発拠点だけは残したいみたいな意思も見せていて、やはり右ハンドルかつアジアの同盟国という貴重な立ち位置が必要だと判断したんだろう。確かに生産拠点については一部閉鎖する気もあるだろうが、基本的には自動車業界では米韓は一蓮托生だと思っている。

確かに・・・。アジアの右ハンドルの国って、中国や台湾もあるんですけど、アメリカにとって近いのは韓国って事ですよね?

その一方で双竜自動車の株主のマヒンドラはおそらく韓国には未練がない。赤字を出し続けるならさっさと清算した方がいいと思ってるだろうね。ルノーサムスンもやはりフランスの国営企業のルノーが株式の70%を握っていて、残り20%はサムスンだ。韓国産業銀行に入り込まれないことが重要ってわけだ。

韓国がホワイト国から除外された影響が、今年の4月から出てくる?
その韓国産業銀行に、ひょっとして日本がお金を出したりしてますか?

どうだったかな?韓国輸出入銀行にみずほ銀行が500億円出したのは有名な話だけど、産業銀行はリーマンショックを引き起こした張本人だしさすがに最近では出してないと思う。2016年の時点で4,500億円もの不良債権を抱え込んでいるそうだ。

不良債権が多いのは、輸出入銀行も同じみたいです!韓国経済が成り立ってるのは、日本がいるからなんですね・・・。

以前ホワイト国除外で信用状も発行されなくなるという話があったよな?それに加えてサムライ債の更新もできなくなってきたという件があった。あの辺りの話について最新情報をそろそろ把握したいところだね。

それも含めて、4月以降の危機なんだと思います!4月にはアメリカ軍もいなくなるし、ルノー本社も資本を引き揚げる気がします!

ネットユーザーのWAさんは、この3社がつぶれるのは時間の問題、そのうち原現代自動車もつぶれる、と言ってます!韓国で生産をしてはいけないという事(WFさん)、大統領が応援してるから労働組合も心強い(TAさん)ムン大統領の経済政策で明るい未来が開ける(SAさん)、という雰囲気です!

明るい未来www まあ韓国の自動車産業がどうなっても日本は何も困らないしむしろ競合が減って喜ばしい限りだ。今の勢いで労組には活躍してもらって韓国経済の力を十分に貶めてほしいね。それでこそ文在寅の功績も輝くというものだろう。

あれ?いつからムン大統領の追っかけファンになったんですか?

別にファンではないぞwww 文在寅のような大統領が韓国のトップにいた方が日本にメリットが大きいとは思ってるがな。韓国は去年は2.0%の成長率を無理やり維持したそうだが、今年こそは本気で落ち込むことを覚悟するんだな!

韓国の皆さん、このままでいいんですか?嵐がすぐそこまで迫っています!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!

0 Reviews

Write a Review

Read Previous

「森繁久彌コレクション」刊行開始

Read Next

中国の脅威が見えない日本市民 ~ 琉球新報「米軍基地にパトリオットミサイルが並べられていました。市民から不安の声があがっています」

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *