湖北省で封鎖解除 武漢は封鎖続くも公共交通機関が一部再開





マスクを着用し、市場で買い物する市民ら=25日、中国湖北省襄陽市(新華社=共同)

 【北京=三塚聖平】中国メディアは25日、新型コロナウイルスの蔓延(まんえん)を受けて湖北省で行われてきた封鎖措置が同省武漢市以外で解除されたと報じた。湖北省では約2カ月にわたって移動制限措置が続いてきたが、武漢を除く各地で鉄道駅などが業務を再開した。

 湖北省による健康証明で問題がなければ同省から出られるようになった。感染がピークを過ぎたと判断し、企業活動の再開を急ぐ方針。武漢では、4月8日午前0時に封鎖措置が解かれる予定だが、25日には市内の公共交通機関の一部が運行を再開した。



Source link

0 Reviews

Write a Review

Read Previous

外務省、全世界への不要不急の渡航自粛要請 危険情報レベル2に

Read Next

もうけ話で勧誘、10年ぶり1千億円超被害 警察庁が若年層にも注意呼びかけ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *